旧ネーム (まさじぃ)です!

2020/3/25

公園だったんだ・・  遊休地

クリックすると元のサイズで表示します

安倍首相が、全国の公立小・中・高の臨時休校を

要請したのが2月27日、それからおよそ4週間近くが過ぎた。

小学一年生の長女の娘を、休みの間預かってきたが

今日がその最終日となりそうだ。


明日からは、通常の春休みが始まる。

臨時休校ではなく、通常の春休みとなるので

学童保育の生徒は、大手を振って朝から学校と学童保育で

預かってくれるという。

そして、おそらく現状の広島県のコロナウイルスの

感染状況で推移すれば、4月からは新学期が始まる筈だ。


休みの日だけでいいので、孫を預かって欲しいと

娘から言われた時は、任せなさい!といったものの

6歳の女の子を男一人で預かるのは、ちと、荷が重い。

幸い、我が家はスカパーに加入していて、以前から幼児アニメ

等は、せっせと録画しているものの、テレビだけで

1日は過ごせない。

そのうち退屈!! と言い出す・・

普段なら、イオン等の買い物に連れ出せばいいものの

時節柄、そうはいかない。


畑に行くか? 公園にするか? 

と問いかけると公園が良いという。

決心して、車で出掛けようとすると、孫は怪訝な顔をする。

「ドングリや花や虫を取って遊びたい・・」

何だ! 上の遊休地の事か((笑い それならお安い御用だ。


公園と言えば、大人の感覚からすれば、滑り台やブランコ

等の遊戯施設の整備された広場を想像するが

小学一年生にとっては、虫取り網を持たせて

何にもない野っぱらを駆け回る方が楽しいらしい。

2時間よく遊んで、蝶々を6羽捕まえていた。


だだっ広い荒野が子供にとっては、公園だったんだ・・

目からうろこが取れたようだ。

ちなみに、孫と蝶々を追いかけていて

今年の初タケノコを見つけた。

桜、蝶々、タケノコ・・まぎれもない春ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ