旧ネーム (まさじぃ)です!

2017/3/4

「アナと雪の女王」地上波初放送・・  ドラマ

クリックすると元のサイズで表示します

2014年、日本で映画上映されて

大きな話題となり

数々の大ヒットを作出した

ディズニー・アニメーションの中でも

興行成績NO.1を打ち立てた

「アナと雪の女王」が

本日、日本初の地上波放送が行われました。

すでに、テレビで見られたり

録画をされた方も多いと思います。


我が家でも、家内と二人で

2014年の上映開始早々に

映画館に見に行きましたが

今日改めて聞いてみると

全く、あらすじを覚えていない・・

それどころか、なんでこの映画が

人気があるのか判らないと言う・・


私は、この映画を映画館で見て

臨場感や映像の美しさに

過去ないほどの感銘を受けたというのに・・

人によって受け取り方が随分違うもんですね。


見る人の男女差の問題だろうか?

ヒロインが女性の場合は

女性はあまり興味を示さないとか?

まだ、テレビで放送中に

コタツの中で寝てしまっているし((苦笑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

※再放送は予定されていないので書いても仕方ないが

フジテレビ系列 広島ではTSS放送 3月4日 午後9時より放送

↓クリックをお願いします。
広島ブログ
0

2015/10/24

少女時代 ユナ・・「総理と私」  ドラマ

ユナ(少女時代)
クリックすると元のサイズで表示します

ホームドラマチャンネルで放映されていた

韓国ドラマ『総理と私』が17話で

今週放映終了しました。


キャスト

韓国史上 最年少の国務総理・・クォン・ユル(配役イ・ボムス)
《トライアングル、アイリスU等ドラマに出演》

七年前に妻を交通事故で亡くし、シングルファーザーとして三人の子供を
育てながら、韓国史上最年少の国務総理候補として社会を賑わしている。
清廉・剛直な政治家だが、家に帰ればラーメン一つ作れない。
子供達は、ほったらかしの駄目な父親。


三流芸能情報誌の記者・・ナム・ダジョン(配役ユナ(少女時代))
《ラブレイン、シンデレラマン等ドラマに出演》

元は作家を目指していたほど、文章力は優れたものを持っているが
文学では食べていけないと悟り、昔芸能ファンとして育んだ追っかけの
写真技術と共に三流芸能情報誌の記者をやっている。
一見賢そうだが、抜けている所が多い、しかしいつも笑顔の女性。


総理室最高のエリート秘書・・カン・インホ(配役ユン・シユン)
《製パン王キム・タック、隣のイケメン等ドラマに出演》

行政試験を次席で合格した頭脳だけでなく、容姿も完璧なイケメン。
初めてダジョンに逢った時は、情報誌の記者という職業に軽蔑していたが
ダジョンの全てを知って行くうちに、やがて特別な感情を持つようになり
彼女の一番の味方となって行く。


ストーリー

ちゃんとした文学の才能が有りながら、父親が痴呆で施設に入院している為

生活費が必要なダジョンは、文学で名をあげることをあきらめ、三流情報芸能誌の

記者となった。

その勤務を始めた会社からは、今を時めく韓国史上最年少の総理候補ユルの秘書との

ゴシップネタを取って来いと命じられる。

ダジョンは、シングルファーザーのユルの子供達と接触し始め、末っ子になつかれる。

或る時、その末っ子が別の芸能記者に誘拐されそうになっていたのを助ける。



子供を家に送って行こうと付き添って歩き始めたが、ユルに見つかり逆に犯人扱いを

受け、こっぴどく問い詰められる。

その場面を物陰から、記者に写真を撮られ、それが後に大騒動の発端となる。



最悪の出会いを果たしたユルとダジョンの二人だったが

運命のいたずらか、色んな出来事が重なって契約結婚をする事になる。

しかし、その結婚も色んな陰謀を企てる者のおかげで解消することになる

やがてユルは、総理職を辞任するはめになり、ダジョンとは別れを告げる・・

ダジョンは別れ際、総理の手を取りながら

「いつか縁が有ったら、今度こそ私たちの始まりです」

と言いながら、世界旅行に旅立ち、童話作家への道を進む・・



一年の時が経ち、ユルは大統領選の立候補の準備をしていた。

記者のインタビューを待ち受けるユルの所に、秘書のインホが現れ

「予定されていた記者は遅れるそうです。その代わり次の記者を呼びました」

・・・と言って立ち去る。



ユルの前に現れたのは ダジョン・・・

彼女が言う「私は本を書こうと思う、その本の名前は『総理と私』」

ユルは「面白そうな本だね」と答える。

続けて、ダジョンは言う・・

その本を書くためにインタビューを受けてくれますか?

10分だけと言わずに、生涯を掛けて・・・



ユナ
クリックすると元のサイズで表示します

イ・ボムス
クリックすると元のサイズで表示します

ユン・シユン
クリックすると元のサイズで表示します

1

2015/4/5

のだめカンタービレ 〜ネイル韓国版・・  ドラマ

クラシックピアニストの萩原麻未さんは、忙しく世界でのコンサートに飛び回っています。

先月の三月末には山口と東京でのコンサートをこなし

4月の末から5月の初めにかけては、東京を中心に公式コンサートを3か所こなす予定です。

彼女の事ですから、その間広島でも公式ではないチャリティーコンサートもこなしてくれるでしょう。

↓萩原麻未さんのコンサート情報

萩原麻未公式HPより →  ☆☆

さて、萩原麻未さんが世界で活躍されるようになったのは、2010年11月19日ジュネーブ国際コンクールピアノ部門での日本人として、初の優勝をあげられてからでしょう。

彼女はちょうどその頃、人気絶頂だった漫画を原作としての日本ドラマ「のだめカンタービレの」現実版だと大いに騒がれました。

2010当時は、韓国ではそのドラマは制作されていませんでしたが、本年の2015年2月より「のだめカンタービレ」韓国版として制作され“フジテレビTWO”により日本でも放映されています。

その韓国ドラマをご紹介します。



『のだめカンタービレ 〜ネイル』韓国版

クリックすると元のサイズで表示します

キャスト
 
チャ・ユジン・・・・・・・・・・配役 チュウォン
ルックスから家柄、才能を含め、パーフェクトの名門ハヌス音楽大学のピアノ科の学生。
完璧主義の天才音楽家で将来的に指揮者を目指しているが、幼い頃の事故の記憶により飛行機にに載れないので海外留学ができず、ヨーロッパにすでに留学に行っているビエラと逢う事ができない。。


ソル・ネイル・・・・・・・・・・配役 シム・ウンギョン
ハヌス音楽大学のピアノ科に通っているが、今は落ちこぼれ生となっている。
幼い頃の強制的なレッスンがトラウマとなって、練習に真剣に取り組めない状態となっている。
しかし、一度誰かが弾くのを聞けば、その通りに引けてしまう音楽完全才能を持ち合わせているが、本人は気がついていない。
隣の寮室に居る1年先輩のユジンに恋をしてしまうが、ユジンからは相手にされていない。


ソン・スジ・・・・・・・・・・・配役 アヨン
有名天才ピアニスト


チェ・ドギョン・・・・・・・・・配役 キム・ユミ
声楽家の教師としてマドンナ的存在


チェ・ミニ・・・・・・・・・・・配役 ドヒ(Tiny-G)
ネイルと同じく落ちこぼれ的なSオーケストラに所属している、コントラバス奏者


イ・ダニャ・・・・・・・・・・・配役 チョン・ソンア
ネイルと同じく落ちこぼれ的なSオーケストラに所属している、ヴィオラ奏者


ヤン・ソニョン・・・・・・・・・配役 イ・アヒョン
学生たちが良く立ち入るカフェのオーナー


ソン・ミナ・・・・・・・・・・・配役 イェ・ジウォン
ハヌス音楽大学の学長をしている


チョン・シウォン・・・・・・・・配役 ぺ・ミンジョン
ネイル達とは違い、家柄と実力が優れているのでトップオーケストラに配属されている。
コンミスをしている実力派のバイオリニスト



あらすじ・・・

完璧主義者のチャ・ユジンは、ハヌム音楽院のピアノ科に通う天才音大生。

世界的な指揮者を夢見るも、飛行機恐怖症のせいで留学できず、自暴自棄になっていた。

そんなある日、ユジンは一風変わったピアノソナタを聴き、目を覚ます。

そこでユジンが見たのは、ゴミだらけの部屋でピアノを弾く、落ちこぼれ音大生ソル・ネイルの姿だった。

この日を境に、エリートコースを歩んでいたユジン、そして才能を眠らせていたネイルの未来が、少しずつ変わり始める・・・


チェウォン
クリックすると元のサイズで表示します


シム・ウンギョン
クリックすると元のサイズで表示します


アヨン
クリックすると元のサイズで表示します


キム・ユミ
クリックすると元のサイズで表示します


ドヒ(Tiny-G)
クリックすると元のサイズで表示します


チョン・ソンア
クリックすると元のサイズで表示します


イ・アヒョン
クリックすると元のサイズで表示します


イェ・ジウォン
クリックすると元のサイズで表示します


ぺ・ミンジョン
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

上本巨志 youtuve公式チャンネル
朝のきらめきの中で
1

2014/12/27

韓国女優 チョン・ジヒョン  ドラマ

韓国映画「イルマーレ」で時空越えポストに手紙を投函するシーン
クリックすると元のサイズで表示します

2000年に制作された

韓国映画 イルマーレで

時空を超えた男女の愛を演じた

韓国俳優チョン・ジヒョン

2000年と言えば、まだ彼女は19歳の若さだったが

その頃からファンの一人だった。



元々は、学生時代からモデルとして売り出した彼女だったが

あまりにCMやモデルの仕事が売れすぎて

なかなかドラマでお目にかかることがなかったが

最近の2013年の韓国ドラマ

「星から来たあなた」で再び顔を見ることになった。

こちらも、地球外の遠い星から来た男性に恋をするという設定になっている。



映画「猟奇的な彼女」や「僕の彼女を紹介します」でも

破天荒な役柄を演じてさらに虜になっていたが

星から来たあなたでも、やはり現実離れをした脚本の中で

活き活きと演技しているようだ。



韓国女優の中でも、好感度NO.1の支持を受けているらしいが

大人の雰囲気が加わって、益々ドラマの出演に期待が掛かる処です。

チョン・ジヒョン
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ