旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/8/1

池の改修 プライマー塗布・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

池の改修 その三

池のモルタル部分のケレンとコーキングを打ち

綺麗に清掃した後

塗膜防水の付着を良くするためにプライマーを塗っていった。

組み込まれた自然石は出来るだけそのままの質感を残したいので

塗膜防水は上に掛けない事としたいが

このプライマーだけでも弱冠の防水効果が得られるので

水に接する自然石の部分はプライマーを塗布した。

クリックすると元のサイズで表示します

それでなくとも暑い気温が、囲まれた池の底では

風が通らないので、余計暑い、汗が吹き出し

少し作業をしてはシャワーを浴びるの繰り返しとなった。

所によってはにわか雨が降るかもしれないという天気予報で

少し焦ったが、無事午前中の半日で塗り終えた。


プライマーは、塗膜防水材のメーカーに合ったものを使用した。

日本特殊ペイントのノンフリートプライマー

狭い所は刷毛で床の部分はローラーでぬった。


刷毛やローラー類の小道具は除いての材料費

プライマー 4リットル缶 3600円

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/8/1

池の改修 その二 下地ケレンとシーリング・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

池の改修計画 その二

排水管の修理後、滝部分と池の立ち上がり部に多量にくっついていた

糸状の藻の清掃を金属ブラシで徹底的に行った。

その後、モルタルにクラックが入っていた部分を

V字カットしてコーキングが打てる状態にした。

小さな池だが、掃除と下地処理で丸二日間掛かってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

下地作りの次は、石とモルタルの間

そして、V字カットしたモルタルのクラック部分に

丁寧にコーキング処理していく。

特に滝の流れ口付近は、この度の改修で浄化槽を新設し

常に水が流れる状態になるので、念入りにシーリング処理をした。

上に見える配管のようなものは、上水道から増し水をする為の配管と

下の池からの循環水の配管が残っている。

少し太い管は、カーポートの屋根を利用して雨水を雨樋から

池に誘導放流するように設けた排水管。

クリックすると元のサイズで表示します

シーリング材は表面にウレタン塗膜防水を掛ける事を限定に

ウレタンシーリング材を使用した。

ここまでの材料費はウレタンシール二本で

500円×二本= 1000円

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ