旧ネーム (まさじぃ)です!
どれで キャメる? でもキャメられない・・  安佐北区

クリックすると元のサイズで表示します

生涯、タバコを吸ったことの無い私には関係の無い事だが

某安佐北区のコンビニで、こんな大きなタバコの広告を見た。


どれで キャメる?

という洒落た言葉で売り上げを伸ばしたい処だが・・

真ん中の右側の方にお断り書きがしてある。

「当店はお取り扱いございません」


これじゃ キャメようにも! キャメられないんじゃない?

でっかい広告は置くが、取扱いしてませんって・・

クリックすると元のサイズで表示します
2

にごり水・・  安佐北区

クリックすると元のサイズで表示します

安佐北区の某農業用水路には、いつも透き通った水が流れているが

今日は妙に濁っていました。

あまり激しい雨が降ったという記憶は無いけれど

やはり、流れる水は正直者だ。

クリックすると元のサイズで表示します

橋の上から見下ろす太田川も、一見普段と変わらない様に見えるが

やはり、透明度がかなり下がっている。

上流から、かなり粒子の細かい土を含んで、降った雨が流れて

来てるのだろう。


天気予報では7月7日から10日に掛けて、かなりの降雨量が

有るという。

想いかえしてみると、昨年の隣地石垣の崩壊は7月10日だった。

そして、平成30年関西豪雨災害も6月28日から7月8日までの

豪雨によってもたらされたもの。

最近は7月の中旬までが、土砂崩壊という面では

一番危険な季節となってしまった。


今年起こった熱海の土石流も、遠い地域の出来事と安心も出来ないね。

地下伏流水の処理を的確にすることなく、土砂を多量に盛土

したのが原因と専門家の方の原因探求が進められている。

我が家の隣地の石垣崩壊も、少なからず伏流水の処理が

問題だった。

長い間、複数の山や竹藪の持ち主が、手入れをする事なく

ほったらかしていたのが、原因の一つだ。

普段から、少しの災害の可能性も無くして行かなければならない。
2

“一円を大切にする人は、みんなを幸せにする”・・  安佐北区

クリックすると元のサイズで表示します

100円ショップも、有名なダイソーの他にも

Can Do、ワッツと乱立している気配が有るが

その一つにセリア(Ceria)も有る。


安佐北区の可部に有る某スーパーの一角に広いスペースで

営業している。

偶然立ち寄る機会が有って、孫達のおもちゃを少しばかり

仕入れようと思ってレジに向かった。

私の前には相当高齢のご婦人がレジで支払いをしようとしていた。

しかし、なぜかモズモズとして支払いを完了しない。

何か探しているような気配が有る。

それを見ていたレジの店員は「どうなさいましたか?」

と声を掛けているようだが、これも一向に進展なし。

新型コロナウイルスの慣例で、レジでは、間隔を取って

並ぶようになっているので、あまり近寄っても行く事も

出来ない。

5分くらい、そうした悶々とした状態が続く・・・


私は、ずっと待たされて、正直半分嫌気も指していたが

ふと、レジカウンターの下を見ると、何か白く丸い硬貨の

ような物が落ちているのが見えた。

1円玉だ!!

直感がひらめいた私は『一円玉落とされましたか?

ここに落ちていますよ!』と拾ってあげた。


それを受取った老婆は、平身低頭で感謝のお辞儀をされる。

荷物をまとめてその場を立ち去るまで、5回くらい深々と

頭を下げて去って行かれた。

一円玉を拾ってあげて、5回もお辞儀を・・・


もし立場が変わって私が落とした側だったら、こうは出来ないだろうな

と苦笑いだ。

“一円を笑う者は、一円に泣く”という諺が有るが

さしずめ

“一円を大切にする者は、みんなを幸せにする” と、いう事か・・

クリックすると元のサイズで表示します
1

ゴミ箱に捨てられた余剰食材に思う・・  安佐北区

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、見てあまり気持ちの良くない物を見てしまった。

いつもの仕事帰り、JR可部線での帰り道、直近で乗れば

中島駅が近いが、一駅歩いて上八木駅まで歩いて乗ることにしている。

その道中、某農家が連なる道を歩いていると、ゴミ箱が見えた。

中には、ゴミには見えない塊が置いて有る。

クリックすると元のサイズで表示します

立派に収穫された玉ねぎとジャガイモのようだ。

我が家の畑で収穫された玉ねぎよりも立派な物だ。

想像するに、家で消費出来ない老農家の人が、邪魔になって

燃えるごみの日前日にゴミ箱に入れたか?

近くに設置してあったゴミの日程表を見ても、燃えるごみの

前日だという事が判る。

クリックすると元のサイズで表示します

新型コロナウイルスの猛威によって、子供食堂もあまり盛大には

出来ない。

余剰食材として、子供食堂等に持込みすれば、まだまだ活用できる

はずだが・・

考えてみると、新型コロナウイルスは、何もかも人類の絆を切断する

人類の歴史最大の悪役となるのか??
1

お釜 山 鹿とは・・  安佐北区

クリックすると元のサイズで表示します

車で走っていて信号待ちで止まった時

安佐北区の可部町に有る、某歯科の看板が気になった。

かまやま歯科と書かれたその看板の上下に

なにやら記号じみた絵が描いてある。


なるほど、この院長先生は大変ウイットに富んだ人らしい。

書かれている絵は

お釜   山   鹿 の三つの絵が連続して書かれている。

 かま   やま  歯科
  と読むのか・・

クリックすると元のサイズで表示します
1

活気づくプラットホーム・・  安佐北区

クリックすると元のサイズで表示します

JR八木駅の朝のプラットホーム

昨年の1月頃から、某女子を主体とする大学の通勤姿が

消えていた。

言わずと知れた、新型コロナウイルスによるリモート授業で

学生は自宅での端末授業を強いられていた。


今年4月から、一年数か月振りにその某大学の対面授業が

始まったようだ。

プラットホームに人が溢れている。

やはり、活気が有って好ましい。

しかし、新型コロナだけは活気ずかないでもらいたいが・・
1

擁壁への衝突跡・・太田川橋  安佐北区

クリックすると元のサイズで表示します

可部街道と呼ばれる、国道54号線の旧太田川橋(下り線)の

可部南から八木方面に渡る橋の東端

可部南側の、橋の始まりと側道の交点の部分で

本日、コンクリート擁壁とバリケードがひん曲がっている

現場を見た。

恐らく、雪が積もった朝に、かなり大型の車が

手前のカーブを曲がり切れず、スリップして

コンクリート擁壁に激突したものと思われる。

クリックすると元のサイズで表示します

コンクリート擁壁を突き破って下の河川敷に転落しなかったのが

せめてもの幸いだ。

雪道はくれぐれも、慎重に運転しましょう!!

クリックすると元のサイズで表示します
1

はなれ凧・・  安佐北区

安佐北区の某公園にて
クリックすると元のサイズで表示します

 はなれ凧


  一閃の風に


   舞い上がる



 〜或る冬の昼下がりの公園

 午前中、子連れの親子が遊んだのだろう

 ベンチの傍の地面に凧が放置されている

 
 ふと、そばの歩道を通りかかった時

 一閃のつむじ風が吹き付け

 その凧が一瞬ながら、鮮やかに舞い上がった

 まるで、「ねえ!もう少し遊ぼうよ!!」

 と、誰かに語り掛けているようだった

クリックすると元のサイズで表示します
1

シカ しかいない??  安佐北区

クリックすると元のサイズで表示します

安佐北区の河川敷ではよく見られるという

野生のシカの姿!

旧太田川橋の歩道橋から、JR可部線の河川橋方面を見渡して

いると、一頭のまだ子供のシカが走っているのを見つけた。

上の写真の写真中央部、左から1/3程度の処に

可部線のの橋脚に向かって走っているのを見つけた。


しばらく見ていると、若シカは一頭ではなく、二頭が

走り回っているのに気が付いた。


写真下、可部線の鉄製橋梁の陰が横一線に伸びている中

陰の向こう側、右から1/3程度に向こう側に向かって

陰の手前中央部に、左の橋脚方向に向かって

シカが走っている。


上深川辺りでも、シカは珍しくないと聞いていたが

白昼堂々と、こんな見晴らしの良い所に出てくるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
1

この更地 何坪??  安佐北区

クリックすると元のサイズで表示します

JR可部線の中島駅の近くの二方向に道路が接した

一軒の古民家が解体されて、一等地の更地が出来上がった。

住宅会社の分譲中の旗が立っているので

おそらく、敷地が小さく分割されて、何軒かの住宅が

建つのであろうか?


しかし、それにしても広過ぎる・・

建っていた時は間違いなく一軒の古民家だった。

昔の古民家は、これだけの敷地を持っていたのか

羨ましい。


ここで、目測の訓練!

この敷地は、何u? 或いは何坪有るでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します


答えは、隣接コンクリートビル側が約20m、木造住宅を背に18mで

360uほどで、坪数にすると109坪。


どうやって計ったのかって?

塀のブロックの枚数を数えて掛けたのじゃありません

あくまで、目測ですら・・
1




AutoPage最新お知らせ