旧ネーム (まさじぃ)です!

2017/1/10

大分県・・轟橋と出会橋  旅行

大分県の旅 轟橋と出会橋

大分県豊後大野市平川町清川

奥嶽川と轟川が出会う河川に20mも離れていない所に

寄り添うように二つの石造アーチ橋が掛かっています。

じつは、この二つの橋は日本NO.1とNO.2の橋だった。

クリックすると元のサイズで表示します

石造アーチが二つの橋が轟橋

橋の全長68.6mで、支柱間の距離が32.1mで日本一の石造アーチ橋
(上部を車が通行できる一般道路としての橋?)

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、石造アーチ一つの橋で出会橋

出会橋はシングルアーチ橋だが、支柱間距離29.3mと

轟橋に次ぐ日本第二位の大きさ
(上部を車が通行できる一般道路としての橋?)

実際に我々が写真撮影をしている時

生活道として軽トラック車輌が縦断し走り去っていった。


わずか、20mの距離で日本一位と日本二位の橋が並んでいる。

その橋の下を流れる水も清らかだ。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、残念な事に轟橋の方は現在地震の影響で

橋の強度が弱って通行止めになっている。



通行止めの期間は 当分の間



数字で表されていない工事期間標識は初めて見たが・・

笑ってはいけない、それほど修復作業が難しいという事だろう。

三日間の九州の旅だったが、地震災害の傷跡を確認できた

たった一つの名所旧跡だった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おっと、ここにも小さな滝があると

はしゃぎながら覗き込む女子がいたが・・

誰も後ろから押したりはしません。キッパシ!

クリックすると元のサイズで表示します

2016年12月24日 来訪・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ