旧ネーム (まさじぃ)です!

2018/10/31

フルハーネス型安全帯 特別教育の開催・・  建災防

広島カープ 日本シリーズ第三戦

最後まで粘ったがあと一歩、惜しい敗戦

広島カープ × 8 - 9 〇 ソフトバンク


広島カープ 1勝 1分 1敗



クリックすると元のサイズで表示します

ここは、世紀末の世界では有りません!

首吊りをしようとしている人を

みんなで寄ってたかって眺めている訳では有りません。

最近、法の改正で、高所では使わないと作業が出来なくなった

フルハーネス型安全帯・・

もとい、「要求性能 墜落制止用器具」の性能を確かめる為に

わざと宙づりになっているのです。

この、フルハーネス型安全帯は高所での使用が規定されたと

同時に、使用者は特別教育の受講を義務付けられました。


そこで先日、広島市内で

フルハーネス型安全帯を使用する人の為の特別教育が

開催されました。

受講者の方々も安全帯を実際に装着して

真剣に講師の話に聞き入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/30

みやじマリンのランチュウ・・  

クリックすると元のサイズで表示します

みやじマリン 宮島水族館のイベント

「金魚おすそわけ」コーナーで

抽選に当選したランチュウを頂いて来ました。

当選者本人の長男夫婦が飼う自信が無いとの事で

観賞魚飼育歴45年の、私の所に回って来ました。


今まで、グッピーの生まれた赤ちゃんを隔離していた

小型水槽を空けて、そちらで飼う事にしました。

もうすっかり大きくなった赤ちゃんグッピーは

90cmの大型水槽の方に移動しました。

大型水槽の方では続々と

グッピーの赤ちゃんが生まれ続けています。

水草が育ってきているので

成魚から隠れる場所は十分ある。

ざっと見ただけでも20匹位の生まれたての稚魚達が

水草に隠れながら泳いでいます。


もらってきたランチュウも大きくなって

いつかは、小型水槽では飼えなくなってしまうかも

その時は三台目の水槽が登場か??

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/30

みやじマリンのペンギンさん・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

廿日市市宮島町のみやじマリン

宮島水族館に行って来ました。

小さな子供たちは綺麗な魚達にも目をとられていましたが

やはり、愛くるしいペンギンさん達や

曲芸をする、三頭のあしかさん達に人気が有ったようです。


特に、手の動きにつられて顔を振るペンギンさんが愛くるしく

当分遊んで(遊ばれて?)いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/29

ザクロとサンシュ・・  花・植物

広島カープ 日本シリーズ先勝

おめでとうございます。

広島カープ 〇 5 - 1 × ソフトバンク


広島カープ 1勝 1分 0敗

クリックすると元のサイズで表示します

剪定の時期が悪いので

今まで数年、花さえも咲かなかったザクロが

この季節に花を咲かせた((笑

普通は、5~6月に花を咲かせ

この季節には、たわわに実をつける筈なのだが

幹の形が面白いので、いままで実にはこだわらなかったが

今年は12月に入る、シルバー剪定枝さんに

あまり枝を刈らないように頼んでおこう

クリックすると元のサイズで表示します

春に黄色い花を咲かせるサンシュが

赤い実をたくさん付けた。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2018/10/28

動物監視カメラに土堀音の録音・・  有害鳥獣

あっちこっち場所を変えながら設置していた

赤外線夜間動物監視カメラの20秒間動画に

夜間、手で土を掘る連続音が記録されていた

しかし、残念ながら場所が遠くて

肝心の動物は確認できなかった。
0

2018/10/28

サザンカ 初鳥・・  花・植物

広島カープ 日本シリーズ 

初戦引き分け 残念

広島カープ △ 2 - 2 △ ソフトバンク


広島カープ 0勝 1分け 0敗
 

クリックすると元のサイズで表示します

早咲きサザンカの初鳥が

次々と咲き始め

もう散ってしまっている花もある。

早いもので、もうすぐ冬ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/27

箱わなの設置・・  有害鳥獣

クリックすると元のサイズで表示します

まだ、鳥獣狩猟解禁前なので

稼働しないように加工して

箱わなを置いておく

柿の実をひとつおびき寄せの餌として

置いておいた。

0

2018/10/26

良く働く水たち・・太田川発電所  可部

クリックすると元のサイズで表示します

可部街道国道54号線の中島方面から八木方面へと抜ける

太田川橋の西詰河岸付近をよく観察してみると

かなりの水量の黒ずんだ水が常に流れているのを目にする。

上の写真の下半分の太田川上流から流れてくる

水の色や下の写真の川の水の色と比べてみれば

一目瞭然で違いが判る。


おびただしい水の量とこの色の違いから推測して

ルートは判らないが、太田川橋の少し上流にある施設

太田川(水力)発電所の“働いた水“の放流に間違いないで有ろう。

高さ39mから毎秒50㎥の水が落下して、水力発電のタービンを廻す。


10km上流の間の平ダムで一度タービンを廻した後

再度この太田川発電所でタービンを廻し

よく仕事をした後に、やっと太田川に無罪放免となる水達・・

思わず「お疲れさま!」と声を掛けたくなる。

ゆっくり休んでください。


この太田川発電所で仕事をした水の一部が

近くを流れる八木用水にも、一部合流して放流されている。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/25

八木用水沿いの古民家群・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

八木7丁目付近に直線的に伸びる

八木用水

県道270号線を車で走ったり、JR可部線で走っても

全く見る事が出来ない光景がそこにある。

JR可部線の上八木駅を降りてバス路線の

比較的大きな道路をひとつ裏側に入ると

その八木用水と呼ばれる用水路が直線的に流れている。

しかし面白いのは、その八木用水を挟んで

東と西とで建物の創りが全く違うという事。


上の写真は、右が東でJR側、そして左が西の方向となる。

下の写真は、全く逆で左が東でJR側、そして右が西の方向となる。

上下の写真を見て、何か気付かれるだろうか?


そうです! 八木用水の西側の家は全て水路の上に

立派な塀が立ち並び、庭木も丁寧に手入れがして有り

そして、写真では見えないが

古い造りの大きな家が連続して立ち並んでいます。

一方、八木用水の東側は、それぞれカラフルで近代的な家が

立ち並んでいる。


想像するに、この八木用水の西側にまず古くからの

地元の人達が家を建て移り住んだ。

そして、この八木用水の東側は、全部田んぼや畑では

無かったのか?

その土地を埋め立てて、近年の方達が家を建て始めた。

昔の方達は、この八木用水の水そのものが

宝物だったのでしょうね。


しかし、この整然と並んだ古民家群・・

いろんな地区で名所として親しまれる

武家屋敷や古民家群と比較しても、遜色ないような気が・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/25

子供達の希望 八木用水  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

普段は通りかかる事もない

安佐南区の八木7丁目付近の県道270号線の

ひとつ裏の通り

いつも水が満々と流れている用水路のそばに

こんなポスターが掲示してあった。

梅林小学校の児童たちが数名で書いたものらしい。

その掲示板の後ろを覗くと

なるほど、綺麗な水流でたっぷりと水が流れている。

子供達に、いつまでも自慢できるよう継続させて欲しいですね。

八木用水

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ