旧ネーム (まさじぃ)です!
北海道特産豆 「黒千石」・・  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくの休日、居間のテーブル付近でゆったりしていると

家内が、目の前のテーブルにバサッと何かを置いた。

小さな豆だという事は判るが、果たして名前は?

知人から貰った少量の種豆を、畑に植えていた物が

収穫できたから、皮をむいて中の豆を出してくれという。

豆の名前は、貰った本人に聞いても、判らないという返事が返ってきた。

という理由で、2時間ぐらい掛って皮をむくことに・・

クリックすると元のサイズで表示します

極小粒の黒い豆がさやの中に納まっている。

全く先の見えない作業が、やっと完了

二時間掛ってこれだけの量か??

という感じ・・ 皮をむく途中、豆が飛び跳ねて

居間の床は黒豆だらけ・・


名前が判らなくちゃ、料理の仕方も判らない。

という事で、ネットで検索してみた。

どうやら、北海道特産の「黒千石」という極小粒の黒豆らしい。

ふやかす事無く、そのまま炊飯器に仕掛ければ豆ごはんが出来る

その他、通常の煮豆料理?? 小さいだけに鍋で炊く時間が

かなり、少なくて済むとか?

早速、家内が一握りの豆を使って、豆ごはんを焚いてくれた。

赤飯のような赤系統のご飯ではなく、青紫系統の神秘的で

美味しそうなご飯に炊きあがった。

手間は全く掛からず、美味しい豆ごはんだ。


しかし、食材等の物余り、飽食時代のこの頃

貴重な、食材の確保の体験をさせてもらって

ありがたや ありがたや・・((嫌み?


いいや、いまCMでしきりに流れている

現代版 おむすびころりん

毎日、全国で1億個のおむすびが捨てられている?

めっそうも無い! 食材は絶対無駄にしません!!

クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ