旧ネーム (まさじぃ)です!

2016/2/11

まっ白い のり面擁壁・・  自然

広島ブログ

クリックすると元のサイズで表示します

インフルエンザの長期間続くダメージに驚嘆しながらも

少し体を動かしておかなければ? と思い立ち

厚いジャンバーにマスクという完全防備で

家の近所の散歩をはじめた。

人に出会ったらどうしようかと思ったが

幸いこの寒い時期にわざわざ出歩く人はいない。



しかし、吾輩は完全に上体の筋肉が固まってしまい

上腕のスムーズな振り子運動ができない。

ちょっと油断すれば

同じ側の手と足が同時に前に出てしまい

ちんけな歩き方になってしまい

苦笑の限りだ。



歩くのにも一苦労しながら歩を進めていると

図らずも、平成26年8月の豪雨によって

幼い兄弟二人が、土砂崩れで生き埋めになり、亡くなった現地までやってきた。

安佐南区山本某丁目・・



擁壁補強工事を着工した直後は、通りかかって見た事はあるが

現在は、その工事はすっかり終了していた。

頑丈な井桁と崩壊止めのセメントや種子吹付けの上に

更にそれを超えて崩壊した場合の土留めフェンスが二重・三重にも施してある。

これならば、近所の家も一安心できるであろう。



真新しく出来上がった、のり面擁壁の下流側には

これも出来上がったばかりの様に見える

真新しい家々が5〜6軒並んでいる。



以前からこんなだったかな? と考えていて、やっと想い出した。

この下流に並ぶ真新しい家々は、最近(土砂災害直前)出来たものであって

自分の子供達が小学生の頃は、運動広場になっていた所だ。

地区対抗の少年スポーツ大会の時期には

自分の子供のみならず、近所の子供達を集めて

サッカー、ソフトボール、フットベースボール等を

教えていた所だという事に気が付いた。



そういえば、亡くなった二人の子供もサッカーが好きだったと聞く

一昔前には、元気な子供達がサッカーボールを蹴って遊びまわっていた

その土に、今度は最近の子供が押しつぶされて死亡するという因縁は

あまりにも悲しい物語だ。



もちろん、当時のり面は何の防護もされていなかったが

人が集まる時間は限られているので、大人たちは何の心配もしなかったが

いつしか、広場は廃止されて家々が密集してしまっていた。



セーフティ施設の立ち遅れの最たる現象だと思うが

一方で、出来上がったばかりの井桁が、なぜか目にまぶしい!

ここまで、山に近づいて家を建てないと、いけないのかと

警鐘を鳴らしているようだ。

その代償は、これだと言わんばかりに・・・

クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/2/9

何事も性急は良くないという事か・・  生活

広島ブログ

クリックすると元のサイズで表示します

最近、スポーツクラブルネッサンス広島の玄関ホールに

こんな掲示板が張り出された。

閉店のお知らせである。



日本ボディビルダー選手権で度々入賞を果たす選手も抱えている

老舗の店だが、元広島大学本部跡地に新しく

「スポーツクラブルネッサンス広島東千田」として移転する為の閉店らしい。



思えば、自分の体調の悪さから、何とか改善を目的に

ジム通いを進めていたが、この掲示が出た今年の1月から

このジムが無くなる前には、何とか目標を達成したいと

一層の拍車を掛けてきた。

おかげで、現在体重は8キロ減、体脂肪率は27%代から始めて20%代まで追い込んできた。

筋肉量は下半身は、強の範囲に入っている。

内臓脂肪量の数値も、年代からするとトップクラスで少ない・・・



と、ここまでは良い事ばかりだったが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・











やってしまった・・・










土日でひどい風邪症状だったので

月曜日の朝に病院に寄ってみると

B型インフルエンザの疾患の診断だった。

周囲への流行拡散を防ぐため

五日間は自宅謹慎・・人との接触禁止・・

その日は、色々と連絡等をして会社を空ける準備をして

家に帰ってきた。



風邪は時たまひいてきたが、いつも熱を出すことは無く

インフルエンザは初めての疾患となった。

強制的に外出を禁止されるのも初めてで、内心戸惑っている。



以前から、体重を落とすごとに血液検査の結果は良くなっていたが

徐々に体力面と内臓が弱くなっていくような気がしていたが

その予測が当たってしまった。

何事も性急に事を進めるのは、良くないようで・・



昨日から、家内に悪い影響を与えてもいけないので

子供が出て行って以来、今では使っていなかった

二階の部屋で、単身赴任の暮らしが続く・・・
0

2016/2/8

ゲン担ぎ・・渡辺 綱がAKBを語る  

広島ブログ

昨日、わしの子孫の渡辺麻友について語った

平安時代の武士、渡辺 綱じゃが!

渡辺麻友の事を最後に最強の女と言ったばかりに

早速、飛脚を飛ばして、わしが休んで居る

兵庫県の小童寺の霊廟まで

『でも、AKBの総選挙で継続してトップになれん』

・・・と、めんどくさい事を言ってくる者がおる。

のんびり霊廟で休んでおられんわい。



はっきりさせる為に、第一回からの総選挙結果を挙げてみよう。

☆2009年 第1回 AKB48総選挙上位者

第1位 前田敦子 

第2位 大島優子 

第3位 篠田麻里子

第4位 渡辺麻友 


☆2010年 第2回 AKB48総選挙上位者

第1位 大島優子

第2位 前田敦子

第3位 篠田麻里子


第5位 渡辺麻友


☆2011年 第3回 AKB48総選挙上位者

第1位 前田敦子

第2位 大島優子

第3位 柏木由紀


第5位 渡辺麻友


☆2012年 第4回 AKB48総選挙上位者

第1位 大島優子

第2位 渡辺麻友

第3位 柏木由紀


☆2013年 第4回 AKB48総選挙上位者

第1位 指原莉乃

第2位 大島優子

第3位 渡辺麻友


☆2014年 第5回 AKB48総選挙上位者

第1位 渡辺麻友

第2位 指原莉乃

第3位 柏木由紀


☆2015年 第6回 AKB48総選挙上位者

第1位 指原莉乃

第2位 柏木由紀

第3位 渡辺麻友


わしの子孫の渡辺麻友がトップに立つまでに

前田敦子と大島優子がトップ2回づつ!


前田敦子
クリックすると元のサイズで表示します

前田敦子は2回トップを取って、第3回目でトップを奪還した時に

「私が好きでなくとも、AKBは嫌わないでください!」

という名文句を言って居る。

自分よりも、麻友の所属しておるAKBを、それだけ大切に思っている訳だから、2回くらいトップを取っても許す。

何よりも「キンタロー」という、下手な物まねをする、おなごがおるじゃろ。

金太郎は、わしの先輩で鬼退治をやった者じゃから、ちょっと花を持たしとかんといけんじゃろ。

大島優子
クリックすると元のサイズで表示します

大島優子が前田敦子とせりながら2回トップを取っておる。

わしは、昨日も書いたが平安時代に鬼退治をした。

しかし、山の鬼しか退治しとらんのじゃ

鬼は島々の方でも出没してな、村上水軍あたりが退治してくれたんじゃが

大島性の者は、おそらく先祖が島で育った者、村上水軍の血を受けた者じゃから、これも一目置いておかんとな。

指原莉乃
クリックすると元のサイズで表示します

指原莉乃? 誰じゃこれは!

昔の平安の時代には、こういう性を持つ者はおらんかったぞ。

わしゃ、日本の国から海外に出たことは無いからのう。

日本の外には、中国という大きな大陸が有るんか?

そこから絶大な支援を受けておる? まぁそれじゃ仕方ないよのう。

まだ、誰も二回連続の優勝はしておらんので、今後に期待という所じゃ。

そのうえ、第1回総選挙から、5位以内に毎回連続して入っているのは麻友だけじゃろ。

クリックすると元のサイズで表示します

渡辺麻友
そんなAKBメンバーはゲン担ぎもよくするものじゃ。

前田敦子は、総選挙では「ガチです」という言葉を乱発して勝利した。

大島優子は、勝負の日は赤の服装で決めるらしいの、真っ赤な和服とか。ひょっとしてパンティーも。

指原莉乃は、周囲の仲間たちと一緒に前夜カツ丼を食べに行くらしい。

渡辺麻友は、初トップに選ばれたステージで、お母さんの創ってくれた、カラアゲが好きと発表し、その晩お母さんがカラアゲを沢山届けてくれたらしい。

翌年もカラアゲをしっかり食べて総選挙に挑んだが、それがカラ回りしたという・・。

わしの大事な子孫、渡辺麻友に今年こそトップの奪還を期待して、兵庫の小童寺の霊廟に戻るとするか。


あっ そうそう最近「世界の渡部」というやつがテレビを騒がしておるそうじゃが、あいつはわしらの分家なので気にせんでも結構、そのうち一発芸だけでテレビからも姿消すじゃろ、せいぜい小童寺に拝みに来るように言っといてくれ。

ほいじゃーの〜
1

2016/2/7

節分=渡辺 綱 (子孫 渡辺麻友)  

広島ブログ

クリックすると元のサイズで表示します

コホン! わしは渡辺 綱(わたなべのつな)じゃ!!

わしは、平安時代中期に活躍した武将じゃが・・

最近、わしの子孫の“渡辺麻友”が、この時代に活躍しているという噂を聞いたので

わしの得意な、節分の季節に“時代乗越え馬車”に乗って一目見る為に、この時代にやってきた。



なに! わしと節分がどんな関係が有るのかって?

わしの活躍が、後世の節分=豆まきという行事を作ったのを、この時代の者は知らんのか?

初めから、よ〜く説明するから、しっかり聞いておけ!



わしが生まれたのは、天暦7年の西暦953年、わしが小さい頃から、この平安の地には、鬼があちこちに住んでおってな。

その鬼が、時々山から降りてきては、婦人にちょっかいを出したり、財宝を奪って逃げておったので、みんなほとほと困っていた。

そして、わしが屈強な武士に成長した頃、当時仕えていた、源頼光からとうとう指令が下った。

頼光四天王と呼ばれていた、当世一の剛勇のわしを筆頭に四人の屈強な武士が、鬼退治に差し向けられたのじゃ。

わしは、大江山の酒呑童子や、京の一条戻橋や、羅生門に姿を現す、鬼たちを次々と退治していった。

朝廷は、非常に喜んでわしが没した後も、兵庫県の小童寺に霊廟を創って祭ってくれた。



その頃から、長い時代を経て、節分には豆をまいて鬼を追い払うという、風習が出来たのじゃ。

せっかく、わしが退治した鬼が、またこの世に出没しだしても困るからな。

年中、わしが小童寺から見張りをしているという訳じゃ。



ところで、わしが生きていた平安時代には、節分は年に四回有った筈じゃが・・

節分というのは、元々季節を分けるという所から発生しておってな。

古く平安では、立春、立夏、立秋、立冬の四つの季節の分け目の前日に、節分という行事が配置されておった。

それが、わしが鬼を退治して以来、世の中は平和になり、段々と年初めの旧暦12月31日の大晦日の一回になり、それが新暦の立春2月の3日前後になったという訳だ。

しかし、節分は2月3日に限られている訳ではない。

立春自体が、太陽の角度によって決められているので、一日前後動くので節分は、2月2日や2月4日も有りうるということじゃ。



また鬼の話に戻るが、わしが長い間、鬼と対決していて、鬼の色によって性格が違うということが判った。

下に語るので、節分の豆を撒く時は鬼の違いを良く心得て撒くことじゃ。



赤鬼… 貪欲を象徴し、全ての悪心の象徴で、豆をぶつけることで自分の中にある悪い心が取り除かれる。

青鬼… 嗔恚(しんい=怒り)をあらわし、人間の価値は徳を積むことであり、貧相な自分に豆をぶつけ福相、福徳を願う。

黄鬼… 我執(がしゅう〜我を通すこと)にとらわれず、公平なる判断がいつもできる心を願い豆をぶつける。

緑鬼… 不摂生の自分を顧みて、体を健康に保つことを自分に言い聞かせながら豆をぶつける。

黒鬼… 愚痴を意味し、不摂生の自分を顧みて、体を健康に保つことを自分に言い聞かせながら豆をぶつける。



どうじゃな、あんたはどの色の鬼に豆をぶつけるか決まったか?



あっ! 誰じゃ!!

わしの大事な子孫の“渡辺麻友”の方にむいて、豆を撒いているのは!!!

わしの子孫の渡辺性の者は、わしのおかげで、鬼も寄り付かんくらい怖がっとるので、豆なんか撒いてくれんで結構じゃ・・プンプン

“渡辺 麻友”は最強の女なんじゃ・・

AKB・・アッカンベー

クリックすると元のサイズで表示します

0

2016/2/6

ビルの横に何かが・・  くれ

広島ブログ

クリックすると元のサイズで表示します

何処かの下請け会社の手抜きで

建物が傾いている処を

写真を撮ったのではありません。



ビルも植木もまっすぐ立っているようです。

それより、ビルの左横に何か見えませんか・・



















うっすらと

  雨上がりの 虹が・・・
1

2016/2/5

不幸な熱帯魚たち・・  ペット

広島ブログ

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の居間に設置している90cm巾の熱帯魚水槽

人が近寄るだけで、えさやり口の周辺に集まってくる。

相当、腹を減らしているらしい。

えさは、思いついた時にしかやらないし

早朝に家を出てしまったら

夜遅くしか誰も帰ってこない。

水草に付いたコケや、砂の間に落ちた栄養分を

食べなければ生きていけないように教育されている。

えっ! 教育?? 強制??



しかし、3年前この水槽で生まれたグッピーの赤ちゃんを

娘の初の出産祝いに小さな水槽を買ってやって

10匹くらいの赤ちゃんを入れて持って行ってやった。

それが今では、どんどん繁殖して

水槽に入りきらないから少し引き取ってくれと

去年その一部を持ってきたが・・

最近もあれからまた増えたから

赤ちゃんを引き取ってくれと・・



我が家の水槽では時々赤ちゃんの姿を見かけるが

そんなに一気に増えているようには見えないが・・

娘のほうでは、えさやりをちゃんとしている結果だろうね。



家内いわく・・

『娘は完全に父親を超えたね!』

と、のたまう・・

そりゃ、子供は親を超えなくてはならないものだが

・・・・・・・・・・・・・・・・





我が家の、水槽のえさやり口の

一角に集まった熱帯魚たちから・・

『ちっ! 今日もえさをくれんのか!!』

という、ぼやきが聞こえてくる・・・

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/2/4

建災防呉分会・・足場の組立て等特別教育の実施  建災防 呉分会

クリックすると元のサイズで表示します

建設業労働災害防止協会広島県支部 呉分会では

2月3日 足場の組立て等作業者の為の特別教育を実施しました。

足場の組立作業では、昨年の平成27年6月30日までは

足場の組立て等作業主任者技能講習修了者が

1名作業主任者となり、足場の組立てを指揮すれば組立てができていましたが

7月1日以降は、足場の組立て作業を行う作業員一人一人が

全て、特別教育等の教育を受けなければ作業が出来なくなりました。



建物の外部を覆う足場だけでなく

脚立と足場板で組み立てる脚立足場や

ローリング枠で組み立てるローリングタワー足場も

これに含まれます。

教育の受講申込をお待ちしています。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/2/4

庭木がすっきり・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

雪の代わりの雨で

しばらく延期になっていた

シルバーさんの剪定作業が終わって

庭木達が、見違えるようにすっきりした。



職人さんが、二人入ってもらったので

一日ですむかと思ったが

剪定材の片付けも含めて二日掛かったようだ。

剪定材の処分まで含めれば三日・・・

シルバーさん、今年も有難うございました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


昨年の剪定前の様子
クリックすると元のサイズで表示します

0

2016/2/4

ヒロコシ・・福のり巻・・  グルメ

クリックすると元のサイズで表示します

毎年、季節毎に縁起物を届けて頂きますが

今年も頂きました。



福のり巻きの恵方巻

家に持って帰ると家内が

「何にもしゃべらずに一本食べ切れるかしら?」

と、心配しながら・・

めずらしく、達成できたようです((笑い



いつもお気を使って頂く方には

どうも有難うございました。

0

2016/2/4

『おや! 花びらが落ちたよ』  後編・・  文学

クリックすると元のサイズで表示します


『おや! 花びらが落ちたよ』  ― 後編 ―

《いとう 文龍 13歳の創作小説》



彼が、あまりくだらない事ばかりしゃべるので、私は彼の持っているタバコの煙を、見つめていた。

煙は、タバコを放れて、一直線に上昇していき、それから少し上がった所で、少しばかり風に揺れた。

しかし、また元通り垂直に上がっていった。

そして、ほとんど天井に着くくらいの高さで、今度は窓の方に水平に流れていった。

そして、窓に届くか辺りの所で、少し下がったかと思うと、窓から入る風にカミソリで切られたように、さっと横流れして消えてしまった。



そこで私は、彼がしきりに天井の方を向いているのを知った。

私が、あまり天井の方ばかり見るので、彼もつられて見ているのだろうと、思わず苦笑した。

彼は、まだ梅干がなんだかんだと言っている。

私は、今度はテーブルにのっている花瓶を眺め始めた。

今日は、いつもと違って綺麗な花がさしてある。

何の花か知らないが、真っ赤で小さな花びらがたくさんついている。



不思議にも、彼が言葉を強める度に、その花びらが一枚づつ落ちていった。

おや、今度は三枚落ちたな? と思っていると、彼は急にテーブルをドン!と叩いて「聞いているんですか」と言った。

私は、ビックリして彼の方に向き直ったので、花びらが何枚落ちたか知らない。

後でチラッと見ると、テーブルは花びらで埋まっていた。


  完

                   著者  いとう 文龍
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ