旧ネーム (まさじぃ)です!

2018/6/29

阿武山に残された傷跡・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

安佐南区と安佐北区をまたぐ山並みの

    阿武山

安佐南区の権現山から鳥越峠を経て

阿武山から柳瀬のキャンプ場方面に降りたり

また、その逆ルートを辿ったりと

格好の登山ルートに使われたりする。


しかし、JR可部駅周辺から眺めると

その山肌には大きな土砂崩壊の傷跡が伺える。

言わずもがなの、平成24年8月の安佐南区集中豪雨の傷跡である。


もう、あれから6年近くも経ったのかと感慨深いが

しかし、その傷跡は6年経っていても

いまだに、生々しい姿を変えようとはしない。

何十メートルもある垂直に近い山肌の崩れは

その直下の民家にどれだけ衝撃を加えたのか

考えるのもおこがましい。


その被害を受けた民家の上側には

新しく建設された砂防ダムが白く見える。

やっと、住民の方も安心の生活を送られる事だろう。

しかし、阿武山山肌の、この傷跡が消えない限り

心の傷も癒えないのではないか?

自然の猛威をいまさらながら思い知らされる。
0

2018/6/28

鯉の酸素不足・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

よその地区の鯉に感激していたら
 
我が家の池の鯉が大変になる処だった。


朝、やって出た筈の餌を、夕方まで全く食べていない・・

二匹の鯉が水面近く、大きな口を開けながら泳ぎ回っている・・

池の水に酸素不足が生じている兆候だ!


我が家の池は、可部の某水路のように

豊富な水が次から次へと流れてくる訳ではない。

限られた水しかないので、酸素の補給を考えてやらねば・・

その為に、水汚れの保全と酸素の補給を兼て

水中ポンプで水を汲みだして浄化タンクに水を入れ

浄化させて、上流の人口滝から水を流し

併せて酸素を補給する工夫がしてある。


ふと、想い出した・・

先週日曜日に、孫たちが来て、家族が団らんしている時

テンパールが落ち、停電が有ったんだった・・


その時は、テンパールを一旦全て落とし、順次入れて行くと

いう方法で、不良個所を調べてみたが、特定できなかった・・

しかし、今判った!

屋外の池の浄化に使う水中ポンプのコネクター部分に

漏水が有って、水中ポンプの電源テンパールが落ちて

水中ポンプの稼働が止まっていた。


四日間もポンプが動いていなかった事になる。

鯉の活動が少ない季節には、池の上面からの

自然酸素補給で十分だが、やはり活動期には

何らかの対策が必要ですね。


可部の水路のように豊富な水量も魅力だが

寄生虫の繁殖の問題もあるし

エアーポンプか何かの対策も必要かな?

鯉が、こんなに酸素が 居る! 要る!

といわない為にも・・


池の鯉さん・・ごめんね!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/28

錦鯉の群泳・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

最近ネットでは、錦鯉の大規模な放流は

かえって、生態系の破壊につながると

危惧の投稿が投じられているが・・

広島市安佐北区の可部では

国道183号線沿いの綺麗な某水路に

錦鯉の群泳が見られる。


上・下流に全く仕切りの無い水路で

大きな錦鯉や黒鯉が自由に泳ぎ回っている。

中には、市場に出せば値が付くくらいの

見事な色合いを見せる鯉も

数匹混ざっている。


可部地区は錦鯉の養殖場もあり

そこから、逃げ出してきたのが育ったか

はたまた、誰かが放流したのか・・


いつも豊富で綺麗な水質でないと

鯉も住み着けない筈だが

いずれにしても、見事な眺めである。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/27

勝圓寺本堂の大規模改修・・  建築物

クリックすると元のサイズで表示します

JR可部駅の近く

可部3丁目の目立たない裏通りに

本堂をすっぽり仮設建物で囲って

改修しているお寺が有った。

浄土真宗本願寺派の

泰峰山 勝圓寺本堂らしい。


このお寺の歴史は古く、最初はこの地域の山手に位置する

高松山の中腹に建立されていたらしく

しかも、1514年に真言宗から浄土真宗に

改宗したと書かれている。


現在の本堂は最近、建て替えられたらしいが

山門は、かなり古い建立と書いてあった。


しかし、外から覗いてみると

仮設建物を周囲に張り巡らし

中の屋根を全部取り払って改修工事を行っている。

国宝級の寺院の改修は何度も見学したが

それに劣らないくらいの大規模なものだった。

相当な価値のある文化財なんでしょうね?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/26

ド ド ドオ〜!!!とカープが行く・・  広島カープ

クリックすると元のサイズで表示します

JR可部線のホームに

ド ド ドオ〜!!!

と、カープ列車が入ってくる。

今日も、Gを相手に丸が打った。

ド ド ドオ〜!!!

と、選手が一丸となって怒涛の如く

頑張れカープ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/25

よこ カラス― ・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

Jr可部駅構内に貼ってあった

マナー いきもの ペディア


よこ カラス―


マナー違反の割り込みはいけませんね。

順番はちゃんと守りましょう。

0

2018/6/24

次男家族・・無事の便り  生活

クリックすると元のサイズで表示します

大阪府箕面市で先日、直下型の地震に遭遇した

次男家族ですが、家を新築し引っ越しして

わずか三カ月という状態での出来事でしたが

幸い、家にもほぼ損傷は無し

生活にも、さほどの支障はなく

ライフラインも3日程度で復旧したとの事です。

みんな無事で良かった!!
0

2018/6/24

大きな花籠・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

結婚後もずっと共働きで働いてくれた家内が

あと一週間で職場を退職するそうです。

沢山の資格を持った女性や、国家資格免許を持った

そうそうたる男性達とのやり取りを続けてきただけに

大きな花籠をもらってきました。


相当の苦労が有った事でしょう。

長い間お疲れさんでした!!
0

2018/6/23

安川遊歩道アジサイ通り・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

安川遊歩道の

JR可部線 古市橋駅より東側に位置する

アジサイ通りも色々な花色のアジサイが楽しめて

見ごたえがあるものである。

それぞれ地域の花好きな人がボランティアで

手入れをされているのでしょうが

頭が下がります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/23

安川遊歩道のルドベキア・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

咲き始めは黄色い普通のコスモスのように咲くが

成熟してくると、花の芯が砲弾のように丸くなり

周囲の花弁はパラシュートのように垂れ下がって拡がる。

面白い花”ルドベキア”が

広島市安佐南区の安川遊歩道の一角に咲いています。

原産は北アメリカで、キク科 ルドベキア属に

属しているらしい。


遊歩道の両側にそのルドベキアが咲き誇り

その先にはカラフルなタチアオイが

背丈の高い花を咲かせている。

タチアオイは背の高い茎の下から咲き始めると

梅雨が始まり、徐々に茎の上の方まで咲きあがり

そして、すべて花が咲き終わり枯れ始めたら

梅雨は終わると言われているが

まだまだ梅雨は終わりそうにない。

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ