旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/4/14

イノシシ君 疑ってスマン!・・  生活

春の気候になって

早い発芽の細タケノコから

人間様が競って収穫する本格的な太いタケノコの

生える季節になって来た。


細タケノコは2月の中頃から、ちらほら見かけるが

収穫しても食卓にはのりにくい。

柔らかい時期を狙えば身が一口しかないし

少し伸ばして収穫すると固いタケノコになってしまう。


その点、本タケノコは身はズッシリあるし

多少大きくなっても柔らかく食べられる。

竹山の持ち主は、そろそろ山歩きを始める時期で有る。


しかし、意外な所に出没する人もいるもんだ。

農業用水池の土手は広島市の管理地であるが

そこにどうやら、近くの竹山から竹の地下茎が伸び

土手の斜面に沿って地下茎が伸びタケノコが生えるらしい。

以前、その土手の斜面の一部分だけが崩れて

穴だらけになっているのに偶然気付き

てっきりイノシシの仕業と思い

このままでは、土手の崩壊によって、災害の発生につながると思い

広島市の管理課に写真と文書を送り修復をお願いした。

管理課は現地を確認して連絡を貰い

修復工事を行ってくれた。


ところが、今年それがイノシシの仕業では

ないかも知れない事が判明した。

イノシシの活動を知る為に仕掛けていた

暗視カメラに、早朝某農家の人の姿が

数日に渡って映し出されていた。

そして、タケノコを収穫する姿がはっきり録画されていた。


人目を避けて早朝活動した事で、かえって夜間だけの時間制限を

掛けていた暗視カメラに写り込んでしまっていた。

動画にはっきり録画されているが

とても公開する事は出来ない。


と、いう事は市役所にお願いした修復工事も

人間がタケノコを掘った跡処理の悪さ??

最初はイノシシの仕業に違いないと思い

行動を徹底的に調査していたが

謝らなくてはならない事になってしまった。


イノシシ君 疑ってスマン! 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ