旧ネーム (まさじぃ)です!

2015/6/12

人生最悪の日・・  生活

昨日も夜遅く帰っていると

家に着く前に

カーラジオはカープの逆転負けを報じている。

すぐラジオをCDに切替えて

気持ちの切り替えをした筈だったが

これが不幸の始まりだった。



家の近くに帰ってきたが

夜の10時だというのに

なぜかいつもより車が多い

民家が狭った一番の難所を走っていて

トラブルに見舞われた。


我が家に変えるためには

どうしても車が一台しか通れない道を走らなければならない。

いつも通っている近所の家のドライバーなら

対向車が来たら何処で待ち合わせるかは

よく知っているので問題は起きない。
 


昨日は、こちらが自分の前に一台と私の車の計二台

対向車が一台・・・

当然対向車が下がって道を譲らないといけない場合だが

この道に慣れてないドライバーだったのだろう

下がろうとしない。

 

仕方なく、私の前の車が一台しか入らない待避所に入った。

まだ、対向車が動かないので私も仕方なく

ほんとは対抗側の車しか入れない逆V字の民家の庭に無理やり入った。

何とか車は交わした筈だったが

私の車の前の方で「コトン・ギギー」といやな音がする。

車を降りてみて、愕然とした。

溝が有ったのを気づかなくて前輪がすっぽり溝に落ちてしまっている。

おまけに私の車はFFだからそのままでは動きも取れない。

原因を作った車たちは、みなさっさと逃げてしまっている。



親切な近所の家の人が出てくれて

雨の中、大きなジャッキを貸してくれて

びっしゃになりながらやっと脱出した。



家内に途中応援を頼んでも

「なんでそうなったのか!」

と、落ち込み切っている人間を更に落ち込ませるような一言

転んだ人間の心臓をえぐり出すような

発言で、助けにも来ない。



まぁ やっとその日は終わったが・・

図らずも不幸はそれだけではなかった・・

翌朝、いつも通り呉まで出勤してきて

おしっこがしたかったので

早速トイレに入ったがおしっこが出来ない。

よく見ると、ズボンの下にはパンツしかない筈だが

なんと、短パンではあるが、パジャマのズボンを履いたままだった・・

パンツ+パジャマ+ズボン・・

肝心なものがでてこないはずだ。



しかし、もう何十年と生きてきたが

パジャマを履いたまま、ズボンを履いてしまった事は一度も無かった・・

外からは判別できないのが幸いだったが

もうそろそろ人生の終わりを覚悟しないといけないかね・・・



仕事仲間で或る朝

上は糊の効いたワイシャツでネクタイをきちっと締めていたが

ふと下を見るとズボンをはかず股引きのままで

JRで通っている哀れなボケ老人を見たという話をしていたが・・

わしも、それと変わらんじゃん!!



最近の行事疲れか・・はたまた年のせいか・・

念のため暦を見てみたが、やっぱり11日は仏滅かよ・・・

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ