旧ネーム (まさじぃ)です!
イノシシ君 負けたよ・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

雨が数日降ったので、土が柔らかくなり

土中のタケノコも少し伸びた頃

やはり、イノシシが出没して山道の通路を掘り返している。


しかし、それを見込んで先日くくり罠の追加を仕込んでおいたが

その場に行って愕然とした。

下の写真・・

ここは、確実にイノシシが通る道で

判らないように仕掛けた筈だが・・

見破られている((苦笑


中央部右側に古いファンタの缶が転がっている先に

四つの罠を仕掛けているのですが

手前からイノシシが歩いて行って

表面の土を掘りながら進んで行って少し罠の一部が見えたのだろう

引き返しているのが判る・・


イノシシ君 負けたよ((笑い


一筋縄ではいかない事が判ったが

しかし、これから先の土地は警戒して近づかないので

荒らされなくて済むかも・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

イノシシのジャンプ・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

最近、天気が下り坂で雨が良く降る。

そのおかげでイノシシも、道端を掘り返しているのを

良く見かける。

仕掛けておいた暗視カメラに姿が映っているかも知れないと

映像を確認してみたがやはり捉えていた。

上の写真はイノシシが土手斜面をのそのそと

向こうに向かって歩いている所。

2018年11月19日 午後6時12分

クリックすると元のサイズで表示します

日は変わって今度はイノシシが下の畑から

石垣の法肩にジャンプした瞬間の姿を捕えていた。

上の写真、左上の部分

2018年12月4日 午後6時42分


その他の日付にも複数の写真に写っていた。

時々見かけるイタチのような個体も写真に写っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

イノシシが何処をジャンプして飛び上がったかと

昼間確認してみたら

上の写真の中央部分法肩、ちょうど草が無くなっている所

多分その位置から下の畑に飛び降り

そして、畑の土を掘り返し土中の虫を探した後

再度飛び上がって帰っていくのだろう。

しかし、それにしてもこの高さを飛び降りて・・飛び上がって・・

生活の為とはいえ・・


くくりわなは四本、他の通路に仕掛けているが

うまくその横を潜り抜けられているようだ。

もう六セット追加注文した。

クリックすると元のサイズで表示します
0

イノシシ捕獲の準備・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

11月に入ってイノシシの活動が目に見えて激しくなった。

狩猟の解禁になる11月15日までは、暗視カメラの撮影等で

じっくりと動きを見てきたが、狩猟も解禁日を迎えたので

わなの仕掛け等に動くことにした。

イノシシ用の箱わなは値段が高く設置個数も限られるので

本年は、まずくくりわなで捕獲の挑戦をすることにした。

『くくりわな ミサイル』とは勇ましいネーミングだが

捕獲効率を高める為に、ワイヤーのわなが

獲物が通過しようとした瞬間

跳ねあがって足を確実に縛り付け捕獲する商品。

とりあえず、五本セットで購入した。


近所のわなを仕掛ける山の土地所有者にも複数名

了承を得て、捕獲準備は万端となった。

場所を変えながら撮影している、暗視赤外線カメラにも

新しいイノシシの映像が映っていた。

イノシシのけもの道は確認できた。

さて、結果はどうなるか??


余談・・

家内がよく遊びに来る孫たちに

「イノシシが取れたら焼肉にして食べようね」

と言ったら6歳の子がびっくりしていたという

「反応が面白かった」と楽天的に言っていたが

当の子供達からしたらビックリしただろうね。

生きてる動物を食べているという自覚が

まだ無いだろうしね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

第一種銃猟免許の合格通知・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

先月の8月24日に取得していた

狩猟免許の”わな猟免許”に加えて

先日、受験していた

同じく狩猟免許の”第一種銃猟免許”の合格通知が

本日届きました。


しかし、まだまだこれで狩猟が出来る訳ではない。

猟友会に入会して、傷害保険等に加入して

都道府県毎に狩猟者登録を受けなければならない。

そこまでの手続きを終えたとしても

通常の猟期は11月15日から来年2月15日まで・・

まだまだ先の話である。


実際に農作物の被害に遇っているので

有害鳥獣申請を行えば、すぐにでもわなは仕掛けられるが

現状は、遊休地の草刈りを徹底して、侵入経路をつぶしたので

そこまで危機的な状況ではない。

仕掛けは猟期に入ってからで十分だろう。
0

TRAIL CAMERA・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

まだ、正体がはっきりつかめない有害鳥獣の姿を捕えようと

外国製の暗視カメラを購入してセットし、一週間が過ぎた。

遊休地のネット囲いを整備した為

一旦、鳥獣の出没が収まっていたが

最近の雨で、動き始めただろうと遊休地の外側を点検してみたら

案の定、土を掘り返した跡が確認される。

カメラの設置した付近にも足跡を発見。

そこで、カメラの映像を確認することにした。


映像を確認してみたが、何と・・・

設置して五日間は稼働していたが

その後の三日間はカメラが稼働していなかった。

肝心の鳥獣が出てきた時にカメラが動いていなかった事になる。

全く映像の収穫無し・・

もう一度、場所を考えてセットし直すしかないが・・


TRAIL CAMERAと書かれたパッケージに入っている

暗視カメラは外国製である事は明確だったが

製造国が何処にも全く書かれていなかった・・

ネットで調べてみると、海外に輸出専門のこのパッケージ品は

実は、中国広東省で生産されている

LaserBeakという商品名らしい。


こらあー!

やましい事が無ければ、

正々堂々と、社名と生産国を名乗らんか!!

中国 LaserBeak社

クリックすると元のサイズで表示します
0

第一種銃猟免許試験・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

今年、東広島地区を除いて最後の狩猟免許試験が

本日9月2日に、県庁本館6階講堂で行われた。

私としては、先日わな猟の免許試験は合格していたが

もう一種目の銃猟免許の試験にチャレンジとなった。

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに、今年最後の試験とあって

前回より断然人数が多い。

100人ちょうど・・・

結構、女性の受験者も多いんだなと感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

試験が始まる前に動作テストが有る。

手足が自由に動くかどうかの判定だ。

動かしていて少し痛みはあるが 合格((笑顔


いつもながら、知識テストは苦にならないが

使い慣れない、猟銃の実技試験は緊張する。

距離目測でわずかの減点が有ったが

何とか合格するだろう。

やれやれ・・今年の免許チャレンジは目標達成!

後はタヌキとイノシシとの格闘を残すのみか・・


しばらく、遊休地の手入れがなおざりになっていたが

これで気持ちを切り替える事が出来そうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

わな猟狩猟免状・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

先日、受験していた

わな猟の狩猟免許ですが

広島県自然環境課から

夫婦そろっての合格通知が届きました。
0

第一種銃猟免許講習・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

広島市安佐北区可部町大字城

町名の通り、大昔は城下町で栄えたのだろうか!

周辺の住宅団地街は全て傾斜面に建っている。

その一角に、広島市安佐北区市民文化センター

が建っている。

毎日、神楽や祭りの準備で人がいっぱい

車がなかなか駐車できない。

クリックすると元のサイズで表示します

8月18日、こちらで狩猟免許講習会が開かれた。

私は、昨日のわな猟免許は合格したと思っているので

次のランクの第一種銃猟免許にチャレンジすることにした。

扉の向こうの部屋で猟銃免許の講習会が行われている。

人数にして、50人ばかりか?

別の部屋ではその他の網やわな猟の講習会が開かれている。

人数はこちらの部屋の倍くらいか?


しかし、私は猟銃は初めて持つので

使いこなすのに四苦八苦・・

しかも、実際持ってみて結構重い・・

実技試験が不安だなぁ・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

わな猟狩猟免許合格!?・・  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

狩猟免許と言っても、実は四種類の免許が有る。

・第一種銃猟免許

・第二種銃猟免許

・わな猟免許

・網漁免許

の四種類である。

今回の免許試験にエントリーした方は

第一種銃猟免許とわな猟免許の方々だった。

前半の知識試験までは合同で行われるが

実技試験からは銃猟とわな猟とで

それぞれ分かれて試験が実施される。

舞台上では銃猟の実技試験が四人グループで始まった。

クリックすると元のサイズで表示します

我々は、後方で行われた

わな猟の実技試験・・

一人づつ名前を呼ばれて

禁止猟具と使用可能猟具の判別が行われ

続いて、猟具の架設技能が試される。


とうとう、私の名前が呼ばれた・・

判別に続いて猟具の架設

終わった時に試験官から

『完璧ですね!』と声が飛んだ。

やれやれ、どうやら合格のようだ。

合格通知は三週間後とのこと。

クリックすると元のサイズで表示します
0

わな猟狩猟免許・・筆記試験合格  狩猟日記

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

タヌキチらしき輩に挑戦状をたたきつけられ

絶対に免状を取得しなければならない

大きなプレッシャーを感じながら((笑い

再びやってきた、中区基町の県庁での

狩猟免許取得会場

クリックすると元のサイズで表示します

筆記による知識試験を合格しなければ

その後の技能試験には継続して受験できない。


筆記試験が終わった後、試験会場を出た

ホールで結果を待つ人達は

それぞれ落ち着かない様子がうかがえる。


不安が入り混じるホールで不穏の時間が

刻々と過ぎていく・・

筆記試験が始まって1時間が過ぎた頃

やっと、最後の受験者が終わったのだろう

試験官が扉を開け、ホールで待つ受講者達に声を掛ける。

『中に入って確認してください。

番号が残っている人は筆記試験合格です!』

・・・・・・・・

番号が残っていた! 筆記試験合格だ!!

引き続いて技能試験の受講だが

未知の試験に対する不安感が

益々募ってくる・・

クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ