旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/4/7

ホイールカバー連続行方不明事件・・  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

家内がいつも通勤に使っている

フォルクスワーゲンのレッドポロの

ホイールカバーが三年連続で行方不明になっている。


我が家では、車はトヨタ車に乗る事に決めているが

フォルクスワーゲンは日本のトヨタと提携しているので

四年前、広島トヨタの某ディーラーで車の買い替えを勧められた時

そのトヨタディーラーでポロの購入を決めた。

納車や車検は、東雲のワーゲンディーラーまで行っているが

その他の点検やタイヤ交換は近くのトヨタで

面倒を見ますという約束でタイヤ交換は

トヨタで済ませている。

通常、普通タイヤから冬用のタイヤに入れ替える際は

何も起こらない様だが、逆の場合がいつも大騒動になる。


一年目の冬用タイヤから普通タイヤへの入れ替え時

家内が、翌日の朝ホイールカバーが一枚

無くなっていることに気が付いた。

トヨタから我が家まで帰る間に外れた事は明白だ。

すぐにトヨタに連絡して保証してもらった。

それから、二年目は二枚・・

家に帰って無くなっているのに気が付いて

再度同じ道を走ってみると途中転がっているのが見つかった。

しかし、トヨタに持っていくとカバーのフックに

亀裂が入っているらしく、再び嵌めても外れますという返事。

原因が判らないうちに、新品を購入して料金を支払った。


今回は気付くのが一日遅れたが、同じく二枚が無くなっていた。

三度同じことが連続した((苦笑・・

二回までは、偶然も有るかと思ったが

三回連続はいかにもひどい((怒


トヨタディーラーに原因の究明を申し入れた。

結局、外れたホイールカバーが見つからない為

直接原因の究明にはならなかったが

外れた部分のカバーではなく、ホイール本体+カバーを無償で

取り替えますという事になった。

これで連続行方不明事件も、解決すればいいのだが・・
1

2019/3/26

ブルドーザー厚紙クラフト・・  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

何時間も並んで順番を待って

ちびっこ教室で作ったものは?



はい!   

ブルドーザーの厚紙クラフト工作でした。

もちろん実際に作ったのは

お母さんやおじいさんばかりでしたが・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/3/26

ケンキワールド・・試乗体験  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

ヌマジ交通ミュージアムで開催されている

ケンキワールドでは、子供達は実際の建機に乗って

記念撮影。

別の会場で行われているロボット科学ショーでは

いろんなロボットが活躍している中

真空でのマシュマロの膨らみ実験の所でかぶりつき

理由は? 実験の後マシュマロを

食べさせてもらえるから・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/7/19

リアル猫・・  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

某駐車場でたまたま見かけた

リアル猫・・


猫のぬいぐるみ状、ヘッドレストカバーだと

思われるが・・

等身大の人間の顔みたいで、超リアル


誰も載っていない筈の暗い駐車場で

いきなり対向駐車の助手席に

こんなのが見えたら

リアルでちょっと気味が悪い・・

1

2018/7/15

マツダ RX−500  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

三連休の中日、孫達と一緒に

ヌマジ交通ミュージアムに行って来ました。

連日続く猛暑の中、何処かに涼みに行って来ようという

家内の発案で・・

クリックすると元のサイズで表示します

正面のドアーを入ると、得体の知れないモニュメントが

迎えてくれる中

その右側には、マツダのスーパーカー

RX−500が展示されていました。

このRX−500は1970年というので

もう50年近く前になるが

東京モーターショーで展示された物。


2ロータリーエンジンを搭載した怪物マシーンで

デザインも斬新で、現在街中を走っていてもおかしくないような

目を引くものだった。

当時は相当話題になったでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/1/25

雪の安佐南区 市街地・・  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

本日の安佐南区市街地の気温は -2度

昨日とは、-1度だけの違いなのですが

道路が雪で真っ白なので

さすがに寒そうに見えますね。


カーブでハンドルを切る時の軽いこと・・

冗談はこれくらいにして

みなさん、慎重運転をお願いします。


0

2018/1/14

高齢者マークの主張・・  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

昨今、高齢者の自動車事故が増加し

メディアで騒がれているが

前の車のように

これだけ高齢者マークを主張される方だったら

まだ大丈夫でしようね。

車の運転  ご安全に・・
0

2018/1/12

雪の気配・・  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

夜の11時過ぎ・・

家にたどり着いて

ふと車のフェンダーに有る

外気温を見ると マイナスの1度

今の路面は乾いているが

ちらほらと雪が降りだした。

途中停車している車はうっすらと

雪が積もっているのも見受けられる。


明日の朝は雪が積もりそうだな・・
0

2017/11/30

絵に描いたあおり運転・・  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は、まるで絵に描いたような

煽り運転に出遭った。


朝方の通勤途中国道31号線からクレアラインを

走ろうと思って、仁保から広島大橋の料金所に

向かって車を走らせていた。

広島大橋料金所はETCゲートが右端なので

二車線の道路の右側を高速で・・


この道路は最高時速60Kmだが

ちょっと失礼して100Kmを超えるスピードで

すると、バックミラーに赤いスポーツカーが映った。

150Kmぐらいのスピードで私の車の真後ろ1mに、ぴたっと・・


“どけろ!”と言いたいのだろうが、もう料金所まで距離がない

一旦左によけたら、また朝の通勤時間帯で苦労して

右側車線に戻らなければならない。

こちらも100Kmで走っているので、無視を決め込む事にした。

(※警察の方が見られているかも知れませんが、現行犯ではないので逮捕できません)

すると業を煮やした後ろの車は、連続クラクションを鳴らし始めた。

1分から1分半〜それでも無視を決め込む((笑い


とうとう左車線から130Kmくらいのスピードで横をすり抜け

私の車のまん前1mに!!

『くるぞ!』と、思ったら案の定

130Kmからブレーキを踏んで30Kmまで、減速・・

常とうの嫌がらせ手段だったが、もうすでに身構えていたので

追突は逃れた。


しかし、その後が面白かった。

赤いスポーツカーがスピードを緩めたので、その前にいる乗用車が

左車線から右車線に移った。

そうすると、また同じこと・・

ピタッとくっついて料金所ゲートの直前で

左車線から前に無理やり食い込む・・

しかし、その前にいたトラックが偶然にETCのカードを

機械に入れてなかったどうかで、ゲートが閉鎖してしまった。

トラックの料金精算が済むまで車に挟まれて動くことも出来ない。

普段から無謀運転をしていると、天はこんな罰を下すのだ。


私は携帯電話が掛かっていたので、料金所を過ぎて待避所によって

2~3分電話して、またクレアラインを走り始めたが

呉に着いてみると、その赤いスポーツカーは

私の5台前を走っているだけだった。


お疲れさん! 赤いスポーツカーの兄ちゃん!!

しかし、これだけ世間的にメディアが騒いでいる時期に

まだやるかね? あおり運転!!
1

2017/11/11

黒猫の 陰の努力・・  くるま

クリックすると元のサイズで表示します

黒猫の

 陰の努力

  ご安全に



〜黒猫ヤマトの宅配便さんの

某配送センターさんに配達お願いの為

行ってきました。

写真はその営業用の車のハンドル・・


ハンドルに目立つ赤と黄色のビニールテープで

印がして有り、フロントにも黄色のテープが張ってあった。

これは、何か意味が有るのだろうとネットで調べてみたが

やはり、有った。


黒猫ヤマトの営業車は停車する時に

必ず車輪を真っ直ぐ向けずに

横に切って停車するのだという!


もしも、後ろから追突された時に

前の車に迷惑を及ぼさないように!

また、停車中運転手が車から離れた時に

もし、自走してしまった時に事故にならないように!


タイヤを真っ直ぐにしていると

軽く動きやすいので自走しやすい。

また、道路はたいてい真っ直ぐ伸びているので

もし、自走した場合、タイヤを切っておけば

そのまま真っ直ぐに動かず何処かにぶつかって

止まる可能性が有る。


建設工事の工事用車両の安全の基本と一緒だ!!


写真では、ハンドルの両横にオレンジ、中に黄色のテープ

フロントに黄色のテープで印・・

おそらく、ハンドルとフロントの黄色が合った時に

ハンドルは真っ直ぐ。

フロントの黄色とオレンジが合った時は横に切られている。

ハンドルの黄色のテープから左右のオレンジまで

それぞれ間隔が違っている。

これは、日本の道路事情に合わせて、どちらにどれだけ

切っておけば事故が起きにくいか?

という処まで細かく検討されている筈である。


ちなみに、タイヤの外側にも白いラインを引いて

自走を始めたら目視で判りやすい措置もしてあった。


宅配便業者さんは、過重労働等の問題で

色々とメディアが取り上げているが

陰では、こんな地道な努力をしておられるのだと

感服した。


メディアも、世間で騒がれている事だけをバッシングせず

このような、陰の努力こそ大きく取り上げるべきだろう!!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ