旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/8/16

名もなき雑草・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

名前も知らない雑草の花だが

里道の裸地にけなげに咲いている。

よく見ると、ハッとするほどの美しさだ!
0

2019/6/9

かしわばアジサイが元気・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

一見、洋ランのように見えるこの白い花は

かしわばアジサイ

アジサイの普通種は丸く塊になる花が

このかしわばアジサイは長く穂を垂れたように垂れ下がる。


10年前位になろうか、動物病院に行って、華麗な洋ランのような

この花に出会い、苗木を分けてもらい地植えしていた。

昨年までは、家内が邪魔になるとチョキチョキ枝を切っていて

一輪位しか花が咲いていなかったが

今年はやっとこれだけ咲きそろってくれた。


しかし、これだけ苦労してやっと咲いてくれるようになった

柏葉アジサイも家内に言わせると

「邪魔になるから、何処かに植え替えてくれ!」という((泣く・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/5/14

爽やかバラ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

JR可部線 下祗園駅の近くの路地に咲いているバラ

茎の剪定はあまり上手にされているとは思えないが

花の色は爽やかで良いね。


花が咲いた後、上の枝を切り詰めないので

枝が上に上に伸びてしまい、花が上ばかりに咲く

典型的な放りっぱなし剪定・・

しかし、えてして人間があまり手を加えない方が

花は活き活きと咲くのかも・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/5/6

花木移植ウイーク・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

今年のゴールデンウイークは

結局、庭木の植替えウイークになってしまった。

二所帯住宅の改修に先駆けて

玄関先に車を四台停められる様に

植木を移植して駐車場スペースを確保した。


金木犀、段ツゲ、花桃、ツツジ、覆輪葉椿、玉ツゲの花木類と

ジャーマンアイリス、春蘭、ミニバラ、覆輪ギボウシ

単色ギボウシ、ホトトギス等を次々と植替え

駐車スペースを確保していった。

全部人力になったので、結構体力と時間が掛ってしまった。

かつて、娘に『手入れをしていない森だ!』

と、酷評された玄関先は、やっと庭らしくなってきた。


後は、石組みの門柱の移動と門被りの松をどう処理するか?

重量物になるので少し落ち着いて取り組まないといけない。

ゴールデンウイークの最終日は、池の水換え清掃で

終わってしまった。

5~6年前に体長わずか10cmで買った錦鯉二匹が

今や60cm級の見事な鯉に育っていたのには驚いた。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/5/6

30年ぶりのキウイの剪定・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

昭和61年に家を新築し

数年後にキウイの棚にする目的で

家の西側の隣接する石垣を利用して

建築の仮設材に使うパイプでキウイ棚を組んだ。

それから早や30年を超えた!

昭和、平成、令和の

三つの新しい元号を経験したことになる。


肝心のキウイは10年くらいは沢山の実を付けてくれたが

それ以降は、役に立たないオス木ばかりが繁茂するが

肝心のメス木が育たない・・

だから、我が家では実が成らず

付近に植えられた他家のキウイの結実に

大きく貢献するばかりだった。


まるで我が家の亭主のようだと

常に家内にバカにされ続けてきた((苦笑


不要な枝を剪定したくても

キウイがいっぱい太陽を受けられるようにと

パイプを高く組み上げてしまったので

足元に脚立を立てても不安定で

また、ゆっくり作業する時間もなかったので

枝の剪定が出来なかった。


この度の10連休で足元に小さな足場を作る事を思いついた。

これなら、足元に育っている山吹やアジサイも

太陽光を遮る事は無い。

新しいパイプ材料を購入して1m角の足場が完成した。

かくして、30年ぶりにキウイの枝の剪定に成功し

オス木のツルを全て切り落とし、パイプ棚がすっきりした。


しかし、よく見てみると、30年経っているとは思えない

がっしりした構造に、我ながら感心した。

若い頃には、いい仕事をしたものだ!

素地の鉄製パイプを買って組み立てた後

緑色のペンキを全面塗っている。

おかげで、パイプもあまり痛んでいないし

その間に張った、樹脂塗装の細い鋼線も

全く錆が来ていない。


せっかくなので、キウイがあまり好きではない家内の反対を

受けながらメス木の苗木だけをもう一度植えておいた。

オス木は一緒に植えなくても近くに有れば結実する。

孫がもう少し大きくなったら、喜んで収穫するかも知れない。


しかし、やはり足元はしっかりした足場を作って

安全に作業しないといけないね。

ご安全に!!

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/3

カラーではない カラー・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

カラーという花は面白い花だ。

南アフリカ原産で

サトイモ科、オランダカイウ属のこの花は

現在では、園芸品種でいろいろな花色が楽しめるが

やはり、一番美しいのは純白の品種・・

つまり、カラーと名付けられながら

カラーではない純白の花が喜ばれる。


家内が友人からもらってきた

貧弱な鉢植えの小鉢が

今では畑に地植えされて、元気に育っている

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/4/23

ツツジ段仕立てと黄モッコウバラ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

安佐北区の某民家にて見つけた

珍しいツツジの段仕立て

ツツジは通常、街路樹のように

垣根仕立てにして、花を全面咲かせるのが普通ですが

これは、バベガシや段ツゲのように

段仕立てにして花を咲かせようとしています。

派手さは無いが、面白い仕立て方ですね。


別のお家の庭先では

バラはバラでも、とげが無く香りの強い

八重咲き黄モッコウパラが

ツルをいっぱい伸ばして花をつけています。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/4/23

咲き分けツツジ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

安佐北区の某邸の前庭にて

賑やかに花を咲かせている大きな植え込み・・。

葉の大きさと一斉に花が咲く形態を見ると

ピンク系のキリシマツツジでしょうね。

キリシマツツジと言えば真紅の花が一般ですが

こういう色彩のキリシマも有るんですね。


その傍らに下の写真の様に

こんな植栽も

見事な咲き分けツツジという処でしょうか

おそらく、早咲きピンク系のキリシマツツジと

遅咲きのサツキが混ざってしまったのでしょう。

元々は二つあった植え込みが一つにまとまってしまった。

面白い風趣ですね。

クリックすると元のサイズで表示します



0

2019/4/9

桜だったんだ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

今年も四月に入り、いつも清閑だった朝の通勤路に

JR可部線の電車の中の談笑から引き続いて

広島文教女子大の若い女学生の

団体でチャリンコをこぐ姿が戻って来た。

安佐北区某所の桜の木も

剪定時期が悪い為、「桜の樹だったんだ・・」

という程度の花が開きお祝いをしているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

そういえば、我が家には小学生の児童は巣立ってしまって

早や何年・・忘れるくらいだが

小学生の新学期が昨日から始まったらしい。

しかし、そのお母さんに聞いた話だが

新学期初日は、進学した児童は

まだ新しい組替えが知らされていないらしい。

二日目の登校日から、組替えが発表されて

親しい友達と分かれる子や新しく出会う子達が入り混じるらしい。

そんなワクワクした気持ちも、私はもうすでに忘れてしまったが

桜はみんなに祝福のエールを送っているようだ。

そういう意味でも、日本では本当に桜は特別な花ですね。
0

2019/4/5

花桃・ボケ・紫モクレン・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の庭は、現在花盛りです。

手前から純白の花桃

紅系のボケ

紫モクレン

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ