旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/4/2

切られの与三郎と年上女房のお富・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の10月29日に

宮島水族館から頂いたランチュウ二匹

5ヶ月が過ぎ随分大きくなりました。

以前貰ってきた当時は更紗の紅模様も

薄い色だったが、かなり色がはっきりし始めました。

おかげで、そのランチュウに名前が付きました。

前側のほっそりしているランチュウは

口元を斜めに切られたような模様に見えるので

“切られの与三郎”


奥のふっくらしたランチュウは

貰ってきた時からふくよかな体形は変わらないので

“年上女房のお富”


邪魔だてする、やくざたちはいないので

しあわせに暮らすんだぞ・・

切られの与三郎と年上女房のお富


2018年10月29日貰ったばかりのランチュウ
0

2019/2/11

もふもふアルパカ・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

住宅宣言吉島の広島テレビ住宅展示場センターコート内で

展示の有った゛もふもふ動物園”

やさしいアルパカが立っていた姿勢を

わざわざ座り込んで小さい子が触りやすくしてくれました。

他のコーナーでは生まれたて三か月の

超もふもふ アルパカ赤ちゃんにも触らせてもらいました。

羊やアルパカは群れを作って暮らす動物なので

比較的温厚ですが、山羊は単独で生活するそうで

同じような動物に見えても

時には気が荒くなることが有るので注意が必要と教わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

その、もふもふ動物園に

なぜか、超ガチガチのケツメリク亀が二匹いたのは

ご愛敬です。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/1/30

グッピーの赤ちゃん増殖中・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

熱帯魚水槽の左半分から

びっしりした水草が密集をはじめた。

グッピーの生まれたての赤ちゃんが

隠れるちょうどいいスペースになってきています。

そのせいか、赤ちゃんの数が随分増えてきた。


水換えも何年もしていない

コケもこの季節は太陽光が直接当たらないから

生えてこない。

昔は二酸化炭素を使って

水草を繁茂させようとした時期も有ったが

自然の状態でこれだけ水草を成長させることは

少しは自慢してもいいかも・・


何にも手を掛けない 超自然環境。
0

2019/1/16

猫のいる風景・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

我が家では家内が猫が嫌いなので

見るべくもない光景だが

長女宅では、家の新築まもなく

迷い猫が居ついてしまって

家族として、一所に暮らす事になったらしい。


まだ若い猫だが、座った後ろ姿は

私がまだ幼少の頃の婆ちゃんちで飼っていた

老猫を想い出させ

何とも言えない郷愁を感じさせる。

広縁に座って外を眺める光景は

長女家の風物詩となっているらしい。

『お母さんと姉妹たちが外にいて、その方向を見ているんだよ』

と・・・、

孫の亜子ちゃんの説明がつづく・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/12/10

ランチュウ・・成長しました!  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

今年の10月29日にミヤジマリンにもらいに行った

二匹のランチュウですが

まだ、わずか一か月半しか経っていませんが

見るからに大きくなりました。

体長も伸び、お腹が大きくなって

紅白の模様もはっきりしてきました。
0

2018/10/30

みやじマリンのペンギンさん・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

廿日市市宮島町のみやじマリン

宮島水族館に行って来ました。

小さな子供たちは綺麗な魚達にも目をとられていましたが

やはり、愛くるしいペンギンさん達や

曲芸をする、三頭のあしかさん達に人気が有ったようです。


特に、手の動きにつられて顔を振るペンギンさんが愛くるしく

当分遊んで(遊ばれて?)いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/16

宮島水族館・・ランチュウのお裾分け  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

宮島水族館で提携している

愛媛県の四万十川上流にある「おさかな館」から

譲り受け、繁殖に成功した金魚のランチュウを

無料でお裾分けというニュースを新聞で読み

早速、 宮島水族館 に応募した。

一家族で二匹まで、応募は

《往復はがきで10月18日必着》

過去、琉金の大型金魚を飼育した事が有ったが

随分昔の事だったので、もう一度チャレンジしてみよう。

孫達の情操教育に役立てばいいが!


錦鯉、熱帯魚、メダカと、もう一種類飼育のラインアップが

増える事になる。

イノシシとタヌキはラインナップに入れないで欲しい((笑い
0

2018/6/28

鯉の酸素不足・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

よその地区の鯉に感激していたら
 
我が家の池の鯉が大変になる処だった。


朝、やって出た筈の餌を、夕方まで全く食べていない・・

二匹の鯉が水面近く、大きな口を開けながら泳ぎ回っている・・

池の水に酸素不足が生じている兆候だ!


我が家の池は、可部の某水路のように

豊富な水が次から次へと流れてくる訳ではない。

限られた水しかないので、酸素の補給を考えてやらねば・・

その為に、水汚れの保全と酸素の補給を兼て

水中ポンプで水を汲みだして浄化タンクに水を入れ

浄化させて、上流の人口滝から水を流し

併せて酸素を補給する工夫がしてある。


ふと、想い出した・・

先週日曜日に、孫たちが来て、家族が団らんしている時

テンパールが落ち、停電が有ったんだった・・


その時は、テンパールを一旦全て落とし、順次入れて行くと

いう方法で、不良個所を調べてみたが、特定できなかった・・

しかし、今判った!

屋外の池の浄化に使う水中ポンプのコネクター部分に

漏水が有って、水中ポンプの電源テンパールが落ちて

水中ポンプの稼働が止まっていた。


四日間もポンプが動いていなかった事になる。

鯉の活動が少ない季節には、池の上面からの

自然酸素補給で十分だが、やはり活動期には

何らかの対策が必要ですね。


可部の水路のように豊富な水量も魅力だが

寄生虫の繁殖の問題もあるし

エアーポンプか何かの対策も必要かな?

鯉が、こんなに酸素が 居る! 要る!

といわない為にも・・


池の鯉さん・・ごめんね!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/28

錦鯉の群泳・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

最近ネットでは、錦鯉の大規模な放流は

かえって、生態系の破壊につながると

危惧の投稿が投じられているが・・

広島市安佐北区の可部では

国道183号線沿いの綺麗な某水路に

錦鯉の群泳が見られる。


上・下流に全く仕切りの無い水路で

大きな錦鯉や黒鯉が自由に泳ぎ回っている。

中には、市場に出せば値が付くくらいの

見事な色合いを見せる鯉も

数匹混ざっている。


可部地区は錦鯉の養殖場もあり

そこから、逃げ出してきたのが育ったか

はたまた、誰かが放流したのか・・


いつも豊富で綺麗な水質でないと

鯉も住み着けない筈だが

いずれにしても、見事な眺めである。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/4/20

グッピーの胎生・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

グッピーのお腹の大きいメスを二匹

胎生BOXに入れておいたら

昨日、20匹くらいの子供が生まれていました。

水槽の底の方にはいつの間にか

自然に生まれた稚魚がたくさん

水草の中に見え隠れしています。

胎生の季節はいつまで続くのでしようか・・

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ