旧ネーム (まさじぃ)です!

2017/1/12

統制のとれた階段とそうでない階段・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

例年に続き年明けは呉の亀山神社、宮島の厳島神社での

年初安全祈願が続く・・

関係者が集まっての賀詞交換会の翌日は

いつもの車通勤ではなく

JR通勤となる。


まだ、夜が明けやらぬ早朝の7時前から

ふと、ホームの向こうを見ると

建設中の木造住宅の一棟から

電気の明かりが見える。

玄関口で人が動き回っているのも見える。

ご苦労様と言いたい所だが・・


以前、私自身が建築工事に携わっていて

早朝・夜間に工事をしていて

附近の住民の方からクレームを付けられた

苦い経験がどうしても想いだされる。


まあ、居住されている住居地とは

かけ離れているので、気にはすまいか・・


そうこうしていると、列車が来たので

飛び乗った。

しかし、呉に着くまでまいってしまった。

一時間を越える列車の上で、ずっと立ちっぱなしは

四捨五入すると70歳となるこの身にとっては非常につらい。

以前は、何年も続けてこのJRで通った経験が有るが

それでも、立ちっ放しは年に数度しかなかった気がする。


先日、ネットのトピックニュースで

年寄りが、若者に席を譲れと言い・・

その言われた若者が断り

しかも、そのやり取りを、その若者が動画で撮影して

ネットに流し、反響を呼んだという記事を見た。

要求する側もあまり傲慢な態度だったということから

賛否両論だったというが、無断で撮影されて

しかも、ネットに流された老人の方はたまらんだろうね。

若者の方は写っていない訳だから、一方的過ぎる。

クリックすると元のサイズで表示します

話しは替わって、住居地から呉に向かうまで

面白い光景を見ることが出来た。

可部線に載って広島駅に着き

今度は呉線に載って呉駅までの行程だが


可部線で広島駅に着きホームに降りて

乗り換えの為、階段を上がって行く。

その階段には、2/3が上がり専用と表示されており

1/3が下り専用と表示されている。

到着ホームとなっているので、断然階段を上がる人が多く

下ってくる人はほとんどいない。

にもかかわらず上がっている人は、下り専用の階段に

足を踏み出す人は全くいない。

整然と統制がとれている。


しかし呉駅に着いて、同じような幅で、同じような

上がり下がり区画の表示があっても

こちらでは、下がり専用の表示の階段をほとんど

塞いでしまって、ホームから降りた乗客が上がっていく。

以前、実際に出会った光景だが

列車に乗り込もうと急いで降りてきた乗客の一人が

前が塞がれてしまって降りるに降りられず

『ここは、下り専用の階段じゃろ!』と・・

怒鳴っていたが、次々と上がってくる降車客に

みんな一向に避ける気配が無く

とうとう、発車する列車に間に合わなかったという

気の毒な光景を見た。


どこが違うんでしょうね?

統制のとれた階段と取れない階段。

地域の違いだけとは思いたくない。

呉で降りる乗客の方はほとんどが

広島駅から乗り込まれる方だから

誰かが、一歩踏み出してしまうと

みんな、競って楽な方向に流れ出してしまうのだろうか。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ