旧ネーム (まさじぃ)です!

2017/2/28

建災防呉分会・・2月講習  建災防 呉分会

クリックすると元のサイズで表示します

建設業労働災害防止協会広島県支部 呉分会では

平成29年2月28日 火曜日

年度末の忙しい時期に

24人の受講者により

足場の組立て等特別教育 6時間教育を

村上信美講師により実施しました。



クリックすると元のサイズで表示します

建設業労働災害防止協会広島県支部 呉分会では

平成29年2月23日~24日二日間 木~金曜日

4人の受講者により

職長・安全衛生責任者教育を

上原労働安全コンサルタント事務所の

上原講師により実施しました。



0

2017/2/27

初めての交通事故・・  くるま

当初、土曜日・日曜日と

二日間の予定の断熱サッシ工事が

土曜日、一日で工事完了して

やれやれ、という事で

翌日の日曜日は

朝方ゆっくりして

裏の畑を完成系に導くよう

ダイキで資材を購入して

準備を始めた。


朝方から、友達と逢っていた家内も

夕方前に戻ってきて

二馬力で工事が進む予定だった。


しかし、その時、娘から電話が掛かってきた。

私がダイキで買い物をしていた時に

一度我が家に来たらしいが

その帰りに、交通事故を起こしたと・・


とりあえず、畑はそのまま放り投げて

その場所に行ってみた・・

先ほど、私が買い物をしたばかりのダイキまで・・


車が敷地から出ようとした途端

バイクが超スピードで走ってきて

車の前面の横面にぶつかったらしい。

車のバンパーは見る影も無く

めくりあがり、相手がかなりのスピードで

突っ込んできたのが判るが・・

幸いこちらにけが人は無く

相手が転んだ時に少し足をすりむいた程度で終わったらしい。


娘が運転していて

娘としては初めての交通事故らしかったが

旦那さんが横に乗っていて

色々と事故処理の手配をしてくれた。

相手との対応・・

警察の連絡・・

事故修理の為のレッカー車の手配・・

旦那さんに感謝ですね。


娘一人だったら、頭が真っ白になって

何をして良いか判らなかったらしい。

交通事故を起こした事は

大変な事だったが・・


また、怪我をされた相手には悪いが

ここは、娘が初めてのいい経験を積んだと

ポジティブに捉えておこう・・


↓クリックをお願いします。
広島ブログ
1

2017/2/26

断熱二重サッシ・・  

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、建築業者さんが入ってきて

和室の障子をはずしていった。

御覧の通り障子紙は破れてはいないので

張替えでは、無いのですが・・


しばらくすると

障子に似たものが設置された。

アルミの枠とガラスの積層に

障子状の紙を張り付けたもの・・

木製の枠と障子紙を張った障子と

比較しても全く違和感がない。


断熱内障子の完成!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の1階の部屋を全て

二重サッシに改修してもらった。

内障子だけでペアガラスになっているから

合わせると3層構造?

やっとエコポイント補助を利用しての

念願の断熱改修が完了した訳ですが

家内が遅いと文句を言う・・


もう一番寒い時期を通り過ぎてしまって

暖かくなる寸前に工事が出来たのでは??


まぁまぁ・・成果は

今年の夏の暑さしのぎと・・

冬の寒さしのぎまで、待ちなさい((笑


しかし、まだまだ寒さは続く・・

やっぱり、断熱二重サッシは暖ったかいや・・

クリックすると元のサイズで表示します


↓クリックをお願いします。
広島ブログ
0

2017/2/25

亜子ちゃん・・発表会  生活

クリックすると元のサイズで表示します

四歳の孫の亜子ちゃんの

幼稚園に入って初めての

発表会

ばあちゃんも大喜びで

ポーズを取る。

各園児の、じいちゃん、ぱあちゃんが詰めかけて

アステールプラザの中ホールが

いっぱいになるほどの盛況でした。

クリックすると元のサイズで表示します


↓クリックをお願いします。
広島ブログ
0

2017/2/23

ギネスブックの・・下関漁港閘門  旅行

クリックすると元のサイズで表示します

中国地方の本土最南端

山口県下関市の一番南端は

本土にくっついているように見えますが

じつは彦島という島になっています。

と云う事は、下関市と彦島の間には

日本海と瀬戸内海をつなぐ海が有ると云う事。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、昨日書いた海峡ゆめタワーの記事を

想いだしてもらいたい。

下関市にはギネスブックに記録された

世界一の物が有るという話・・

↓それが下の写真

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

えっ! これが世界一?

そうです! ただし世界一と言っても大きいとは言っていない。

世界一最小のパナマ運河式水門

「下関漁港閘門」(しものせきぎょこうこうもん)なのである。

幅はわずか8mで長さは20mしかない。

そこを横断している道路には通行制限時間が有って

↓下の時間しか通行できない。

その他の時間帯には踏み切りの遮断機のような物が

降りて来て通行止めになり

そして、橋は上に吊り上げられ

その下を船舶が航行する。

クリックすると元のサイズで表示します

その時には、下の写真のような状態になるらしい。

道路に掛かった橋が吊り上げられ

その下を待機していた船舶が航行していく・・


今回の旅行でこれが一番面白かったね((笑い

絶対に、旅行雑誌に載っていない穴場・・

残念ながら、時間の関係で橋が上がる所は

見られなかったが・・

次回来るときは、時間表を調べて

橋が上がる時間に来たいものだ・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
↓クリックをお願いします。
広島ブログ
1

2017/2/22

下関市 海峡ゆめタワー  

クリックすると元のサイズで表示します

下関市は元より

遥か北九州も見渡せる

海峡ゆめタワー 高さ153mは

恋人の聖地と呼ばれているが

なぜかカップルではなく

女性だけのグループが多い。

カップルを作る相手を探しに

見晴らしの良い処に集まるのだろうか((笑い

クリックすると元のサイズで表示します

冗談は抜きにして

巌流島がこんなに下関本土に近いことも知り

九州も眼前のように見える。


何より、タワーの展望台をボランティアで

案内してくれた人から耳寄りの情報を仕入れた。

観光情報誌には一切載っていないが

下関市には、ギネスブックに世界一として掲載されている

穴場の見所が有るのだと・・


山口観光次号最終回を ご期待・・・

クリックすると元のサイズで表示します


↓クリックをお願いします。
広島ブログ
0

2017/2/22

下関 唐戸市場  旅行

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日の昼前の下関唐戸市場は

買い物客でごった返す

昼食の食材を買っても

食べるスペースがない。


そういう時は1階の室内でうろうろせず

外の芝生の上で座って食べるか

二階のキャットウォークや廊下を

歩いてみればいいですね。

意外と人が少なく

椅子が空いている場合が多い。

クリックすると元のサイズで表示します


↓クリックをお願いします。
広島ブログ
0

2017/2/21

川棚温泉・・瓦そば  旅行

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下関市豊浦町にある川棚温泉のメインホテル

川棚グランドホテル

温泉地としては名高いが

宿泊旅館・ホテルとしては6軒程度しかない。

到着した川棚グランドホテルの部屋から

周囲を見回しても

温泉施設らしい建物は点々としか見えない。

湧き湯量の多い温泉地のように

周囲を見回すと白い湯気が立ち上りながら

温泉旅館が林立している光景とは

ちょっと、趣が違う。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、お風呂に入って

夕食でくつろぐ事に・・

家内が、ふくのフルコースを蹴ってまで頼んだ

当地名物の瓦そば

そばが載っている瓦は

本物の家の瓦に使われるものらしい。

中国道の某サービスエリアのレストランで出る

作り物の瓦に似せたお皿ではない。

さすが、本家本元の貫禄か・・

黒い瓦に載せられた

そばと具がカラフルで食欲をそそります。

クリックすると元のサイズで表示します

川棚温泉の周囲・・見渡す限り、民家しか見当たらない。

クリックすると元のサイズで表示します


↓クリックをお願いします。
広島ブログ
1

2017/2/20

長府庭園 書院 さげもん・・  旅行

クリックすると元のサイズで表示します

山口県下関市長府黒門東町にある

長府庭園の池から

書院を眺める。


城下町である長府では

3月のひな祭りの日に合せて

2月初め頃より“さげもん”という

この地域独特のつるし飾りが見られる。


長府の毛利邸でも、この長府庭園の書院でも

雛飾りと共に“さげもん”の展示会が開催されていた。


※注:さげもん 天井からつるされた数本の糸に

色んな煌びやかな飾り付けを連続で留めつける、吊るし雛

クリックすると元のサイズで表示します


↓クリックをお願いします。
広島ブログ
0

2017/2/19

石の花・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

四歳の孫が裏の開墾畑から

小さなポケットにいっぱい小石を詰めて帰って

玄関先に置いた・・


これ! 何?・・

と、聞いてみると

“石の花”

だそうだ!!

なるほどと感心した・・


もう、我々には遙か遠く

何処かに置き去ってしまった

柔らかい創造力と思考力だ・・

もう、彼女達の時代が始まっている。

クリックすると元のサイズで表示します


↓クリックをお願いします。
広島ブログ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ