旧ネーム (まさじぃ)です!
小動物囲いの設置・・  遊休地日記

昨日偶然に、遊休地の穴掘り犯人を見つけた。

犯人はアナグマだったが、遊休地の四方の囲いは総延長で言えば

300mは有る。


他人の土地を全く身銭を切って囲いを創ったとはいえ

あまり多額の投資は出来ない。

当初の計画はイノシシの侵入防止だったので、強度を重視して

150mm角のメッシュを多用していた。

つまり、それを潜り抜ける小動物には目をつぶっていた訳だが

幸いな事に、最初に囲いに取り掛かったのは、針金みたいな

幅30mm×高さ100mm位の格子のアニマルネットという物だった。

すぐに、強度的に無理だと感じ、取り払うのも面倒なので

重ねてワイヤーメッシュを括りつけた場所が東西二面はある。


今日、竹林に接している、残り北面の一面70m程度を

余っていたそのアニマルネットで二重囲いを施した。

残っている南面は1m程度の石垣で下に下がっているので

小動物は飛び上がりにくいだろう。


とりあえず小動物の侵入防止は施した。

しかし、過去の経験から何処かの弱点を見つけいずれは

侵入口を作って入って来るだろう。

そうすれば、侵入経路が特定できるから、箱わなの出番になる。

次の猟期までは、まだ期間が有るが・・


それにしても、連休前半は孫達がにぎやかしてくれたが

後半は、遊休地周囲の野生動物達も、僕を忘れちゃいかん??

と、賑やかしてくれているようだ。

新型コロナの昨今、人ごみには出て行けないから

丁度良い、ゴールデン巣ごもり就労週間となったようだ・・
1




AutoPage最新お知らせ