旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/4/7

停電時の蓄電器の威力・・  生活

平成31年4月7日 午後八時半頃安佐南区の

我が家周辺では停電が有ったらしい。

停電直後に雷が鳴ったので

おそらく電線に雷が落ちて断線してしまい

区域周辺に電気を送れなくなってしまったのだろう。


停電が有ったらしい? というのは・・

我が家は蓄電器を設置しているので

一瞬部屋全体が真っ暗になったが

瞬時に再び照明が赤々と灯り平常の状態に戻った。

蓄電器が停電を感知して緊急放電に切り替えて

灯りを灯してくれたようだ。

その時、外を見てみたら周辺の家屋は全て真っ暗で

誰かが慌てて懐中電灯を灯して飛び出してくるのが見えた。


地域全体の停電は約3分程、続いていたように思う。

さぞや、心細かったと思うが

50~60軒程度ある、その地域一帯で蓄電器を設置しているのは

我が家一軒だけと判明した。


周辺の皆さんには申し訳ないが

太陽光発電と連動させた蓄電器の有難さと動作の正確性を

確認できる、良い機会だった。
0

2019/4/7

ホイールカバー連続行方不明事件・・  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

家内がいつも通勤に使っている

フォルクスワーゲンのレッドポロの

ホイールカバーが三年連続で行方不明になっている。


我が家では、車はトヨタ車に乗る事に決めているが

フォルクスワーゲンは日本のトヨタと提携しているので

四年前、広島トヨタの某ディーラーで車の買い替えを勧められた時

そのトヨタディーラーでポロの購入を決めた。

納車や車検は、東雲のワーゲンディーラーまで行っているが

その他の点検やタイヤ交換は近くのトヨタで

面倒を見ますという約束でタイヤ交換は

トヨタで済ませている。

通常、普通タイヤから冬用のタイヤに入れ替える際は

何も起こらない様だが、逆の場合がいつも大騒動になる。


一年目の冬用タイヤから普通タイヤへの入れ替え時

家内が、翌日の朝ホイールカバーが一枚

無くなっていることに気が付いた。

トヨタから我が家まで帰る間に外れた事は明白だ。

すぐにトヨタに連絡して保証してもらった。

それから、二年目は二枚・・

家に帰って無くなっているのに気が付いて

再度同じ道を走ってみると途中転がっているのが見つかった。

しかし、トヨタに持っていくとカバーのフックに

亀裂が入っているらしく、再び嵌めても外れますという返事。

原因が判らないうちに、新品を購入して料金を支払った。


今回は気付くのが一日遅れたが、同じく二枚が無くなっていた。

三度同じことが連続した((苦笑・・

二回までは、偶然も有るかと思ったが

三回連続はいかにもひどい((怒


トヨタディーラーに原因の究明を申し入れた。

結局、外れたホイールカバーが見つからない為

直接原因の究明にはならなかったが

外れた部分のカバーではなく、ホイール本体+カバーを無償で

取り替えますという事になった。

これで連続行方不明事件も、解決すればいいのだが・・
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ