旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/10/15

元気の素 ラチス塀の復旧・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

今は入居人のいない廃墟となっている古民家の裏側

竹山との境の里道に、何やら野生動物の

掘り返した跡が見受けられる。

裏山は、管理する人がいないので

枯葉が積もり放題となっている。

どうやら、その枯葉を掘り返して餌を探しているのか?

クリックすると元のサイズで表示します

その古民家のすぐ裏側に

我が家が以前から借りている畑地が有る。

先日の強風でラチスフェンスが一部崩壊した所が有る。

以前は、全く囲いの無い土地だったが

或る時、いきなりイノシシに踏み込まれて

ぐしゃぐしゃにされてしまった。

家内が怒り心頭に達して囲いをしてくれと依頼され

以前のラチス囲いを設置して早や10年は経つ・・

普段の手入れをせずに良く持ったものだ。

他人の土地なので、半永久的な物は設置できないし・・


しかし、素材を点検してみるともう限界のようだ。

新しいラチス材を購入して塀を新設した。

また、10年くらい持ってくれればいいが

あまりしょっちゅう取り替えないといけない場合は

野菜を買った方が安くつくのだが・・

まぁ、家内の元気の素と思えば安いものか・・

クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ