旧ネーム (まさじぃ)です!

2020/9/15

桃花一輪 とぼけ咲き・・  果樹園芸

クリックすると元のサイズで表示します

激暑行き


  桃花一輪


    とぼけ咲き



〜やっと雨の降らない、暑い夏が過ぎ去った

久しぶりに雨が地面を濡らした

過ごしやすい気候にうつり替わったようだ


ふと、桃の木を見ると、秋には咲くはずの無い

桃の花が一輪開いている

春先の元気な花と違って

まだ準備が出来てないけど

へへへ、間違えて咲いちゃった・・

とでもいうような、へなへなした花びらがおかしい
2

2020/9/11

梨の収穫・・  果樹園芸

クリックすると元のサイズで表示します

去年の4月に幼木の苗木を購入して植え付けたばかりだが

今年、ちゃんと一個の実を付けてくれた。

幸水梨の木

サイズは、ちょっと小ぶりでしたが

ちゃんと梨の形をしている((笑い

早速、冷やして朝の果物で頂いたが

甘くて美味しい梨だった。

来年もよろしく・・
2

2020/9/3

ザクロの気遣い・・  果樹園芸

クリックすると元のサイズで表示します

昨年はたくさんの実を付けてくれたザクロですが

今年は、5月頃花を咲かせて三個くらいは収穫できるかな?

と実付きを確認していましたが、現在はたった一個。

ただし、秋口に二回目の開花をしています。

園芸書では、ザクロの開花は4~6月春先に一回となっていますが

今年は、結実一個では申し訳ないと思い、ザクロもあせったか?


しかし、通常春先の花は実が成り、秋口の花は結実しないと

言われていますが、しっかり実が成りそうな咲き方を

してくれている。

我が家のザクロは、どうやら家主に非常に気を使って

くれてるらしい。

お疲れ様です・・

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/8/9

豪雨災害の犠牲者 サツマイモ・・  果樹園芸

クリックすると元のサイズで表示します

7月初旬の豪雨で崩れた石垣の復旧の工事で

とりあえず、排水溝の復旧を優先し

農耕していた畑は、そのまま広島市が依頼した工事業者が

農耕者に断りなく、野菜畑にブルーシートを掛けたまま

次の復旧工事の時期を知らされる事なく、早や一か月となる。


家内がせっかく丁寧に植付管理していたサツマイモが

台無しだと、怒りの極地だが・・

まぁ! 二次災害の防止が優先だからと

なだめてはいるものの・・


気になってブルーシートの一部を剥がし、ちょっと土を

掘り返してみると、茎と葉っぱはすでに枯れてしまい

なんとも可哀想なサツマイモが茎に引っ付いて

地上に出てきた。


家内がそばで「ほらね!」と、あきらめきった声で

つぶやく・・


我が家では、幸いな事に畑を借りる事が出来

野菜をスーパーで買う事はめったに無いが

先日、以前よく通っていた野菜類が安かった記憶の

極小スーパーに立ち寄って驚いた。

大きくもないキュウリ一本100円、長ナス一本130円

キャベツ一玉250円、ジャガイモに至っては一個ずつ

ラップにまかれて量り売り一個85~95円。

野菜が高いとは聞いていたが、これほどまでに高いとは?

畑を持たない消費者は大変だ。
1

2020/7/5

幼木の桃と梨の結実・・  果樹園芸

クリックすると元のサイズで表示します

2017年4月に、孫の記念樹として苗木を植えた

桃の木が今年は初めて収穫できそうだ。

大人のこぶしぐらいの大きさには育ってきた。

まだ、木は幼いが7~8個の実は付けてくれて

ほのかにピンク色に染まり始めている。


この木は、苗木を植え付けた翌年は、早くも一つの実を付けて

喜ばせてくれたが、鳥か野獣に食べられてしまい

失敗・・

その後、金網を周囲にめぐらせた。

2年目にも、花が咲き実を付けてくれたが

海外旅行に行って10日くらい水やりを怠っていたら

帰ってきたら、真っ黒に実が枯れてしまって全部失敗

今年は、初めて収穫できそうでワクワクしている。

実はちょっと小ぶりかな?と思ったが

スーパーに、この時期出荷されている桃と比較してみると

そんなに大差ない大きさだ。

早生の桃は少し小ぶりなのか。 まだ幼木だし。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに去年の春植え付けた

幸水梨の苗木も、一つだけ実を付けてくれた。

まさに、梨という形の実付きだが

こちらは植え付けてまだ一年、さすがに小さい。

子供の握りこぶしくらい。
1

2020/5/17

待望の ゆずの復活??  果樹園芸

クリックすると元のサイズで表示します

裏庭に植えた我が家の果樹の一種 ゆず・・

下側半分の葉に筋が入ったように見えるのは山吹の木だが

見分けにくいが、その上側の細長い葉っぱは、ゆずである。


このゆずの木には、はかなくも悲しい物語がある。

5年前には、このゆずの木は沢山の実を付けて

料理や、ゆず湯と大変重宝していたものだった。

随分前から、我が家の植木の剪定は、決まったシルバーさんの

職人さんにお願いしていたが、四年前にその職人さんが

高齢でシルバーをやめるという事で新しい担当者と交代となった。


その新しい担当者との打ち合わせの中で

つい、最近枝が高くなりすぎて収穫しにくくなったゆずの枝を

少し整理して収穫しやすくして欲しいと頼んだ。

それが悲劇の始まりだった・・


実際にシルバーさんが剪定に入ってくれたのが

2016年の年末だったが、その際、池の水道管を壊して12トンもの

水道水を池に流しっぱなしにしてしまったり

帰ってゆずの木を見てみると、幹だけで丸坊主になっていたり

それから、三年間というもの、ゆずは一つの実を付ける事も

無くなった((泣く


昨年の年末の剪定では「ゆずには触ってくれるな」

と厳命をしておいたのだが・・

今年は、ゆずの木に花がたくさん付いてくれた((笑い

果たして、三年ぶりの結実となるかどうか・・
1

2020/5/8

夏ミカン 頂きまっす・・  果樹園芸

クリックすると元のサイズで表示します

山口県周防大島町にいらっしゃる実家のご両親を

広島から毎週のように帰って面倒を見ていらっしゃる

感心な女性がいる。


家内の友達の女性だが

この度、大島産の夏ミカンを沢山もらった。

その時に一緒に帰郷秘話を聞いて来たらしい。

広島ナンバーの車を停車させ、ミカン畑の手入れをしていると

広報車が寄ってきて、大音響で長い時間、広報放送を

続けていたと・・

それは「県外の人が県境を越えて移動してきてはいけません」

と・・・


おそらく、釣りか何かの遊びに来たのかと思ったらしいが

高齢で、ミカン畑の手入れもできなくなった両親の為に

感心にも毎週、はるばる畑の手入れに出掛けてくる

そんな、孝行娘をなんと心得るか((苦笑

・・・・・・・・・・・・・

まっ! 規則通りにしか行動できない公共の広報車に

こんなことを言っても、仕方ないか((笑い

悪いのは新型コロナウイルスだから・・・

両親への愛情がこもった 夏ミカン 頂きまっす!!
2

2020/5/2

リンゴの花が咲いた・・  果樹園芸

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の裏の竹やぶに面した遊休地で、リンゴの幼木に

ほのかな花が咲いた。

いかにも、リンゴの花というような純朴な花色だ。


同果樹園に有る一足先に咲いた梨の花は真っ白だったが

もうすでに、花が咲いた跡に梨の実らしいくびれが

出来始めている。


一番先に咲いた桃は、すでに一見して桃の実という

形状を表している。

この果樹の木たちが、一日一日を楽しくしてくれている。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/4/20

プラム  貴陽の苗木・・  果樹園芸

クリックすると元のサイズで表示します

日本すもも、又の呼び名(プラム)の挿し木苗を

近所の方から頂きました。

品種は“貴陽”という銘柄らしい。

大粒の実が出来るとの事。

早速、裏の遊休地に一本づつ植え付けた。

実が成るのはいつの事か判らないが

子供の代になって、孫たちが喜んでくれれば

それでいい。


ちなみに、すももには日本すももと西洋スモモが有り

日本すももは、主に生食用に使われ、英名でプラムと

呼称される。

一方、西洋スモモは、ドライフルーツとしたりジャム等の

化工品として使われ、フランス語でプルーンと呼ばれる。
1

2020/1/15

思わぬ処で 夏ミカン・・  果樹園芸

クリックすると元のサイズで表示します

某コンクリート造の豪邸の玄関先花壇スペースに

夏ミカンの木が植わっている。

周囲は、スーパー、病院、郵便局と自動車も人通りも多い

いわば市街地のど真ん中。


人通りの多い前面通りに実った夏ミカンが

無くならず、いつまでも枝に実っている光景は

日本ならではの光景でしょうね((笑い

これだけ解放されていても、誰も盗ろうとする者は居ないようだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ