旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/12/17

忍者 いのしし その二・・  有害鳥獣

クリックすると元のサイズで表示します

先日イノシシが暗闇で飛び上がった石垣の肩

手前の方には溶接金網で入れない様にしっかりとした柵が

作ってある。

石垣の方にしか行けないのだが、万一飛び上がっても

石垣の肩ギリギリに撃ち込まれた鉄筋に溶接金網がくくってある。

溶接金網と石垣の肩は僅か20~30cmくらいしかない。

クリックすると元のサイズで表示します

どうやらイノシシは、石垣の肩に飛び上がり

それを横伝いしながら、左方向に進んだらしい。

その左にもう一枚、石垣の外に向かって

斜めに進路を遮蔽するように、くくってあった溶接金網は

無残にも折り曲げられ壊されてしまっていた。

いつの間にか、イノシシの上がり通路として使われていたらしい。

油断していたなぁ・・


まぁ、ここを修理して通路を潰したにしても

2mを超えるこの石垣は、イノシシ野郎には飛び越える

ジャンプ力がある事は、昨年動画で確認しているので

遮蔽する事は出来ないが、簡単に上がられている事に

脱力感が有るので、修理しておこう。


わずか数年前に、近所の長老から聞いたイノシシの昇降路。

親から子へ何代続いたか知れない獣道・・

100年~200年、いや近くには弥生時代の古墳群がある。

太古の昔からの獣道か・・

簡単にはいかないものだな。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ