旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/4/2

切られの与三郎と年上女房のお富・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の10月29日に

宮島水族館から頂いたランチュウ二匹

5ヶ月が過ぎ随分大きくなりました。

以前貰ってきた当時は更紗の紅模様も

薄い色だったが、かなり色がはっきりし始めました。

おかげで、そのランチュウに名前が付きました。

前側のほっそりしているランチュウは

口元を斜めに切られたような模様に見えるので

“切られの与三郎”


奥のふっくらしたランチュウは

貰ってきた時からふくよかな体形は変わらないので

“年上女房のお富”


邪魔だてする、やくざたちはいないので

しあわせに暮らすんだぞ・・

切られの与三郎と年上女房のお富


2018年10月29日貰ったばかりのランチュウ
0

2019/4/2

シンビジュームの環境順応??  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

ほとんど手入れしなくても丈夫で

毎年咲いてくれる

我が家のシンビジュームだが

段々花期が遅くなっている。


最初何処かからもらってきたのは

10年前頃・・

ほとんど鉢替えしなくても

10年間、毎年咲き続けているが

最初は山上げ同然の我が家の環境で

年末ぎりぎりくらいに咲いていた。


しかし、徐々に花が咲くのが遅くなっていって

近年では4月直前しか咲かなくなってしまった。

一般家庭と同様・・

花も環境に順応して、ずぼらになってしまったか?

持ち主の私と一緒に・・


※山上げ: 園芸農家の方が花の蕾を早く出させるために

年末ごろ鉢を平地から、気圧が低く低温の山の上に上げ

蕾を出させた後、再び暖房の効いた平地の温室に戻し

花を早く咲かせる手法。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ