旧ネーム (まさじぃ)です!

2018/8/23

日本一長〜い! 手縫い畳・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

今日、家内が長男の経営する居酒屋の

和室の間を掃除してやっていた。

当然、私も手伝わされたが

床の畳が黒く汚れていて、擦り切れそうになっていた。

表替えをすれば、短期間に出来て新品同様になるので

店休日を利用すれば、営業には支障はおきないよ

アドバイスしておいた。

近くの畳屋さんにお願いしたら? と・・


それで調べていると、祇園付近では

畳を営業にしている店舗が非常に多く

固まって存在している事に気が付いた。


上の写真は安佐南区役所の一階ロビーに

その畳職人の有志によって製作され

平成25年11月にお目見えした

日本一長〜い! 手縫い畳

長さは、なんと9mもある。

日本一の記録を認定する

NIHON−1.NETの認定証も貰っているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/8/23

悠久の時代の流れ・・航空写真  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

安佐南区役所の待合ロビーに掲示してある航空写真の

我が町 安佐南区

何兆年、何億年もの間の

川の氾濫や浸食によって土砂が運ばれ

堆積してできた平坦地を利用して

人類が家を建て移り住みながら

繁殖してきた様が読み取れる。


四年前に撮影されたものだが

下の写真の上方春日野団地の東方の下の方に

我が家も所在している。

自然が残されているようで

そうでもない中途半端な地域になってしまったな。


というか、悪い事ばかりを引きずっているというか。

イノシシ等の有害鳥獣は以前と変わらず出没するし

土砂崩壊等の危険も以前と変わらない。

一方、団地が造成されたせいか

以前の夏は涼しい気候が、都会と画一化してしまった。

そして、降雨の際は必要以上に轟音を立てて

斜面を流れ落ちる水嵩が増す。

これも、悠久の時代の流れとあきらめるしかないか・・

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ