2007/11/27

すでにファンになりそうです  赤ヘル日記

ニッカンスポーツの記事です。

広島4巡目松山「祖父のおかげ」/ドラフト

 広島から大学・社会人ドラフトの4巡目指名を受けた松山竜平外野手(22=九州国際大)は19日、会見に臨み大粒の涙を流した。「おじいちゃんに本当に支えてもらった。それを考えたら涙が止まらなくなった」。88キロの体を震わせ、右こぶしで涙をぬぐった。

 大学4年間で首位打者2回、打点王3回、本塁打王1回を獲得。九州6大学リーグ新の通算122本を記録した九州NO・1スラッガーは家族の支えなしに生まれなかった。「おじいちゃんが牛を売ったお金で学費を出してくれた。そのおじいちゃんが最近、見る見るやせてきて…」。高校時代は全国的に無名。祖父末吉政夫さん(73)の援助がなければ実現できなかったプロ入りだ。「契約金は全部向こうに渡したい。できたらみんなが一緒に住める家を建てたい」。両親、父方の祖母、母方の祖父母へ感謝を口にした。

 今年6月の全日本大学選手権で早大・斎藤から左翼フェンス直撃の二塁打を放ち、全国区に躍り出た。「憧れはソフトバンクの松中選手。3冠を取れるような選手になりたい」。ドラフト開始から1時間半。「待っている間に2キロはやせたかも」という緊張から解き放たれた松山の口から、ようやく力強い声がこぼれた。

[2007年11月20日11時9分 紙面から]

僕はすでにファンになりそうです。




2007/11/10

カープファン受難  赤ヘル日記

黒田、新井の放出が、ほぼ決定となりました。

新井の記者会見で涙ながらに、

「応援してくださったファンの方の気持ちを裏切る形になり、
本当に申し訳ないと思っています。
僕が喜んで出て行くのではないことを理解してほしい。」

「カープのユニホームをもう着ることができないのは寂しい」

こんなに好きな球団なのに、退団するという現状、
カープという球団はそこまで腐っとるんだと、
そういう風にも取れてしまう…

もしも阪神新井が誕生した時、
カープファンが嫌なのは当たり前だが
新井の記者会見を見た阪神ファンも
結構複雑な気持ちになるんじゃなかろうか。

FAは、選手の自由のために出来た制度なら、
選手が喜んで使えるような制度に近づくように、
ファンにも少しだけでも納得できるように
改造してほしい。

FA補強は悪いことではないと思います。
FA補強できないというチーム方針では、
今のプロ野球について行けないんじゃないでしょうか。
金が無くても声をかけるくらい出来るじゃないですか。

金が無くても出たくないし、
来たくなるような魅力的な球団作りって
無理なのでしょうか…



2007/11/4

へそから足の裏の穴へ  子育て日記

息子(3歳)と、笑点を見ていた。
マギー四郎の手品、
「右の耳からチリ紙を入れたら、左の耳から出てきた。」
という、超古典的な手のひらにチリ紙を隠して行う手品。
息子、驚きで目玉がまんまるになる。
家事をしていた嫁様に、
耳に通す真似を自分の耳でジェスチャーで、説明する。
息子、不思議そう。

そこで試しにわしも、その手品の真似をしてみる。
息子、わしのエセ手品に驚く。
で、自分でもすると言い出し、
わしの耳にチリ紙を突っ込む、無理やりグイグイ、痛い。
他人の耳に突っ込みだしたらヤバイので、
へそに突っ込んで足の裏から出してみた。
息子、信じる。
もうどこからチリ紙を入れても出しても信じる。
嫁様も、面白がってやる。
当然信じる。

騙されるのうちの子だけだったらヤバイな…



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ