旧ネーム (まさじぃ)です!

2020/2/12

梅にウグイス・・・・・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

昨年末にお願いしたシルバーさんの剪定で

間延びしすぎてしまったという事で

ツンツルテンに切り取られてしまった玄関先の

梅の木に、花が三輪ほど開いた((笑い


蕾の数を数えても15~6輪しか咲かない様だ。

今年は我慢するしかないか・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

散歩に出掛けた、よその梅林では紅白の梅が徐々に開いている。

白梅の木にウグイス色をした小鳥が二羽たむろしていた。

メジロではなかったので、ウグイスでしょうね。


ウグイスがあの美しい声を響かせる為の練習をする時節は

例年3月の初旬から中旬・・

「梅にウグイス ホーホケキョ!」とはいかなかった。

まだ、練習前だもんね・・

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/2/6

植木剪定枝リサイクルセンターで たい肥無料配布・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の暮れから今年にかけて、気象庁観測結果の統計を始めて

以来、遅い初雪で過去最遅の記録を打ち立てた広島市も

今年初めて初雪が降った。

安佐南区方面から走っていると、八木〜可部をつなぐ太田川橋

周辺を迎えると、それまでかすかな細かい雪だったものが

目に見えるくらいのボタ雪に変わってくる。

そんな、安佐北区の植木剪定枝リサイクルセンター

リサイクル加工された、無料たい肥を貰いに行った。

前回貰いに行ったのが、2018年7月13日、今回が2020年2月6日

くそ暑い日か、くそ寒い日にしか取りに行っていないと

家内に文句を言われながら・・


広島市安佐北区安佐町筒瀬の、玖谷埋立所では個人で剪定した

剪定枝等については、自分で持ち込めば無料で引き取ってくれる。

また、剪定を業としている事業所については、若干の料金徴取の上

引き取りをしているらしい。

ただし、竹、枯枝、草等の混合したものは引取り拒否という事らしい。


上記のように、みんなから引き取った剪定枝をチップ処理して

肥料成分と混合して、長期間熟成させ”たい肥”として

取りに来られる希望者に無料配布している。

ただし、一日一回、一回に付き一斗缶20杯まで(約200kg程度)

袋、積込み用のスコップ持参の事。


今朝は、午前中に出掛けた事も有ったが、先着で乗用車が

三台も並んで、積込み中だった。

今回で、四回目の配布依頼に行った、我が家の百姓担当の家内は

これを入れると土がふっくらして野菜が良く育つと、眼の色を

変えて積込み中だ。

全く、無料という事になれば集中力が違う家内だった。


広島市は2000年から、無料配布を継続しているが、当初は無制限で

の配布を実施していた。

しかし、徐々に市民に知られることにより、供給が

追いつかなくなり、現在のように一日一回200kgまでという

制限となった。

現在は、需要と供給が釣り合ってバランスの良い状態だという。


リサイクルセンター 営業日程

土日祝日を除き、毎週 月曜〜金曜日

時間 午前8時半〜午後4時まで


たい肥 生産年月 令和元年9月

成分 窒素全量   1.8%

   リン酸全量  0.42%

   カリ全量   0.45%

   炭素窒素比  38.2


親切な管理人さんがいて、いろんな事を教えてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/2/6

1月のフキノトウ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

1月末の、東広島市河内町

フキの枯れた葉っぱの間から

フキノトウが5^6本

こんもり柔らかい若芽を天ぷらにして頂きました。

1月にも、フキノトウ生えるんだ・・
1

2020/2/5

クリスマスローズと沈丁花・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

立春になって急に朝晩の寒さが厳しくなったような気がする

皮肉な気候の、この頃ですが、玄関先の池の奥に造った

築山の梅の木とクロガネモチの木に挟まれた

赤花系クリスマスローズが、今盛りと咲いています。

玄関先の沈丁花も、まだ蕾ながら

かすかな匂いを漂わせています。

クリックすると元のサイズで表示します



0

2020/1/26

サンシュの実 完食・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

裏のサンシュの赤い実は、1月20日に

ヒヨドリがよく食べに来ているとブログに書いたが

今日なんとなく見てみると、全く赤い実が無くなっている事に

気が付いた。

一週間も経たないうちに食べつくしてしまったという事。

去年の秋口には、真っ赤な実で向こうが透かして見えない

くらいだったが、よっぽどおいしい木の実だったんだろう。

どうりで、ヒヨドリが丸々と良く太っていると思った。

2020年1月20日の映像
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/1/22

赤花系クリスマスローズ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

庭の赤花系クリスマスローズが、元気よく花を咲かせています。

裏の竹やぶを開墾していると、耕した土の中から

ミミズが元気よく跳ねまわります。

時々、冬眠していた大きなウシガエルが出て来て

ビックリさせます。

ウメの幼木に花芽がびっしり付いています。

今年はどれだけ実を付けるか楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/1/14

四季咲きのバラ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

暖冬とは言え、年が変わって少しづつ寒さが増してきた。

最低気温は、氷点下にもなって来た。

そんな中で、安佐北区の某邸では

四季咲きのバラが綺麗に咲いている。

どんな季節でも、花が咲き手入れが行き届いたお宅だ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/1/8

お正月にツツジの開花・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

正月ボケの頭を抱えながら、明けの会社へと急ぐ

すると、とぼけたタヌキの置物の傍で

信じられないものを見つけた。

時期的にみて、サザンカが咲くのは判るが

いや! これはどう見てもツツジだ。

春に花開く為、地域によっては開花は五月にもなる。

それがお正月に狂い咲き?

タヌキに化かされたのかと思った((笑い


いくら、今年は雪が降らない暖冬だとはいえ・・

あまりにも狂いすぎてるね。

撮影した時期が違うんだろうと言われてはいけないので

お正月のしめ飾りを遠景に、写真を撮っておこう・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/12/27

生け花素材 ツツジ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

お正月の生け花によく使われる

蛍光色塗装を施した、この素材

以前からどんな植物を使っているのかと思っていましたが

意外と身近な植物だったんですね。

ツツジ・・

そういわれれば、そういう形ですね。


スーパーも、ホームセンターも

お正月の飾り付けに代わっている。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/12/21

ドウダンツツジと千両・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

年末も押し迫って・・という光景ですね。

近所を散歩していると某邸の玄関先にこういう風趣が・・

上が、ドウダンツツジの紅葉と、下が千両という咲合わせ

目についた光景でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ