旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/3/1

赤の大マークの奮闘・・  建築物

クリックすると元のサイズで表示します

KKR広島記念病院の、今年2月からの内視鏡センターの

開業は先の投稿でご紹介したが

その為に建物内部でいろいろと部所の移転が続いているらしい。

その度に、内装や医療設備等の改修が必要になる。


その為だろうと想像するが

建物東側に万能塀が施工してあり

工事用のスペースが確保してあった。

何処の事業所かと思ったら

広島の地元では名高い“赤の大きな大のマーク”の

社章が掲示されていた。

記念病院の医療設備改善の為に

頑張っておられるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/2/11

住宅見学会の成果・・  建築物

クリックすると元のサイズで表示します

長男夫婦との同居に向けて

二所帯住宅への改修工事の参考にしようと向かった

住宅展示場でしたが

間取りの見学はそこそこに

結局は孫たちのおもちゃがたくさんある会場の

遊び場探しと化していたのでした。

もう、帰る頃にはイベントもすっかり終わってしまっていて

何の恩恵もない見学会の参加となってしまっていた。

子供達がおもちゃでたくさん遊んだというだけの・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/2/5

明治の幻燈・・  建築物

クリックすると元のサイズで表示します

う おおおおお〜〜〜

平成の時代が、もうすぐ終わろうとしている、この頃

まだ、こんな電球が使われているなんて・・

明治の幻燈ですかね・・

実際に灯っているのかどうか興味深い。


安佐北区の古民家にて・・

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/6/27

勝圓寺本堂の大規模改修・・  建築物

クリックすると元のサイズで表示します

JR可部駅の近く

可部3丁目の目立たない裏通りに

本堂をすっぽり仮設建物で囲って

改修しているお寺が有った。

浄土真宗本願寺派の

泰峰山 勝圓寺本堂らしい。


このお寺の歴史は古く、最初はこの地域の山手に位置する

高松山の中腹に建立されていたらしく

しかも、1514年に真言宗から浄土真宗に

改宗したと書かれている。


現在の本堂は最近、建て替えられたらしいが

山門は、かなり古い建立と書いてあった。


しかし、外から覗いてみると

仮設建物を周囲に張り巡らし

中の屋根を全部取り払って改修工事を行っている。

国宝級の寺院の改修は何度も見学したが

それに劣らないくらいの大規模なものだった。

相当な価値のある文化財なんでしょうね?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/5/10

霧に隠れるタワー・・  建築物

クリックすると元のサイズで表示します

朝の通勤で通りかかった広島駅前

その広島駅前Bブロック再開発に建つ

シティタワー広島

52階建て 193m

完成すると、中四国一の高さになるビルですが

霧のいたずらでビルの屋上が見えません。

まるで、ジャックと豆の木のように

天空まで伸びていっているような感覚がする。


そういえば、文献で見ると完成は

2016年6月となっているが、もうすぐですね。


翌朝、同時間帯に撮った写真
クリックすると元のサイズで表示します

↓クリックをお願いします。
広島ブログ
4

2016/3/4

ロボットも頭を抱える曲線・・  建築物

クリックすると元のサイズで表示します

広島市中区基町のNTTクレドから撮った

パセーラの曲面屋根の様子

隣接するリーガロイヤルホテル広島は

1994年の竣工当時は、高さ150mと広島県一の高さを誇るビルだった。

それが現在は第二位のビルとなり、もうすぐ広島駅前の

二棟のビルが完成すると、第四位のランク付けになる。

地域的に発展する広島県の象徴ともいえる建物ですが

施工当時は、外部足場を全く組むこと無く

全て上部から、吊下げられたロボットが溶接して

外壁を固定していくという珍しい工法で話題になっていた。



しかし、そのリーガホテル広島に隣接する

このパセーラの曲面屋根・・・

さすがのロボットも頭を抱えるでしょうね。

微妙な、この三次元曲線では、手に負えんと・・・

いくら、ロボット全盛時代でも

やはり、最後は人間の熟練した、職人様のお出ましか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
↓クリックをお願いします。
広島ブログ
3

2016/2/25

グランクロスタワー広島の住居完売・・  建築物

クリックすると元のサイズで表示します

広島駅に隣接する

広島駅南口Cブロックに建設中の大規模複合施設

森ビル都市企画が総合企画して戸田建設が建設中の

地上46階 最高高さ163mの

グランクロスタワー広島が

今だ建設中で2017年3月に入居予定ながら

早や、住戸部分356戸が完売したという広告が載っている。



広島駅に隣接と言う地域的な強みが発揮された結果だ。


公式グランクロスタワー広島の完売御礼広告
4

2015/11/12

可部の家・・  建築物

クリックすると元のサイズで表示します

以前母親と兄が住んでいたが

兄が若くして亡くなり

母親も1人で住めなくなってしまった為

母親を我が家に引き取り一緒に暮らす事になったので

空き家となってしまった住宅・・



当初、息子が入居する手はずだったが

転勤になって遠方に行ってしまったので

住めなくなった。



そこで古臭い住宅だったものを

内外装を改修して貸家にすることにした。

元々、この住宅も母親たちが中古住宅を購入したもので

間取りには色々と問題点があった。

収納が少ない、部屋の壁仕上げが、昔はやった綿壁で

ぼろぼろとクズが床に落ちてくる。



その為、部屋を増築して納戸を新しく設け

綿壁は洋間はクロス・和室はジュラックスという

同じ塗り壁でもはげてこないものにした。

キッチン・家具類も全て新しいものに交換した。

以前は、中途半端にプロパンガスを併用していたが

改修を機にオール電化に切り替えた。

玄関先も一台しか置けなかった車を

二台置けるように工夫して改修した。

クリックすると元のサイズで表示します

年寄りの住む家だったので

いらないものが多く

産業廃棄物代と共に

かなり、お金の掛かった改修となったが

おかげで、最近小さい子供の多い

若い家族の方が、喜んで借りて下さっている。



内外装プランニング改修第二号となった。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/11/11

高取の家・・  建築物

クリックすると元のサイズで表示します

貸家として、もうすでに20年以上入居してもらっている

安佐南区の高取の家



我が家の新築が竣工し入居して数年・・

ひと段落した頃

家内がもう一軒家を所有しようと言い出した。

まだ、新築のローン支払が始まったばかりだったが・・



交通の便が比較的よく

しかも、安価な土地付きの中古住宅を探した。

当時まだ、アストラムラインが開通しておらず

開通すれば、比較的便利さが増すと考え

高取地区の古い住宅地の中で売りに出ていた物件を

賃貸を目的として購入した。



当時としては、交通の便が、いまいちだったが

アストラムラインが開通し、

西区から沼田方面へのトンネルが抜けて

今ではかなり便利さが増している地域である。

それ以来、入居者に気に入ってもらって

入居がずっと続いている。

当初の購入時の思惑が当たったようである。



部屋の間取りは変えず、内外装を全体的に綺麗にしただけだったが

自身の全面改修プランニングとしては第一号の住宅である。


クリックすると元のサイズで表示します

1

2015/11/10

緑に囲まれた和風の家・・  建築物

クリックすると元のサイズで表示します

裏山は大きな竹やぶに面して

以前はこの家から上の地域は開発許可が下りず

未開発地域・・つまり家が建てられない地域だったが

現在は春日野団地が少し上の地域を造成して開発されている。

しかし、まだまだ周囲は緑に囲まれた地域である。



家内と結婚して数年経った頃・・

親からの財産分与ゼロという

全くの無一文の家庭が

一生を掛けた計画をした。



まず、市内に近い立地の良い所で

小さな中古住宅を買って

子供が小さい頃を過ごし

そして、それを売却して資金にして

次に新築住宅を建てようという計画を立てた。



それが、関わってくれた不動産業者さんが羨むほど

うまくことが運んで成功し

そして、段々畑の土を入れ替えて

ただ、マサ土を敷き均したような立地を見つけて

家を建てることにした。



和風をコンセプトにした

自身のプランニング設計第一号の住宅である。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ