旧ネーム (まさじぃ)です!

2018/8/30

とんでもない広島市民病院の診療体制・・  本人の覚書

数日前から股関節を痛めて

安佐南区の掛かりつけ内科のレントゲンやCTのデータと

紹介状を持って、かねてから予約を取っていた

広島市民病院の整形外科に行ったが

医師が全くデータが判らず

患者に対して「このデータはどう見るのか?」と聞かれても

判りっこない。

おまけの果てに、「どうしてうちに紹介してもらったのか?」

「地元に民間整形が有るじゃろう」とまで言う始末。

激痛を抱えて足を引きずりながら受診しているのに・・


広島市民病院だからと安心して向かったものの

長い時間待たされて何をしたのか判らない状態だった。

ろくに検査をする様子もなく、レントゲンを撮って

異常は無いので痛み止めを出しておくので

様子を見てくれと吐き捨てるように・・

こんな医師っているのか?

広島市民病院は内部で色々と問題がおこっているが

こんな医師が居ればさもあらん事だろう。


仕方なく、その日のうちにサードオピニオンで

地元の近くのリハビリ整形に行って再度診察してもらった。

ちゃんと、丁寧に何枚もレントゲンを撮って

診察治療をしてもらった。

大きな病院が良診療をするとは限らないんだね。

今日は、とても落ち込む日だった。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ