旧ネーム (まさじぃ)です!

2020/3/22

ハクモクレンとサンシュ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

ハクモクレンがまぶしいほど

白いハンカチのような花を開き始めた。


クリックすると元のサイズで表示します

サンシュも負けじと黄色い花を咲かせ始めた。

また、赤い実をたくさん付けて

小鳥たちを呼んでくれ。
1

2020/3/10

ムスカリ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

安佐北区の歩道を歩いていると

某施設の敷地内境界フェンスの足元に

紫色の小花がちらほらと見える。


地下に有る球根から一本の茎が立ちあがり

その立ち上がった茎に無数の紫の小花を付ける

ムスカリである。

そういえば、昨年もここで花を沢山見た気がする。

春だな。

ムスカリ
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/3/7

葉ボタンの灯篭・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

玄関先の、お正月を飾った葉ボタンが

暖冬で芯が伸びて来て、まるで

てっぺんが淡い紫の、灯篭のようなたたずまいだ。


それはそれで、綺麗なのだけれども・・
2

2020/3/6

つくし だ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

厳寒で有名な

安佐北区の某草むらで

つくしを見つけた


春だ・・
1

2020/3/4

ほんとに クリスマスローズ??  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の白花系クリスマスローズ

奥の鉢に植え付けてあるのは赤花系クリスマスローズ

赤花系クリスマスローズは、確かに去年の年末くらいから

咲き続けている。

しかし、手前の白花系クリスマーズは開花が遅く

今年も三月に入ってからの開花だ。


ほんとにクリスマスローズ??

確かに、葉っぱや花の形はクリスマスローズだが

開花があまりにも遅い。

クリスマスの季節には、花芽ものぞいていない。

これから、桃の節句ローズと呼ぼうかな((笑い
1

2020/3/1

白梅の復興・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

2年半前にイノシシに引き倒された梅の木は

今年は綺麗に開花してくれた。

自然界の復興力・・

白梅と紅梅が二本並んで立っているが

被害に遇ったのは白梅の方。


倒木当時・・
クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/2/27

キンカン仕立て・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

こんもりとした樹形に仕立てられている

この樹木は?


何か、所々黄色い実のような物が見える。

近寄ってみると、何とキンカンの木だ。

キンカンって、こんな樹形にもできるんだ。

ここまでするのには、相当の年月が掛かったでしようね。

安佐北区の某邸 庭で・・・
1

2020/2/12

梅にウグイス・・・・・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

昨年末にお願いしたシルバーさんの剪定で

間延びしすぎてしまったという事で

ツンツルテンに切り取られてしまった玄関先の

梅の木に、花が三輪ほど開いた((笑い


蕾の数を数えても15~6輪しか咲かない様だ。

今年は我慢するしかないか・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

散歩に出掛けた、よその梅林では紅白の梅が徐々に開いている。

白梅の木にウグイス色をした小鳥が二羽たむろしていた。

メジロではなかったので、ウグイスでしょうね。


ウグイスがあの美しい声を響かせる為の練習をする時節は

例年3月の初旬から中旬・・

「梅にウグイス ホーホケキョ!」とはいかなかった。

まだ、練習前だもんね・・

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/2/6

植木剪定枝リサイクルセンターで たい肥無料配布・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の暮れから今年にかけて、気象庁観測結果の統計を始めて

以来、遅い初雪で過去最遅の記録を打ち立てた広島市も

今年初めて初雪が降った。

安佐南区方面から走っていると、八木〜可部をつなぐ太田川橋

周辺を迎えると、それまでかすかな細かい雪だったものが

目に見えるくらいのボタ雪に変わってくる。

そんな、安佐北区の植木剪定枝リサイクルセンター

リサイクル加工された、無料たい肥を貰いに行った。

前回貰いに行ったのが、2018年7月13日、今回が2020年2月6日

くそ暑い日か、くそ寒い日にしか取りに行っていないと

家内に文句を言われながら・・


広島市安佐北区安佐町筒瀬の、玖谷埋立所では個人で剪定した

剪定枝等については、自分で持ち込めば無料で引き取ってくれる。

また、剪定を業としている事業所については、若干の料金徴取の上

引き取りをしているらしい。

ただし、竹、枯枝、草等の混合したものは引取り拒否という事らしい。


上記のように、みんなから引き取った剪定枝をチップ処理して

肥料成分と混合して、長期間熟成させ”たい肥”として

取りに来られる希望者に無料配布している。

ただし、一日一回、一回に付き一斗缶20杯まで(約200kg程度)

袋、積込み用のスコップ持参の事。


今朝は、午前中に出掛けた事も有ったが、先着で乗用車が

三台も並んで、積込み中だった。

今回で、四回目の配布依頼に行った、我が家の百姓担当の家内は

これを入れると土がふっくらして野菜が良く育つと、眼の色を

変えて積込み中だ。

全く、無料という事になれば集中力が違う家内だった。


広島市は2000年から、無料配布を継続しているが、当初は無制限で

の配布を実施していた。

しかし、徐々に市民に知られることにより、供給が

追いつかなくなり、現在のように一日一回200kgまでという

制限となった。

現在は、需要と供給が釣り合ってバランスの良い状態だという。


リサイクルセンター 営業日程

土日祝日を除き、毎週 月曜〜金曜日

時間 午前8時半〜午後4時まで


たい肥 生産年月 令和元年9月

成分 窒素全量   1.8%

   リン酸全量  0.42%

   カリ全量   0.45%

   炭素窒素比  38.2


親切な管理人さんがいて、いろんな事を教えてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/2/6

1月のフキノトウ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

1月末の、東広島市河内町

フキの枯れた葉っぱの間から

フキノトウが5^6本

こんもり柔らかい若芽を天ぷらにして頂きました。

1月にも、フキノトウ生えるんだ・・
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ