旧ネーム (まさじぃ)です!

2016/7/22

本人の覚書・・受診・限度額申請  本人の覚書

広島市民病院を退院後

初めて、掛かりつけ医の

S内科病院に受診する。

退院から一週間近くが経っていたが

それまで、どうしても来られなかった由を説明する。



しかし「生きて帰れて良かった」と・・・

医師が三回も繰り返す・・・

本人には、全くそんな自覚が無かったが・・・



再度、血液検査を行った後

服薬する薬が随分増えた。

その上、女子でもないのにストッキングを履けと・・

「フライングストッキング」と言って

血管の無駄な拡張を防ぎ

血栓が一箇所に溜まるのを防ぐものだという・・

長時間飛行機に乗っていても血栓が溜まり

エコノミー症候群が発生するのを防ぐと書いてある。

二ヶ月程度は履き続けなければいけないらしい。



その後、会社を欠勤したついでに

高額医療費限度額認定書の申請に行く。

母親の認定書はよく見ていたが

まさか、自分が申請しなければいけないとは

思わなかった。

わずか一週間程度の入院で、健康保険を使っても

20万円を超える請求が来るようだから仕方ないか・・

0

2016/7/22

シェラトングランドホテル広島で迷子になり・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は、私の誕生日だった。

ご祝福を頂いた広島ブログのみなさん

有難うございました。



家内が、 シェラトングランドホテル広島

誕生祝いのご馳走してやるから、早く帰って来いと言ったので

講習会を済ませて戸締りをして

そそくさと呉を出発した。



夕方の時間にしては

いつもは使わない高速を乗り継いだ為

車もスムーズに進み

40分程度で広島駅まで到着した。

駅の屋上に駐車して颯爽とホテルに向かったが・・



いまだ行ったことが無いホテルなので

エントランスホールが判らない。

一階はテナントばかりでどこに入っても

エレベーターらしきものは無い。

有っても二階までしかないという有様・・



後から聞いてみると、広島駅の方角

建物の南側に有ったらしいが

どんどん反対の方に進んでいった。



大通り側に大きな階段が有ったので上がったが

ここも違う・・

同じようにうろうろしている家族の人がいて

「この建物はエレベーターが判りにくいですね」

と、話が合う・・

あちらの家族もエレベーターを探し回っているらしい。



※その後、同じレストランで出会ったので

あちらも同じところを目指していたのだろう



うろうろ歩き回った上に、やっとエレベーターを見つけ

とりあえず4階まで上がってみようとボタンを押した。

しかし、エレベーターは何か警報音を発しながら

逆方向の一階に向かっていく・・

一階で扉が開きっぱなしになった。



エレベーターのスイッチの所になにやら赤文字で表示されている。

「火災です! 扉が開いたら外に出てください!!」

エレベーターの中では

「火災警報が鳴りました!エレベーターから降りてください」


と、繰り返し放送されている。



仕方なく、一旦降りると

再度スイッチを押しても扉はピクリとも開かなくなった。

何処に降ろされたのか?これからどうしたら良いのか?

周囲には誰もいないので、非常に不安になる。



誰か人の居るいる所に行こうと再び建物の周囲を回り始めた。

大きな建物をほぼ一周したくらいの所で

ホテルの従業員らしい女の人がいたので

問い合わせると、エレベーターまで案内してくれたが

やはり、火災警報が鳴ってエレベーターが全面ストップしているらしい。



仕方なく、階段で上がるので、そこを案内してくれと言ったが

近くに階段が無いという・・

そんな事は、無い筈だが、普段階段を使わないので

従業員の方も知らないんでしょうね。

JRの駅からどんどんお客さんが入ってきて

大きなエントランスホールは、いつしか人でいっぱいになっていた。

エレベーターが動き出したのはそれから15分後の事だった。



やっと待ち合わせの場所まで行ったが

家内はエレベーターが動かなかったのは信じない。

他のお客さんは、どんどん上がってきたという・・

結果、呉から広島に帰って来た時間より

広島駅から隣接したシェラトンホテルのロビーに上がる方が

時間が掛かってしまった・・・
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ