旧ネーム (まさじぃ)です!
セミの幼虫君・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

先日の土曜日、遊休地を開墾していてセミの幼虫が

クワに引っかかって地表に出て来てしまった。

ちょうど、孫たちが遊びに来ていたので見せてやった所

大変な人気者になってしまった。

長い年月掛けて地中で育ってきて

今年の夏にはおそらく脱皮して空を飛び回るだろうと思われるが

セミにとっては大変迷惑な話だが

少しばかり、孫たちの人生勉強として観察の対象にさせてもらおう。


虫かごに入れてやると、子供達がそこから離れない。

しばらくすると、セミになる! セミになる!と叫び始めた。

そんな筈は無いだろうと見に行くと

確かに地中から出てきた時には、オレンジ色の透明感のある

体色をしていたが、わずかの時間に茶色に変色してきている。

子供達の純真な観察眼が、わずかな変化も見逃さない。

セミの幼虫君には気の毒だったが、子供達の人生経験には十分

貢献してくれた。


セミの幼虫は、まるでナマケモノ程度のスローモーな動き

しかできないが、子供達と別れた後、土の中に返してやった。

今年の夏、セミに変身して、また逢いましょう。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ