旧ネーム (まさじぃ)です!
青春の想い出・・ウバメガシ  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

最近増築工事の着工を真近に控え、邪魔になる木や園芸種の草花

等を移植してきた。

50を超える家周りの植樹の内、残るは、我が家でたった一樹のみ

高額の費用を払って園芸店に植樹してもらった

我が家のシンボルともいうべき、段仕立てのウバメガシだ。

小木は移植先を見つけて移し替えたが、こいつばかりは素人には

移植は難しい。

思い切って、切り倒すことにした。

吾輩の青春の想い出よ さようなら・・

クリックすると元のサイズで表示します
1

菊芋の生命力・・  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

家内が不要になった苗箱を貰ってきて周囲の畑より

一段高くして、ゴボウの種を植えた。


しかし、生えてきた若芽をみて家内がポツリ・・

ゴボウと共に他の芽がいっぱい生えてきた。

しかも、そちらの芽の方が元気良い。


昨年、家内は初めて菊芋を植えたが、その茎・葉の大きさと

元気さにげんなりしていた。

3mを超える、その茎の高さに周囲の野菜は日光不足になり

全く育たない。

肝心のイモは小さくて、表面がデコボコしていて

皮むきが大変だとか・・

もう来年は、絶対に植えないと啖呵を切った。

本当にもう収穫をあきらめたのかと思ったら

実は良く聞いてみると、わざわざ種芋を買って植えなくても

地中に未収穫で残った芋から勝手に芽が伸びて生えてくる

のだという・・


案の定、去年に菊芋を収穫したこの土地から出てきた芽は?

菊芋だった。

芽を掘り上げてみると、耕うん機で細切れになった菊芋の

チップ状の物から芽が生えてきているのが判る。

恐ろしいほどの生命力だ!!


もう二度と植えないと言った家内の気持ちがよく判る。
1

青一色・・ジャーマンアイリス  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

いつも咲く場所に今年は青一色の花。

この種の特定は難しいが、毎年この位置には

派手な色遣いのジャーマンアイリスが咲く場所だったが

今年はシンプルな花が咲いている。


新型コロナウイルスが、何度も波を繰り返す中

アイリスも、「気持ちを落ち着けて

うろうろせず、どっしり構えなさい」

と・・・ 言ってくれているのかも。
1

初のソメイ吉野の開花・・  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

4年前に開拓をしながら、荒野にソメイヨシノの苗木を1本植えた。

一年経った頃、イノシシの侵入によって無残にもその桜の

苗木はイノシシの角によって掘り上げられ、気が付かなかった為

数日そのまま放置されてしまった。


数日後、気が付いて植え直したが、復帰できるかどうか判らない程

弱り切っていた記憶が有る。

その悲運の苗木が、再び定着してくれて、今年初めての開花を

してくれた。

付いている蕾が全部開花しているので、満開だという事にして

子供達に便りを送ったが、鼻で笑われた返信が帰って来た。

しかし、自分には眩しいほどの桜の開花だった。

クリックすると元のサイズで表示します
1

咲き誇る花や 芽吹く若芽・・  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

写真奥から、レンギョウ、紅マンサク、サンシュの

鮮やかな花が満開だ。

遊休地では、梅が終わり、桃が盛り

クリックすると元のサイズで表示します

桃の横では、イノシシに掘り上げられた悲運のソメイヨシノが

それでも今年初めて蕾を付け、花を咲かせようとしている。

クリックすると元のサイズで表示します

遊休地のその他果樹の幼木も、全て若芽を見せ始め

コロナに負けることなく成長している。
1

梅が終わり 桃が咲き始め・・  花・植物・野菜日記

梅2本
クリックすると元のサイズで表示します

先日の3月11日、全国で最初に広島縮景園の桜の標準木が

6輪咲き桜の開花宣言が行なわれた。

我が家では、果樹園の手前の豊後紅梅の花がほぼ散ってしまい

向こう側の南高梅の白梅も散り始めた。

その代わりに、桃の蕾にほんのり赤い色が見えてきた。

しかし、ソメイヨシノの幼木はまだまだ蕾らしい物も

見受けられない。


桃の開き始めた蕾
クリックすると元のサイズで表示します

桃の木全景
クリックすると元のサイズで表示します

自宅前庭の紅系のボケが、今年は珍しく良く花を咲かせている。


紅ボケ
クリックすると元のサイズで表示します
1

大絞椿・・  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

大絞椿の開花

いま我が家で一番元気の良い花ですね。
1

我が家の梅の開花・・  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

三景園や縮景園では、梅が咲いていると聞いたが

今日、我が家の庭木にも咲いている所を見つけた。

まだ一輪だけですが、立春です。

クリックすると元のサイズで表示します
1

冬至を告げる花・・リコリス??  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

冬咲きのピンク リコリスが裏庭で咲いています。

リコリスと言えば、ヒガンバナの一種です。

秋口にあぜ道などに、真っ赤なジュウタンを敷いたように

咲き拡がるヒガンバナは、冬の間は葉を落とし、球根だけに

なってしまいますが、多年草で春になると葉っぱを伸ばし始め

夏には花茎を伸ばし始める。

学名で言うと

・ヒガンバナ科ヒガンバナ亜科ヒガンバナ連ヒガンバナ属ヒガンバナ種

・・なんとも、ヒガンバナだらけになってしまう((苦笑


しかし、我が家に咲いているのは、冬咲きのもの

一番暑い頃の秋口のヒガンバナの花は、わずか一週間程度で

消滅してしまいますが、この花は、気温が低いせいか一ヶ月

くらい咲き続けています。


昨日が、暦では冬至だという、昼の時間が一番短い日

今から、段々昼の日照時間が伸びてくる。

我が家では、これから毎年冬至を告げる花になるかもね。

クリックすると元のサイズで表示します
1

菊芋掘り 最強軍団・・  花・植物・野菜日記

クリックすると元のサイズで表示します

うららかな日曜日

五歳の男の子は、体より大きなスコップを使って

菊芋掘りに奮闘中・・

負けじと三歳の男の子もスコップを持たせてもらって

参戦かと思ったら・・

おじいちゃん! 手伝ってだって・・

クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ