旧ネーム (まさじぃ)です!

2020/11/19

イタチ(オス)の捕獲(2020年度)・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

昨年度(今年の2月初め)捕まえたイタチの他にも

今年も引き続いて畑の土が掘られる事が毎日続き

イタチが残っているに違いないと思っていた。


彼らの巣らしい物は、昨年から引き続き、積み上げた伐採木の

垣の根元に小動物の出入りしているらしい穴が有り

古竹を転がして穴を潰しておいたら、後日竹が移動していたので

まだ、動物が出入りしている事は事前に確認しておいた。


今年も、わな猟による捕獲を申請して本年の「狩猟者登録証」

を頂いた。

狩猟期間は11月15日から来年の2月15日まで

昨年度に一匹捕まえているので、今年度は、警戒して慣らしの

餌の食いつきが悪い。

餌を中に転がしておいても、カゴの外側から手を伸ばし

側に引き寄せ、かじっているようだ。なかなか賢くなった!!

↑上の投稿2020.10.29 イタチくん 偉い!


その後、1ヶ月半掛けてわな籠の外側から徐々に籠の中に

餌の位置を移動させていき、警戒心を解く工夫をした。

餌はスーパーで買ってくる、5ピース200円程度の

骨付き鶏肉。

初めは、外側に寄せただけで残されていたことも有ったが

徐々に籠の中まで入ってくるようになっていた。


狩猟の猟期が解禁された後の11月17日、仕掛けの発効を行った。

わな猟用の網籠は、通常籠の上から引き金となる鉄棒が

ぶら下がり、餌をそこに付けておき、動物が咥えて

手前に引っ張った時に、掛け金がハズレて蓋がしまり

捕獲されるという構造になっている。

しかし、一度仲間が捕獲されている事を恐らく知っており

上からの鉄棒には触らなくなったようだ。


そこで、この度は方法を変え、巧妙な仕掛けにしてみた。

籠の外から、徐々に餌を奥の方まで転がしていき

仕掛けの発効の日には、鉄棒の下辺りに同じように

餌を転がしたように見せかけ、実は釣り糸で餌とバーのフックを

結んでおいた。

いつも通り、動物が咥えて出口に向けて出ようとすると

鉄棒を引っ張ってしまい仕掛けが発効し捕獲されるという仕組み。


2日後に確認した所、案の定捕獲に成功していた。

姿・顔から見てイタチに間違いなかろう。

日本イタチかチョウセンイタチかは判別できない。

イタチはメスの場合は非狩猟獣で、オスのみが狩猟可。

顔から胴体(尻尾除く)体長が目測で50cm程度あるから

オスに間違いない。

メスは30cm未満の小柄な体をしている。

生きたままでは、オス・メスの最終判定は出来ない。

リリースしても良いが、他人の厄介者になっても困る。

処分をした後、生殖器でオスの確認をしておいた。


これで、畑の穴掘りが止まれば良いが・・

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/10/28

マタギではなく 農民・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また今年も、狩猟許可申請を提出して受理され

狩猟者登録証が発行され

今年の祇園地区役員さんに、わざわざお届け頂いた。

御足労をお掛けして申し訳ない。

今年は、初めてハンターカードなるものを頂いた。

大日本猟友会の構成員証だという事だが

何の役に立つのかは判らない((笑い


外では、まだ竹の地下茎が残っている荒地や側溝の掘削を

していると、地上から人の目では確認できないが

もう一ヶ月前から竹が地下茎の新芽を伸ばしてきている。

鼻の良いイノシシ達は、その匂いを嗅ぎつけ

夏が過ぎた頃から、場所を選ばず土を掘りまくって

食料の確保に勢を出してくれているのだが

我が家の周辺では、何も手立てをしなかった四年前よりは

イノシシの行動範囲を、人間の導線とは切り離しに成功しつつ

あるようだ。


後は、山の持ち主の人がタケノコの生育時期だけに廻ってきて

「タケノコがイノシシにやられた!!」という、苦情を聞くだけだが

山のドングリが、人が歩く舗装道路に川のように流れても

落ち葉や笹が歩道に荒野のように降積もっても一切清掃などは無く

普段からイノシシに対して、何の対策もせずにタケノコだけを

とやかく言われてもね((苦笑

こちらは、集中豪雨等の防災対策に精いっぱいだ。

狩猟登録をしていても、私はマタギではなく農民なのだから・・


ところで、今年は山にドングリが不足している事から

クマが人里に頻繁に出没していると聞く。

ドングリの実の未成熟は、梅雨時期の長雨と台風の関係だと聞く。

やっと実が付き始めた幼実が何回も上陸した暴風によって

振り落とされた結果、成熟したドングリが少ないのだとか?

確かに、我が家周辺でも毎年、畑では下の土が見えないくらい

ドングリの運河が出来上がっていたが、今年は少ない様だ。

去年から今年の春先に掛けて、ドングリの木を少し切り倒して

行ったのが影響しているかも、おかげで足元の斜路の歩道は安全だ。
1

2020/9/29

イタチくん 偉い!!  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

相変わらず上の畑で先住民さんの穴掘りが止まらない。

時々、植え付けたばかりの種の発芽の部分がやられて

家内の怒りが頂点に達する。

おそらく、いたちの親だろうと思うが

不思議と、暗視カメラが反応しないので姿を捕える事が出来ない。

平成元年のイタチの子供の時には、恐る恐る網に入ろうとする

子イタチの姿が暗視カメラに写っていた。

しかし、タヌキの親子も近くにいるので、断定できない。


しかし、昨日は面白い光景に出会った。

自分は、わな猟の免許を持っているので、野獣の捕獲は出来るが

猟が出来る期間は、11月15日〜翌年の2月末と決められており

今年はまだ、猟期には入っていない。

狩猟申請も先日出したばかりだ。


しかし、箱わなについては、猟期に入ってから仕掛けても

なかなか捕獲する事は出来ない。

野生の本能で、そのような囲われた場所は警戒する為だ。

その為、非狩猟期間に、わなが作動しない様に設定して

おとり餌をやって警戒心を失くしておくと

いざ狩猟期に入って、野獣が御用となりやすい。


これは鳥獣の保護管理、狩猟の適正化法にも認められている。

ただし、大型のしょっちゅう動かせない箱わなに

限定されているが、我が家の畑はイノシシの防護の為

周囲200m位を金網で囲っている為、関係者以外は中に入れない様

に作って有るので、箱わなの放置は認められる。


そこで、今はせっせと箱わなに、おびき寄せの為の餌を放置して

いる所だが、毎日箱の中の餌が無くなっている。

餌は、安い骨付きのチキンをスーパーで買ってきては

一つずつ、箱内に放置している。


しかし、いつもは奥の方の金網よりは離れた中央に置く事に

している餌が、先日は変な位置に移動している事に気が付いた。

どうやら、目的の餌を何かで移動させて、外側から引っ張り

出そうとしたらしい。

しかし、残念ながら骨付きの肉を使っているので

網に引っかかってしまって、途中から抜けなくなってしまった

事が判る。(下の写真中央)


イタチ君偉い!!

頭脳が有るねえ〜〜

また、チャレンジしてね((笑い

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/9/17

高齢者には用無し 狩猟アカデミー・・  狩猟日記

先日、広島県 環境県民局自然環境課の

野生生物グループ担当から手紙が来た。


狩猟免許(わな猟及び第一種銃猟)をお持ちの皆様へ

という通知だった。

わな猟と第一種銃猟の間に及びが入っているので

両方の免許を持っている人に対しての通知らしい。


「令和2年度広島県捕獲技術者育成アカデミーの開催及び受講者の募集ついて」

という内容だった。


狩猟者の高齢化により、免許取得をして5年以内の経験の浅い

技術者に8日間のセミナーを無料で開催して技術者を育成する

というものらしい。

ざっと目を通してみたが・・

7項目の要件を満たさなければならない項目のうち

2項目に合致しない項目が有るので受験はあきらめた。

(1)わな猟免許及び第一種銃猟免許両方の取得者で、その取得から5年以内の経験者

(2)広島県内在住者で20歳以上〜59歳以下

(3)猟銃所持許可証をすでに取得している者

(4)〜(7)省略

私も或いは受講申し込みしようかな?と思ったが

(1)は該当が有るが、どうにもならない条件が二つあった。

(2)の年齢はどうにもならない。

(3)の猟銃は、免許までは取ったが家内から所持は止められている。


狩猟の免許を取ろうかな?と思った頃、向島の狩猟セミナー

に行った時の頃を想い出す。

私と家内の年配者が二人広島から駆けつけて、係の人に

「若い者でなく、年配が来てすみません」と話しかけた所

『いやいや、我々向島の猟友会の平均年齢よりは下の方ですから、歓迎です』

と、特別に面倒を見て頂いた事を想い出す。

やはり、甘い考えは持つべきではない((笑い


わな猟で、ぼちぼち身の回りの害獣を駆除するしかないか・・

元年度猟期の箱わなでの捕獲 幼少イタチ (オス)
クリックすると元のサイズで表示します

直接的な作物の被害は無いが、種を植えたばかりの畑に

穴を掘りまくるので、以前から巣穴のような物が有るのを

確認していたので、小動物用の箱わなを仕掛け捕獲した。
2

2019/11/8

いのしし・・二年目のわな猟・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

今年も猟友会に加盟して、わな猟の捕獲申請をして

わな猟狩猟者登録証を頂いた。

猟期の開始は11月15日から


去年初めてわなを購入して仕掛けてみたが

購入したわなのワイヤーがグリスの臭いギンギン・・

これは、俺でも臭いで気が付くと思ったが

案の定、ニアミスはしたが、捕まえる事は出来なかった。

一年間、罠本体を竹やぶに放置して雨にも当てたので

臭いはかなり薄くなったと思う。


一年間、暗視カメラを仕掛けて、イノシシの動きは

判っているが、果たして?

昨年は、土地の所有者に遠慮して罠の位置を制限したが

今年は、獣道に仕掛けてみるか?
1

2019/10/2

令和元年度 狩猟者登録申請・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

去年取得した、わな猟の免許によって

また、狩猟者登録申請を行う時期になった。

猟友会の継続入会とハンター保険、狩猟者登録申請を

猟友会役員さんに、お願いした。

猟期は、今年11月15日から来年2月15日まで


民家のすぐ裏の休耕田には

相変わらずイノシシの夫婦と子供の三頭が

暗視カメラに写っている。

田んぼは毎年の事ながら放置されて、めちゃくちゃになっている。


幸い、自分の管理地と自宅周辺の里道には

現在の処、イノシシの侵入は食い止めているが

いつまた、今までの状況に逆戻りするか判らない。

くくり罠の仕掛けの腕前も上達しなくてはいけないし

今年は、ぜひ成果を出したいところだ。

0

2019/4/11

イノシシの高等知識・・  狩猟日記

また、完璧に囲いをしたと思っていた

上の遊休地にイノシシに侵入された。

幸い、刈り取った枯草をあちこち山に積んでいた所を

掘り返されただけで、農作物や果樹の幼木には被害は無かった。

さや豆が大きく枝を伸ばし、今年になって植え付けた

ジャガイモが葉っぱを大きくし始めた所だったが

不思議な事に全くその無防備なスペースには侵入されていなかった。

ひょっとして、昨年まで他の人がにんにくを

植えていたスペースだったからか?


昨年も何回か侵入されていたが

不思議な事に、そのスペースには全く踏み込まなかった。

農林課の人いわく、イノシシは臭いをかぎ分けて

自分が餌と認識しない物には手を出さないという。

間違って毒物を食べてしまわない本能の知恵かも知れない。


知恵と言えば、イノシシは小学校も中学校も行かず

数学や理科のお勉強もしていないのに

高等専門学校の構造力学程度の知識が有ると見た。

強度的に弱い所を良く知っている。

塀の端部のコーナー部分だ。

今回その信じられないパワーによって見事に突破された・・


家内が、ジャガイモが掘られないうちに

塀を補強しておいてと睨みながら出掛けて行った。

イノシシとの格闘が何処まで続くのか・・

それにしても、あきらめの悪い奴だ。

0

2019/3/3

広島県猟友会安佐南地区総会・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

3月2日の夕方、アストラムラインの大原駅近くの

すたみな太郎において

平成30年度 広島県猟友会安佐南地区の

総会が開催されました。

総勢100人くらいは、集まっておられたかな?

今年度の猟期は終了したので

狩猟登録証や出漁結果カレンダー等を

各個人毎に返納した。


猟友会会員の中には仕事を持たれながらも

ボランティアで休日等に有害獣の駆除活動に

参加しておられる方も多いんですね。

それぞれ各人”マタギ”としての貫禄があふれていた。

私は初参加で、隅の方でおとなしくしていた。

ほとんどが、私以上の高年齢と拝見したが

中には若い方もちらほら見られるようだ。


焼肉食べ放題の会場が設定されていたが

さすがにイノシシ肉は無かったようだ((笑い

しかし、罠の仕掛け方にしても

いろいろと先輩方から有用な情報を聞けて

有意義な懇親会だった。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/12/20

イノシシの暗躍・・12.15  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

2018年12月15日、いつものようにイノシシは

2m下の畑からジャンプして石垣上に飛び上がり

悠々と法面を上がっていく。

動画撮影もできたので

ただいまyoutube掲載からの転記投稿に挑戦中・・


罠を仕掛けた場所は感知されたので

他のルートを使っての行動に切り替えたらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/12/15

くくり罠の整備と追加・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

以前、仕掛けたくくり罠の手前をイノシシが感づき

引き返して行った現地に再び行ってみたが

随分ひどい状態でやられている((苦笑


再びこの場所付近には近づかないか?

と思っていたが、何のその・・

仕掛けに掛かることなく

落とし穴の上に仕掛けた発泡スチロールの蓋を掘りあげて

その向こうの反射バネ周辺も踏みまくって

金属部分が露出してしまっている。

再びやってきて、周辺の調査をしていったか?


しかし、その奥に仕掛けたもう一列の罠の所までは

進まなかったらしい。

先日は、簡単に見破られて引き返された事に

ショックを受けていたが

何か仕掛けらしいものがある事にひるまずに

再びやってくる事については

次のチャンスは十分ある事を確信した。

クリックすると元のサイズで表示します

再度、罠を仕掛け直し

その仕掛けの手前にも追加して

別の種類の罠を仕掛けておいた。


その他新しい場所にも罠を

仕掛けはこれで計11個となった。

慌てずに、ゆっくり結果を待とう・・

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ