旧ネーム (まさじぃ)です!
剪定枝リサイクル土壌改良材・・  安佐北区

クリックすると元のサイズで表示します

先日の木曜日、広島市植木剪定枝リサイクルセンター

剪定枝リサイクル土壌改良材を無料で貰いに行った。

必要な肥料成分を加えて、一定期間熟成してあるので

土壌改良材として使うと、土壌も柔らかくなり

野菜も良く育つ。

今はコロナウイルスで、あまり人ごみの中に外出できないので

余計人気があるらしく、うず高く積み上げられた土壌改良材の

山が、かなり急傾斜で掘り取られている。

チップ材の崩壊落下にはくれぐれもご注意を((笑い


持ち帰り用の土のう袋と積込み用スコップは

必ず自前でご用意ください。

土のう袋は、通常の砂用の大きさの物とは別に

ホームセンターに行けばガラ用の一回り大きい土のうを

販売していますので、少し費用は高くなりますが

そちらの方が便利です。

向こうで貸してくれる計量用の底に穴の開いた一斗缶が

砂用土のうでは中に入りませんが、ガラ用の土のうでは

すっぽり中に入るので、袋詰め計量が手早く出来る

利点が有ります。

詳しくはこちら→ 広島市植木剪定枝リサイクル記事

クリックすると元のサイズで表示します
1

イノシシの功績??  安佐南区

クリックすると元のサイズで表示します

浄円寺池の土手の直下に以前からイノシシの被害の為

耕作を放棄された畑がある。

そこに植わっている梅の木が二本

くっついて分かりにくくなっているが

手前が紅梅で、向こう側が白梅


4年前は同じくらいの枝張りと葉っぱの茂りようだったが

今では、見るからに元気が違う。

手前の方が葉も青く元気で、向こう側は葉が白っぽくなって

元気がない。

実は手前の梅の木は根元をイノシシに掘り返されて

三年前に幹ごと斜めに引き倒されてしまった。

良く足元を見れば幹がそのまま斜めになっているのが見える。


植物の不思議だ・・

以前からそのまま立っている向こうの木は、過保護で何も障害なく

そのまま立っているが、手前の木は引き倒されたおかげで

根が随分と傷んでしまったのだろう・・

こりゃいかん!と、自制作用で根を盛んに伸ばしたものと思われる。

おかげで、三年経てば、グンと樹の元気が違ってしまった。

ひょっとして、梅の木は時々イノシシに倒されないと

いけないのか((苦笑

クリックすると元のサイズで表示します

2017年11月3日 当時
クリックすると元のサイズで表示します
1

山に笑われるぞ・・  安佐南区

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以前は、1500年以上の歴史を物語る様に満々と水を蓄えていた

浄円寺池だったが、現在は水を抜かれて改修の体制に入った。

排水管の埋設の工事の為か、土手の一部が深くえぐられている。


以前、浄円寺や池の由来を話してくれた、地元の長老が

毎日心配そうに池の様子を見に来る。

「工事看板を見て、廃止と書いてあるが?」

と、たまたま工事現場の近くで出会った私に、話しかけられた。

それは、そうであろう、日本古来の古墳時代から

脈々と栄えた由緒ある浄円寺池が無くなってしまっては

先祖の守ってきた、大切な宝を失ったようなものだろう。


施工業者の社長と懇意だった私は、事前に施工の概要を

聞いていたので

「大丈夫ですよ! 池の水量は減ってしまうらしいが

池は残してもらえるらしいですよ!! 安心してください!!!」

と、慰めておいた。


その長老は、ちょっと一安心という感じだった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

広島市としては、今から6年前の2014年(平成24年)8月に起きた

安佐南豪雨災害とその後2018年(平成30年)7月に起きた豪雨災害

により、県内の不要池の廃止計画を進める方針を立てた。


その為、浄円寺池も廃止という工事名を付けなければ

ならなかったものと思う。

ただし、発注者には工事業者に任せることなく、現在の池の底の

底面を一度確認しておいてもらいたい。

工事業者が池の水を全て抜いてから、もう一週間は経つが

その底からはふつふつと水が湧きだしている。


そう人類の祖先、初期猿人が地球上に誕生したのが

たかだか700万年前と言われているが

その遙か昔の何億年、いや何十億年の昔から

流れ続けている、山に降った雨が染み出してくる、水みちだ。

人類の僅かな力では止めうることが出来ない

自然の膨大な力に対抗して、愚かにも

池を廃止するという言葉を使ってはいけない。

水は流れるように流しておかなくては

かえって災害の元になる。


想いかえせば、安佐南豪雨災害の遙か以前に

春日野団地の造成工事が始まったばかりの頃

工事の排水不手際で、一軒の民家をあわや土砂流入の

人身事故一歩手前という事態が発生した。

周辺の人達の声が高まって、私が中心に祭り上げられてしまい

工事業者の近隣謝罪説明会を開いてもらうことになった。


その時の地元の或る長老の発した言葉がいまだに忘れられない。

工事業者が、弁を尽くして原因と今後の体制を説明している時

或る長老がいきなり叫んだ!!

『ちゃんとせんと! 山が怒るぞ!!』

いくら言葉巧みに説明されても土砂崩壊が起きてしまえば最後だ。

その言葉には、誰にも返す言葉が出てこなかった・・


大自然の力を、人間の慢心で抑え込もうなんて

山に笑われるぞ!!

クリックすると元のサイズで表示します
1

浄円寺古墳群・・  安佐南区

クリックすると元のサイズで表示します

浄円寺古墳群は、もうすでに土手の一部の掘削が始まった

浄円寺池を右に眺めながら、池の手前を左に曲がる。

クリックすると元のサイズで表示します

そうすると、民家が立ち並ぶ上に15mくらいの舗装された道路が

見えるが、その先は行き止まりとなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

道路の行き止まりの先に、竹で作った簡素な手すりが見える。

地域の方が見学の人の為に手作りで造ったものであろう。

クリックすると元のサイズで表示します

その手すりを上がり切った左に古墳の一つが有る。

クリックすると元のサイズで表示します

浄円寺古墳群は文献によると三か所程度の古墳が

確認されているらしいが

残念ながら、看板が立っていない為、これが古墳群の

どの号数表示になるのかは判らない。

しかし、盛り上がった頂点に、長方形の発掘調査跡が有るので

古墳跡と一見して分かる。

クリックすると元のサイズで表示します

ふと、古墳の斜面を見ると、なにやら土器の破片らしきものが

無造作に転がっている。

学術研究員殿、発掘がまだ未成ですよ((笑い

クリックすると元のサイズで表示します

古墳から振り返ってみると、今やってきた道の向こうに

浄円寺池の土手が見える。

重機が土手の一部を掘削して改修する為に

スタンバイしているのが見える。

クリックすると元のサイズで表示します
1

浄円寺池から見下ろす遠景・・  安佐南区

クリックすると元のサイズで表示します

浄円寺池から眺める眼下の、安佐南区 山本、祇園地区

そして東区牛田、安佐北区口田方面の遠景。

そして、さらに右に目を移せば、広島駅周辺のダブルタワー

マンション、そして中区のアーバンビュータワーマンション

リーガロイヤルホテル等の高層マンションが一望に見渡せる。

しかし、古代の歴史では、それが全部海の底だった事に

思いをはせる

この浄円寺池が、瀬戸内海の海岸線の湾岸近くだった為だ。


古代の人間達は、この地からどのような事を考えながら

眼下の海を見つめていたのであろうか・・

何千年後には、海が全く無くなっている事を

知る由もなかっただろう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

1

古代の海岸線は・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

安佐南区山本地区にある浄円寺池

現在の立地としては、海抜は相当の高さとなり

そこから下を見下ろすと、安佐南区祇園、安佐北区戸坂地区

西区の大芝地区に限らず、中区の全域が全て見渡せる。

最近造成された春日野団地の直下に位置する。


古代を振り返れば、近くには、当時栄えた浄円寺跡地も有り

寺山遺跡群や浄円寺古墳群も存在する。

遺跡群や古墳群の調査は、春日野団地の造成前に

財団法人 広島市歴史科学教育事業団によって徹底的に

発掘調査が行われ、1997年3月にその第13集として

寺山遺跡発掘調査書が作成され、浄円寺古墳群も詳細に

記されている。


日本列島に、人類が住み始めたのは、紀元前100万年前

そして、旧石器時代、縄文時代を経て弥生時代の中期から

紀元後となり、そして古墳時代に突入する。

寺山遺跡や浄円寺古墳群は、その古墳時代の

紀元後500年〜600年に築造されたものと、その報告書には

記されている。

下の写真には、その報告書に掲載した遺跡・古墳群の

分布図を掲載させてもらった。

1.寺山遺跡、2.光見寺跡、3.浄円寺古墳群、4.上組古墳

5.部谷山古墳、6.三王原古墳群、7.広島経済大学構内遺跡群

大町に飛んで 8.大町矢ケ谷遺跡

長束に戻って 9.空長古墳群、10.池の内遺跡、11.文化女子短大

グランド遺跡、12.権地遺跡、13.九郎杖遺跡

祇園大橋の長束側の 14.太田川放水路固定堰遺跡

口田南の 15.中小田古墳群

緑井方面に向かえば、16.神宮山古墳群、17.毘沙門台遺跡

18.毘沙門台東遺跡、19.宇那木山古墳群と、ほぼ一直線に

遺跡・古墳群が並んでいる。


なぜ一直線なのか?という謎は、その調査報告書に詳しく

書かれている。

下の地図は、現在の西区大芝から安佐南区の祇園、安佐北区の

口田地区の太田川流域が書かれているが

地図の中の赤車線部分を注目してもらいたい。

古代の広島は川が存在せず、太田川流域は幅広い海の湾岸が

続いており、その湾岸は遠く可部の方まで入り込んでいた。

上根峠の近くで古代の貝塚が発見され、海岸線が近くだった

という事は、歴史的にも証明されている。

また、数年前に延線になったJR可部線の可部駅から

一つ先の駅は“河戸帆待川駅”縄文時代に神武天皇が

瀬戸内海を航行して、そのまま船山に上がったという伝説も

残っており、当時は海だったという事は疑いようがない。

もちろん、その頃は広島市の旧市内中区は

全て海の底だったという訳


古墳時代には、寺山遺跡、浄円寺古墳群は海岸線に位置した

と報告書に記されている。

古代の人類が、西方面から広島地区(当時は安芸の国)を経由して

東方面に移動する時、又逆方向に移動するにしても

必ず通らなければならなかった場所だ。

それだけ栄えた場所となるので、遺跡や古墳が集中するのも

うなづける。

このように、浄円寺跡、浄円寺池、浄円寺古墳群は

その地域に住む者にとって、かけがえのないの無いものだ。


つづく・・

クリックすると元のサイズで表示します

1

日本国内での緊急事態宣言の発令がゼロとなった・・  新型コロナウイルス

日本政府は、緊急事態宣言の保留された5都道府県に対して

緊急事態宣言の解除を行い、これによって

緊急事態宣言が出された日本国内での都道府県はゼロとなった。
0

広島市植木剪定枝リサイクルセンターへの質問・・  ひろしま

2018年7月12日の記事に質問が入っていました。

広島市植木剪定枝リサイクルセンターの記事

でした。


施設名: 広島市植木剪定枝リサイクルセンター

所在地: 安佐北区安佐町筒瀬 玖谷埋め立て地内

無料でもらえるもの: 持ち込まれた剪定枝をチップ化処理して

肥料成分を加えて、熟成させた加工肥料。

一所帯に着き一日一回まで 無料

但し、数量制限有り(約240kgまで/日) 一斗缶20杯分


持帰る為の土のう袋等は持参。

スコップ等は持参が原則です。どうしてもない場合は事前に

先方に相談してみてください。


もらえる日時は、土曜、日曜、祭日を除く、平日の:月曜〜金曜のみ

もらえる時間帯は、朝8時半〜16時まで

ただし、5月〜7月、9月〜11月の間は夕方の時間帯が伸びる。

朝8時半〜19時まで


ご質問は「土曜日はもらえませんか?」との事でしたが

ここに書いた通り土曜日は受付してもらえません。

その代わり、5月からの受付は夕方が19時まで開いていますので

その時間に行かれてはいかがでしょうか?

広島市植木剪定枝リサイクルセンター公式HP



※広島市としては、かなりの長期間無料配布を続けていますが

あくまで試験的な無料配布との立場を取っていますので

ホームページには大々的な宣伝はしていません。

過去には、無制限で配布をしていた時期があったそうですが

好評過ぎて供出する肥料が足りなくなった事が有り

それから一日の数量制限をするようになったそうです。
1

浄円寺池 廃止工事・・ その一  防災日記

クリックすると元のサイズで表示します

今年の4月、まだ世にいうゴールデンウイーク

(今年はガマンウイーク?)が始まる前の或る日

家の近くに、こんな看板が立った。


近年の大雨豪雨によって、広島県各地で池の決壊が相次ぎ

広島県は、農業用水として使用していない不要な池を廃止する

という方針を立て、池の管理者との話し合いが続けられていた。

この浄円寺池も、その廃止の一つに選ばれたのだろう。


数年前の安佐南豪雨では、土手の内側のコンクリート擁壁が

一部破壊され、立ち入り禁止のフェンスが地面に食い込み

池内部の管理用フェンスドアが壊れて開きっぱなしに

なってしまった。

間違って子供が池に転落する危険性が有った。


それを即座に見つけた私は、広島市の施設管理課に

写真を撮って、郵便で対処のお願いをした。

フェンスドアーは即座に、ロープ等で仮固定され

転落の危険性は無くし、数年後には池の水を抜いての

コンクリート擁壁やフェンスの改修が行われ

平静を取り戻した。


ただ、それも広島市としては、当初から仮の災害防止処置

という認識だったのだろう。

県内の各地の池の廃止行事に基づいた

廃止池の一つとして、今回決定したようだ。


しかし、これには地元で反対する長老たちの声も聞こえる。

それは・・・・・ 

つづく。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

広島県緊急事態宣言の解除・・  新型コロナウイルス

クリックすると元のサイズで表示します

2020年5月22日、広島県の湯崎知事は、県境を越える移動を

のぞいて、広島県の緊急事態宣言の全面解除を決めた。


イオンモール広島祇園店では、今週の初めから専門店街の

営業が始まっている。

金曜日の夕方とはいえ、人出は思いっきり少ないが・・


チラッと通り過ぎた薬局コーナーでは

不識布マスクやウイルス除菌スプレー等も少数ではあるが

陳列に並び始めているようだ。

新型コロナウイルスの発生以前の平常に向けて

わずかな一歩を踏み出したか・・

クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ