旧ネーム (まさじぃ)です!

2018/8/6

下祗園駅 直近踏切遮断機ポールの折れ・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

広島市内の平和公園では、原爆の日の式典が

行われようとしている、8月6日の早朝

JR可部線の下祗園駅直近の踏切で異常が起きていた。

踏切に設置されている遮断機の

ポールのうちの一本が折れていた。


通りかかる電車の全てが警笛を鳴らし

安全を確認しながら徐行して通り過ぎていく。

写真の真ん中に写っているタクシーの上方に

遮断機のポールが折れて

垂れ下がっているのが見えるだろうか?

※但し、タクシーはポールの折れとは全く関係ありません。


JRにポールの折れが通報されたのが

午前7時30分だったという・・

(※写真撮影時間午前8時5分頃)


きっと、誰かの運転する車が前方の隙を確認せずに

踏切に進入し、遮断機が降り始めて慌てて

ポールに接触しながら通り過ぎた際に

折れたものと推察できる。


おかげで、ずいぶんの時間帯可部線は上下共

5~15分遅れて運行することになったらしい。

踏切に進入する時は、前方の隙間を良く確認して

からにしましょう。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ