旧ネーム (まさじぃ)です!
少年のひと夏の想い出・・  孫達の覚書

孫がアブラゼミを捕まえて来た。

しばらく虫かごの中で眺めていたが

セミは沢山は生きられないので、逃がしてあげなさい。

と言ったら、素直に虫かごを開けて逃がそうとしていた。

しかし、なかなか逃げようとしない。

しばらく経って見に行くと、虫かごからは出ていたが

羽根を下側にして仰向けになり、死んだようになっていた。

しかし、孫が体の向きを反対に戻してやったら

元気に飛んで逃げていった。


しかし、二日後の朝

また、同じ場所にひっくり返ったアブラゼミが・・

「おい! 〇〇ちゃん、セミがまた帰ってきたぞ」

と孫に声を掛けると、孫が降りて来て

また、ひっくり返してやると、元気に飛んで行った。

しかし、二度も同じ場所にセミがひっくり返っているなんて

孫の〇〇ちゃんに会いに来たんかね?


少年のひと夏の想い出か。

まだまだ、夏は始まったばかりだ・・
1

海開きの些細な幸せ・・  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

遠く離れた関西で暮らす、息子夫婦の愛娘の写真を送ってくれた。

二年合わないうちに、まだ小学3年生だというのに

すっかり大きくなって・・

昨年は、考えられなかった海開きでの海水浴を

今年は、楽しんだという。

これくらいの閑散とした人手なら、コロナは心配する事も

無いでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、二年間会えなかったとはいえ、子供の成長は

早いですね。

こういう些細な幸せから、少しづつコロナ前の生活に

戻っていくのか??

クリックすると元のサイズで表示します
2

機界戦隊ゼンカイジャー・・ AZ 009 何それ??  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

今、子供達に大人気の『機界戦隊ゼンカイジャー』

あちこちで、イベントショーを開催して子供連れの来客の増員を

図る開催者が居るようだ。

その孫に連れられてショーの見学に行ってきた。


悪の組織の錆を操る魔人の術で、機界戦隊の仲間、四人の機械生命体

キカイノイドが危機に陥るが、たった一人人間だったゼンカイジャー

がそれを直して、全員で悪の組織を倒すというストーリー。

クリックすると元のサイズで表示します

その、錆攻撃で体が動かなくなった仲間のキカイノイドを救う為に

ゼンカイジャーが誇らしげに、持ち出してきたのが・・・

AZ(エーゼット) C−1 009スプレー


・・・・・・・・・・・・・・・・








何それ???????



それまで一生懸命応援していた観客も子供達も、一瞬で固まって

しまった。

キカイノイドを直すどころじゃない、子供達が・・((笑い


良く流れを聞いてみると、関東方面で流通している

潤滑油スプレーらしい((苦笑


広島には クレ556 が有るのを知らんのか!!!((爆


しかし、最後には子供達がステージに上がらせてもらって

写真撮影で、ご満悦そう、一件落着。。


クリックすると元のサイズで表示します
1

将来の職業は・・  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

君達の将来なりたい人は・・

白バイに乗る警察官?

もしくは、お百姓さん?


長男が送ってくれた写真に写った

バイクに乗った孫は、堂々としていて

僕は将来白バイに乗って、悪い奴を捕まえる警察官!!

と言いそうですね。

頼もしい限りです。

クリックすると元のサイズで表示します
1

みうちゃん お誕生日おめでとう・・  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

コロナ騒動で、もう一年半も逢っていない

大阪の次男夫婦の一人娘、みうちゃん

コロナに負けず、両親の愛の元

元気に8歳のお誕生日を迎えたらしい。

本当に、おめでとう!!

クリックすると元のサイズで表示します
1

メジロ飛ぶ 写メかなわず 僕にこり・・  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します


 メジロ飛ぶ


   写メかなわず


     僕にこり


〜孫と一緒に新しいみかんをロウバイに吊るしてやった。

早速、メジロがやってきたが・・

室内で楽しいおやつに夢中になっている孫達に

ばあちゃんが、「しぃ〜! 静かに! メジロがやって来てる」

と、教えるが、静かに鳥を観る事など出来ない孫達のこと

ドタバタと大きな足音を立てて、窓の傍まで駆けてくる。

案の定、せっかくやってきた鳥たちは、驚いて逃げてしまう。


何度か同じことを繰り返した後

ほんとは、メジロをバックに写真を撮りたかった所だが

「仕方ない! メジロがいるつもりで記念写真を撮るか!」

という一言で、長い間決めのポーズを取っている男の子!!

無邪気なものだなあ〜((笑い

クリックすると元のサイズで表示します
1

雪道に・・孫を背負いて・・  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

  雪道に


    孫を背負いて


      重きに泣く



〜週に一度、孫のお迎えをしている

雪の降った或る日


五歳の孫の一人がおんぶしてくれという

いつもの通り、中途半端に膝を曲げて

背中を向けてやると、元気よく飛び乗って来た

立ち上がろうと足を踏ん張ると

一瞬立ち上がれないのではないかと思うほどの

重量感が背中を覆う


大きくなったんだなあ〜 と成長に感激して 泣き・・

もしかして自分の足腰が弱くなったのではないかと

不安に駆られて 泣く・・ 
2

全集中 クワ型の剣・・  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します


全集中


   タコ糸 剣の


     絡み合い


〜お正月休みの最終日

就学児の姉と未就学児の男の子を預かった。

農業用水池の土手で凧を揚げて遊ぶ女の子と

先の二方向に割れた枯枝を拾ってきては

全集中 クワ型の剣

と、振り回して遊ぶ男の子


遊び終わって玄関に放置されたタコ糸と

拾ってきた剣が絡みついている様は

まるで、合戦を終えた戦場のようだった。

良く、遊んだね・・
1

2人の天才画伯・・  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

4歳になる孫の男の子が絵を描いて送ってくれた。

5歳直前の年齢とは言え、なかなか良く書いたものだと感心する。

その男の子が2歳の時に書いてくれた絵と比較すれば

2年の月日は、子供を大きく成長させる。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

3歳になったばかりの、その弟君の絵も傑作だ。

保育園の先生の添え書きによると

アンパンマンを書くと言ってにこにこしながら書いていたという

アンパンマンもそれらしく見えるし

お母さんの髪型もちゃんと描き分けている。

しかし、お父さん、お母さんの絵の目や口元がビビっているのが

妙におかしい((笑い

本人は一生懸命書いたのだろうが

見るたんびに、つい微笑んでしまう。


さて、二人は将来どんな天才画伯になってくれるのでしょう。
1

ハリーポッター 9と1/2番線ホーム・・  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

かつての子供部屋が、今は空いているのを利用して作った。

プラレール部屋。

毎週訪れる孫達の為に作ってみたが

2人の粗っぽい男の子達のこと

遊びに夢中になってしまって、つい足をレールに

引っ掛けてしまって、ぶっ壊し・・

直してはぶっ壊し・・直してはぶっ壊し・・

の連続だったが、3階回転昇降レールを2階までにして

プラットホームを追加してみたら

前回は珍しく、レールの倒壊無しで遊戯終了した。


今4週に渡って金曜ロードショウで放映されている

「ハリーポッター」の9と1/2番線、ホグワーツ特急の

停車プラットホームを創ってやったのが成功したか?((笑い


しかしこういう事を繰り返しながら、

段々、おもちゃを壊さない大人の遊びになっていくんだろうな。

良いか!悪いか?は別にして・・
1




AutoPage最新お知らせ