2009/12/9

息子入院…あと嫁漫画と息子ごめんなさい  子育て日記

なんかコメント欄に返信できません…
後日できるようになったら返信します!
すみません!!

えー、
息子が12月1日から肺炎その他で入院しております。
で、今日退院できることになりました。
長かった…
最初、インフルかと思ってたんですが、
インフルは陰性でした。
でも医者が、症状は新型インフルだから詳しく保健所で調べてみるとのことで、
調べてもらったら、
やっぱ陰性でした…

でも、やっぱインフルと同じ症状なので、
医者も「おかしいなぁ」という感じの風邪から来る肺炎です。
「タミフルが効いたのになぁ」という風邪。
毎晩嫁がつきっきりで、ぼくは4,5時間昼間入れ替わってたんですが、
ほんと親として、良い勉強になりました。
無事元気に生きてたので、ほんと病院の方々には感謝の念でいっぱいです。

初日、息子は熱で幻覚が見えてるようで、ほんともう不安でした。
僕はまず最悪の事態を考えて行動する方なので、
幻覚が治らんパターンも覚悟して腹をくくるのに大変でしたが、
次の日には幻覚は治り、いつもの息子に戻ったんでよかったです。

あ、
この話題から、ちょっとあれなんですが、
12月12日ごろ発売のビッグコミックオリジナル増刊の、
嫁の漫画「看護助手のナナちゃん」、
18ページも載ります!!!
良ければ是非!

今回の入院もネタにせんのかな…
僕は息子目線からのネタと、
親目線からのネタがいくつか思い浮かびました。
(とろけじゃしませんが)

こうやって、すべての出来事や事柄を漫画のネタに使えるかどうかで見てしまう脳は、
はっきり言って不純に生きてるような感じで冴えんなぁと思うんですが、
ずっと共存して生きていかないといけない自分の脳なので、
可愛がってやろうと思います。

自分に甘い人間なんです。
息子よ、きっと今後ネタにしたいと思う事が多々あると思うが、
ごめん、あきらめてね!











この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ