旧ネーム (まさじぃ)です!

2020/5/28

浄円寺古墳群・・  安佐南区

クリックすると元のサイズで表示します

浄円寺古墳群は、もうすでに土手の一部の掘削が始まった

浄円寺池を右に眺めながら、池の手前を左に曲がる。

クリックすると元のサイズで表示します

そうすると、民家が立ち並ぶ上に15mくらいの舗装された道路が

見えるが、その先は行き止まりとなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

道路の行き止まりの先に、竹で作った簡素な手すりが見える。

地域の方が見学の人の為に手作りで造ったものであろう。

クリックすると元のサイズで表示します

その手すりを上がり切った左に古墳の一つが有る。

クリックすると元のサイズで表示します

浄円寺古墳群は文献によると三か所程度の古墳が

確認されているらしいが

残念ながら、看板が立っていない為、これが古墳群の

どの号数表示になるのかは判らない。

しかし、盛り上がった頂点に、長方形の発掘調査跡が有るので

古墳跡と一見して分かる。

クリックすると元のサイズで表示します

ふと、古墳の斜面を見ると、なにやら土器の破片らしきものが

無造作に転がっている。

学術研究員殿、発掘がまだ未成ですよ((笑い

クリックすると元のサイズで表示します

古墳から振り返ってみると、今やってきた道の向こうに

浄円寺池の土手が見える。

重機が土手の一部を掘削して改修する為に

スタンバイしているのが見える。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/5/28

浄円寺池から見下ろす遠景・・  安佐南区

クリックすると元のサイズで表示します

浄円寺池から眺める眼下の、安佐南区 山本、祇園地区

そして東区牛田、安佐北区口田方面の遠景。

そして、さらに右に目を移せば、広島駅周辺のダブルタワー

マンション、そして中区のアーバンビュータワーマンション

リーガロイヤルホテル等の高層マンションが一望に見渡せる。

しかし、古代の歴史では、それが全部海の底だった事に

思いをはせる

この浄円寺池が、瀬戸内海の海岸線の湾岸近くだった為だ。


古代の人間達は、この地からどのような事を考えながら

眼下の海を見つめていたのであろうか・・

何千年後には、海が全く無くなっている事を

知る由もなかっただろう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ