旧ネーム (まさじぃ)です!

2020/10/6

アンパンマンとトーマス・・  

クリックすると元のサイズで表示します

日本の子供用テレビアニメシリーズの長寿人気番組の筆頭は

なんといっても「アンパンマン」ですが

その登場する主演者のアンパンマンに扮する声優は

誰もが知っている 戸田恵子さんです。


やなせたかしさんが、1969年に青年向け雑誌POPの

「子供の絵本」として掲載されたこの作品ですが

テレビアニメ化されたのはずっと後の事で

NHKで1979年から〜1982年の間に四回「あんぱんまん」として

放送されたが、その頃は全く人気が出なかった。

当時のあんぱんまんの声優は、七色の声でお馴染みの

中村メイ子さんが担当、しかも、ジャムおじさん、バイキンマン

ナレーターまでを全て一人でこなしていた。


人気が出始めたのは、1988年日本テレビが

「それゆけ!アンパンマン」として、シリーズ上映を

始めてからだった。

当時、声優として売り出し中で1985年から「ゲゲゲの鬼太郎」

の鬼太郎役を演じ、人気を博していた戸田恵子さんを抜擢した

のが、現在までの人気につながっていると思われる。

クリックすると元のサイズで表示します

処で、戸田恵子さんはアンパンマンの声優としては、現在まだ

継続しておられるが、「きかんしゃトーマス」のトーマス役の

吹替女優でも活躍された。

「きかんしゃトーマス」アニメの、日本での初放送は1990年

当時、アンパンマンで人気絶頂の戸田恵子さんが、トーマスの

吹替えに抜擢され、2007年まで続けられた。

※現在のトーマス役は比嘉久美子さん。

ちなみに、戸田恵子さんと一緒にスタートしたトーマスの

ナレーター役は森本レオさんが抜擢され、海外のイギリスでの

ナレーターはビートルズのリンゴ・スターが演じた。


※森本レオのナレーターは2003年5月末の第6集を持って終了。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ