旧ネーム (まさじぃ)です!
年末のご挨拶・・  

クリックすると元のサイズで表示します

年末のご挨拶 今年はいろいろとお世話になりました。

皆様、良いお年をお迎えください。



Dr.コパの「風水のお正月飾り」

干支の牛が可愛くて、つい買ってしまった。


1

鬼ババの一撃??  生活

クリックすると元のサイズで表示します

大掃除用品を購入しに行った某ホームセンターで

こんなものを見掛けた。


効きそうですねぇ〜〜

鬼の一撃・・

棒の先に、かなり重量感のある丸い球が付いている。

しかし、買わない((笑い

鬼ババの一撃なら、絶大なる効果実証済みだから

即買いするが((爆笑


鬼の爪は、孫の足が有るし・・

ソファーで座ってテレビを見ていると

いつの間にか、肩車に乗ってくる孫の足

これも肩こりには効果抜群((笑い


結局 いらないか・・
1

♪きっと君は まだ帰ってこない・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

山下達郎のクリスマス・イブの曲に載せて


♪ 晴は正午過ぎに

雪へと変わるだろう

Silent Day Holy Day

♪ きっと君は まだ帰ってこない

ひとりっきりの 年末大掃除

Silent Day Holy Day



♪心深く 秘めた想い

叶えられそうもない

♪必ず 今なら

言えそうな 気がした

早よう帰って 掃除手伝わんか

Silent Day Holy Day



♪まだ 強く冷たい風が吹き荒れ

ロウバイの葉がたたき落とされる

♪慌てて窓のガラス磨き

玄関先の門松 しめ飾り

Silent Day Holy Day



♪ 晴は正午過ぎに

雪へと変わるだろう

Silent Day Holy Day

♪ きっと君は まだ帰ってこない

ひとりっきりの 年末大掃除

Silent Day Holy Day

クリックすると元のサイズで表示します
1

武田山水車とめだか池・・  安佐南区

クリックすると元のサイズで表示します

時々散歩する近所の、某住宅関連の事業所内に

素敵な施設が有る。

“武田山水車”と名付けられたその施設は

大きな本物の水車が設置され、山水を利用して稼働していて

庭には鯉が泳ぐ大きな池が有り、綺麗な水で常に循環している。

その池には、真っ赤な橋が架かっていて対岸に渡れるよう

工夫してある。

その事業所にも、自作の門松が建てられたようである。

クリックすると元のサイズで表示します

また、そんな豊富な山水を利用して、こんな施設も開放されている。

“めだか池”

フクロウの彫り物が目印で、小さな水車が配置され

レンガ造りの土台に四角い池がいくつも設置され

先程の、水車を利用して流れる山水が

こちらにも配水されて常に綺麗な水を保つ工夫が施されている。

子供達の人気の場所だ。

クリックすると元のサイズで表示します
1

万来の野鳥で 静かな年末・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

ミカンをたくさん頂いたので、食べきれなくて

傷んでしまう物も出てくる。

という事で、居間の前のロウバイの木に吊るしてみること

にしたが、小鳥たちが、30分に一度くらい交互に

やってきては食べているようだ。

目の前で居ながらにして、野鳥観察が出来る家に

なったようである。

写真に写っている、小柄なメジロはミカンの実をつつき

少し大ぶりな、ヒヨドリはロウバイの黄色い花を摘んで

そのまま食べているようだ。

万来の小鳥たちのおかげで、何処にも出掛けずに

静かな年末年始を過ごせそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
1

子供の萩焼記念品がメガネ入れ・・  子供達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

先日、家内が二つ目のメガネ入れが無い無いと探していた。

その後どうしたのかと思っていたら

こんなメガネ入れを探して来たようだ。


子供達が萩への小学生の修学旅行の際に創った

萩焼湯飲みの体験会でのお土産・・

ドラえもんのような男の子が三人、縄による

電車ごっこで遊んでいる。

後ろから女の子が一人、遊びに加えてもらおうと

あわてて追いかけている。


平成4年作と書いて有るが、作者の名前は書いてない。

しかし、これだけのストーリー性の有る絵を

即興で書けるのは三人の子供のうち末っ子だが、長女しかいない。


普段使いの湯飲みには使ってもらえなかったが

こんなメガネ入れになるとは、長女も思わなかったろうね。

しかし、思わず笑える可愛い作品だ。ナイスセレクト!!

クリックすると元のサイズで表示します
1

ジョウビタキへのクリスマスプレゼント・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

クリスマスが明けると共に消え去った

サンシュの赤い実


つい一週間前までは豊富に実っていた、我が家の裏庭に

植わっているサンシュの赤い実が、今朝気が付くと

全く坊主になっていた((苦笑

昨冬は今年の1月21日までは赤い実が付いていたが

今年は早々と年内完売御礼となったようだ。

季節で言うと、丁度

小鳥へのクリスマスプレゼントになってしまった。

2020年1月21日撮影
クリックすると元のサイズで表示します

プレゼントの贈呈者はジョウビタキ

最初に気が付いたのは、茶色いお腹をした小鳥が一羽

ピィピィ・・ ピィピィ・・と仲間を呼んでいる声で

枝を飛び回っていた。

それから数回、姿を見掛けたが、写真を撮ろうと

携帯を用意する間に姿を消していた。

その小鳥が仲間を呼んで完食してしまったか?

今年の年末年始は、新型コロナウイルスの影響で

静かな生活を送りましょうとの事。

人が往来しない代わりに、小鳥だけが賑わしてくれたか・・

クリックすると元のサイズで表示します
1

コロナウイルスの非日常・・  新型コロナウイルス

クリックすると元のサイズで表示します

広島市立安佐市民病院の北館部分に、わずかばかり有る駐車場

その駐車場が許可専用駐車場となり

中央にポツンとコンテナが設置されている。

今時の事なので、何の為に?という事は判らない人はいないだろう。

今日も、広島県では108人の陽性判定者が報告されたらしい。

ひと時でも早く、平穏な生活が戻る事を祈る。


夕方テレビを見ていると、丁度

「フィギュアスケート・全日本選手権」で羽生結弦の優勝シーンを

見掛けた。

優勝後のインタビューが流れたが・・

全く、自身の事には触れず、お客様が無事帰られる事の

心配ばかりだった。

勝利者のインタビューとは程遠いものだった。

羽生選手の優しい性格と言ってしまえばそれまでだが

ここにも、コロナウイルスの非日常を垣間見た。
1

はなれ凧・・  安佐北区

安佐北区の某公園にて
クリックすると元のサイズで表示します

 はなれ凧


  一閃の風に


   舞い上がる



 〜或る冬の昼下がりの公園

 午前中、子連れの親子が遊んだのだろう

 ベンチの傍の地面に凧が放置されている

 
 ふと、そばの歩道を通りかかった時

 一閃のつむじ風が吹き付け

 その凧が一瞬ながら、鮮やかに舞い上がった

 まるで、「ねえ!もう少し遊ぼうよ!!」

 と、誰かに語り掛けているようだった

クリックすると元のサイズで表示します
1

新年の年賀状・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

今日は非勤務日だが、小雨が一日降り続く空模様となった。

外での仕事は出来ないので、明日に迫った年賀状の

年内提出期限を想い出し、準備する事にした。


毎年、筆王の住所録編集ソフトを使用して、手作り印刷の

年賀状を作っているが、最近は筆王が豊富な

デザインパターンを提供してくれる。

以前は、パーツを組み合わせたり、挨拶文の文字を変えたり

という作業が加わっていたが、最近は豊富なデザインの中から

選ぶだけで、そのまま採用できる。

便利になったものだ。


以前は200枚位の枚数を摺り上げていたが、近年は出すところも

少なくなってしまった。

このまま、コロナでポックリ逝ってしまって

年賀状ゼロという年が来るのも、近いかもしれないなぁ((苦笑

孫の「いつまでも元気でいてね」という言葉が眩しく見える。
1




AutoPage最新お知らせ