旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/5/6

花木移植ウイーク・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

今年のゴールデンウイークは

結局、庭木の植替えウイークになってしまった。

二所帯住宅の改修に先駆けて

玄関先に車を四台停められる様に

植木を移植して駐車場スペースを確保した。


金木犀、段ツゲ、花桃、ツツジ、覆輪葉椿、玉ツゲの花木類と

ジャーマンアイリス、春蘭、ミニバラ、覆輪ギボウシ

単色ギボウシ、ホトトギス等を次々と植替え

駐車スペースを確保していった。

全部人力になったので、結構体力と時間が掛ってしまった。

かつて、娘に『手入れをしていない森だ!』

と、酷評された玄関先は、やっと庭らしくなってきた。


後は、石組みの門柱の移動と門被りの松をどう処理するか?

重量物になるので少し落ち着いて取り組まないといけない。

ゴールデンウイークの最終日は、池の水換え清掃で

終わってしまった。

5~6年前に体長わずか10cmで買った錦鯉二匹が

今や60cm級の見事な鯉に育っていたのには驚いた。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/5/6

30年ぶりのキウイの剪定・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

昭和61年に家を新築し

数年後にキウイの棚にする目的で

家の西側の隣接する石垣を利用して

建築の仮設材に使うパイプでキウイ棚を組んだ。

それから早や30年を超えた!

昭和、平成、令和の

三つの新しい元号を経験したことになる。


肝心のキウイは10年くらいは沢山の実を付けてくれたが

それ以降は、役に立たないオス木ばかりが繁茂するが

肝心のメス木が育たない・・

だから、我が家では実が成らず

付近に植えられた他家のキウイの結実に

大きく貢献するばかりだった。


まるで我が家の亭主のようだと

常に家内にバカにされ続けてきた((苦笑


不要な枝を剪定したくても

キウイがいっぱい太陽を受けられるようにと

パイプを高く組み上げてしまったので

足元に脚立を立てても不安定で

また、ゆっくり作業する時間もなかったので

枝の剪定が出来なかった。


この度の10連休で足元に小さな足場を作る事を思いついた。

これなら、足元に育っている山吹やアジサイも

太陽光を遮る事は無い。

新しいパイプ材料を購入して1m角の足場が完成した。

かくして、30年ぶりにキウイの枝の剪定に成功し

オス木のツルを全て切り落とし、パイプ棚がすっきりした。


しかし、よく見てみると、30年経っているとは思えない

がっしりした構造に、我ながら感心した。

若い頃には、いい仕事をしたものだ!

素地の鉄製パイプを買って組み立てた後

緑色のペンキを全面塗っている。

おかげで、パイプもあまり痛んでいないし

その間に張った、樹脂塗装の細い鋼線も

全く錆が来ていない。


せっかくなので、キウイがあまり好きではない家内の反対を

受けながらメス木の苗木だけをもう一度植えておいた。

オス木は一緒に植えなくても近くに有れば結実する。

孫がもう少し大きくなったら、喜んで収穫するかも知れない。


しかし、やはり足元はしっかりした足場を作って

安全に作業しないといけないね。

ご安全に!!

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ