旧ネーム (まさじぃ)です!

2020/11/1

パンダ豆ならぬ シャチ豆・・  花・植物・野菜

クリックすると元のサイズで表示します

白一色かもしくは、白に黒の模様が入る豆

昨年、家内が友人から貰ってきた一握りの豆を

今年は遊休畑の法肩部分に植えていたものだが

7月の豪雨で土砂崩壊して2/3は無くなってしまったというが

かろうじて、一握りのパンダ豆が収穫出来たようだ。


白と黒の二色だけの模様から言えばパンダ豆と名付けられた

過程もうなづけるが、よく個体を観察してみると

模様が付いている豆はみんな同じ配置と配色で出来て

いるのが判る。


我が家の池で飼っている錦鯉などは、二つと同じ模様は現れず

それだけに良く色揚がりした配置の良い鯉は、品評会で

評価され、高値で販売される。

これも、同じ模様は二つと現れないという錦鯉特有の性質に

よるものですが・・・


上半分に黒い模様がかぶさり、そのてっぺんに白い楕円が乗り

下半分には、目のような黒い模様が付くさまは、全部共通だ。

染色体の働きによるワールドな世界か?

しかし、よく見てみるとパンダというより、海の王様シャチのような

模様に見える((笑い

我が家で採れる豆は“シャチ豆”と呼ぼうかな??

新ブランドの成立か!!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/10/16

ボケ ツツジ・・  花・植物・野菜

2020年10月16日撮影
クリックすると元のサイズで表示します

安佐北区の某事務所庭園の花壇で

今年正月明けの1月8日に咲いていたツツジが

またこんな季節に咲いている。


2020年1月8日に咲いたツツジの記事


バックのとぼけたタヌキの置物に感化されたのか?

ボケ ツツジと呼んでいいですか((笑い

1

2020/10/15

空間の美 一魂の花・・  花・植物・野菜

クリックすると元のサイズで表示します

道路と駐車場との境に創られた花壇に、一塊の花

中央を除いて左右に分かれた花壇の長さは10mくらいは有る。

さぞや、綺麗な花がいっぱいと思ったら・・

植えられている植物は、この一魂の花のみ


う〜む! 花壇を管理している人は、空間の美の思想家か?

珍百景に応募しようかな((笑い

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/10/7

サザンカ 初鳥・・  花・植物・野菜

クリックすると元のサイズで表示します

一年は早いですね。

超早咲きサザンカの初鳥が、例年のごとく庭で咲いている。
1

2020/10/4

ひょうたんかぼちゃの収穫・・  花・植物・野菜

クリックすると元のサイズで表示します

ひょうたんかぼちゃ又はバターナッツかぼちゃ

と、呼ばれているかぼちゃを一本だけ収穫しました。

通常のかぼちゃやウリ、ゴーヤ等はもうすでに

ツルが枯れてしまっているが

なぜか、ひょうたんかぼちゃだけが元気いっぱいで

まだまだ大きな花を次々と咲かせています。

三つ以上、まだ元気な実がツルにぶら下がっています。

家内がプリンを作ると腕をまくっているが

収穫時期が適正なのかどうか心配?
1

2020/10/1

ヒガンバナの群生・・  花・植物・野菜

クリックすると元のサイズで表示します

近隣の竹林の近くの農道が真っ赤に染まりました。

毎年のヒガンバナの群生です。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/9/26

コスモス・・  花・植物・野菜

クリックすると元のサイズで表示します

道路端の畑で

爽やかにコスモスの花が開き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/9/13

白菜の苗床とゾウさん水差し・・  花・植物・野菜

クリックすると元のサイズで表示します

家内が、今年挑戦する白菜の苗床

野菜高の現在、スーパーで並んでいる白菜は

半カットで248円の値段が付いている。

苗床にコインがいっぱい落ちているように見える((笑い


孫のお風呂場のおもちゃのゾウさんの水差しも

ちょっと拝借して、活躍しています。
1

2020/9/5

キャリーの形見  ロウバイの根魂・・  花・植物・野菜

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の居間の、掃き出し窓の真ん前に有るロウバイの木

正月前には、芳香を伴う黄色いガラス細工のような

花をいっぱい咲かせてくれる。

テーブルを持ち出して、屋外レストランに様代わりする時には

日陰の役目をしてくれる大切な木ですが

その根元が年々大変な事になっている。

下の写真の二本の幹の下に見える根魂が

年毎に大きく盛り上がり続けている。


最初に異変に気が付いたのは、愛犬のキャリーがいた頃の

15年前頃の事。

キャリーのうんこを片付けるのがめんどくさい為

せっせと、このロウバイの木の後ろに蓄積し続けた。

石垣と築石に挟まれたこの場所は汚物を処理するのには

絶好な場所だった。

その頃から、弱冠根元が膨らんできていたのは

判っていたが、今では一メートル角の高さも地中を加えれば

一メートル近くある、根魂にまで成長してしまった。

最初はキャリーのうんこのおかげは間違いないが

何処まで大きくなるん? ロウバイちゃん!!
 
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/9/4

サルスベリのカーテンは 後何年・・  花・植物・野菜

クリックすると元のサイズで表示します

いつも開花が遅めな遊休地のサルスベリだが

今年は特に開花がまばらで咲き始めも遅い様だ。

9月に入っての開花となった。

本来は、隣の竹藪に沿って一面三色のサルスベリが

開花する筈ですが、手前の平地も共に竹藪となっていた時代

サルスベリは、竹と競争して背丈だけ伸ばし

そして、そのてっぺんだけしか花が咲かなかった。

下の方は竹の笹に邪魔されて光が入らず

花芽が出来なかった訳だ。

竹が切り倒されて三年、下から徐々に枝を伸ばし始めた

結果、そちらの方に栄養分を費やして蕾の付きが悪かったと

見える。

その上、昨年余分な竹を切り倒して整備した時に

サルスベリの枝も傷んでしまったか?

いずれにしても、高いてっぺんにしか花の咲かなかったものが

まんべんなく花芽がついて

安定したサルスベリのカーテンが出来るまでは

もう2~3年掛かりそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ