旧ネーム (まさじぃ)です!
新型コロナワクチン接種券登録のダブリ??  新型コロナウイルス

昨日、我々夫婦に高齢者用のワクチン接種券が届いた。

家内は、まだ70歳前だが今年度中には70歳になるので

70歳とカウントされての配送だった。


しかし、ここで問題が起こった。

実は、家内は医療関係者として、早々と4月と5月で二回の

新型コロナワクチンの接種を終えている。

という事は、ワクチンの接種券がダブって配送された事になる。


先週、まだ接種券が発送される前に、事前にダブル配送の可能性が

有ると思い、家内にその可能性について聞いたことが有る。

すると家内は『ちゃんと、名簿を提出して報告し職場接種をして

いるので、絶対にそれは無い』と言い切っていたが・・

やはり、予想した通りダブル配送という結果だった。


という事は、自治体が医療関係者の接種を全く把握していない

という事になる。

医療関係者は結構高齢者が多い、いやむしろ政府は高齢の

前経験者をワクチンの接種事業に駆り出そうとしているのだから

余計、把握しなくては全国的に問題になる。


家内のように、問題なくダブル配送の実態を判断できる者なら

良いが、そうでない者の中には、判らず接種を4回打ったりという

者も出てくるかもしれない。


そのうえ統計上の問題が出てくる。

高齢者接種、国民接種の予定者と終了者の割合に正確な数字が

出てこない。


広島市では当初、高齢者接種を100%達成する為に

政府の7月末で高齢者接種終了の方針に対して

10月終了というメッセージを政府に返したではないか?

しかし、ダブル登録が解消しない限りは

100%の数字は永遠に達成できないという事になる筈だが・・
1




AutoPage最新お知らせ