旧ネーム (まさじぃ)です!

2020/7/3

コニファー生垣・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

白く無機質で直線的な化粧ブロック塀の上に

なんとも柔らかな曲線の生垣が映える。

コニファーの一種でしょうか。

ヒバのような葉っぱが小さいのでこの曲線が出来る。

しかし、ヒバ類はハサミを使うと葉っぱが枯れこんで

非常に見苦しくなると聞いたが・・

緻密に手入れをされていながら

全く枯れこんだ様子が見えない。

果たして、手でつまみ剪定された物か??

0

2020/7/3

美しい花には毒が有る・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

某安佐北区の道路わきに鮮やかな緑色の葉っぱが茂っている。

エンゼルトランペットのようです。

枝の一部には細長い蕾が垂れ下がっている。

これが、もう少しすると花として開花する。


エンゼルトランペットは、花が咲いても豪華で

名前も、ロマンチックな名前ですが

実は、花や葉、樹液には強力な毒を持った植物です。

特に根にはその毒が凝縮されているようです。


美しい花には 毒が有る・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/7/2

豪雨時に、安全な場所にいる人は避難する必要は有りません・・  安佐南区

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、長い梅雨の内の僅かな晴れ間の気候だった。

ふと、回覧板の中に挟まれた、一枚の紙に目が止まった。

まだまだ、豪雨が続くので注意しましょうという

回覧文書だった。


昨年も回覧板の中に良く見かけた情報だが

今年は、昨年とは違った文書が一行入っている。


それは・・・

・安全な場所にいる人まで避難場所に行く必要は有りません

という一行


想い出されるのは、昨年国が初めて避難に対する

「五段階の大雨警報レベル」の発表をする事に決定し

昨年の6月7日、図らずも広島県安佐南区は、全国で初の

警戒レベル4が発令された地域となった。

全員避難の避難勧告だった。

警戒レベル3が高齢者の避難準備で、4は全員の避難勧告だ。


しかし、実際に学校や避難所へ避難した人達は

1割にも満たない状態だった。

当時、メディアがその状況に関して、避難をしない行動に

対して、非常に問題だ! と、取上げ、安佐南区民は

まるで国賊扱いのような取上げ方をされ、それに対して

反論の一文を投稿したものだった。


「警戒レベル4 避難勧告・・」


この度の回覧文の1行は、まさに昨年の処遇とは

うって変わったものとなったと同時に

昨年の私の反論通りになってしまい、妙な感覚になる。


今年は、災害避難と共に、新型コロナウイルスの事情が

加わったため、「即刻みんなで非難しましょう」

という訳には、行かなくなった事情はよく判るが


しかし、昨年とはえらい違いですね・・



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ