2009/1/9

我が家のボルタ  漫画

昨日、イブニング1号のアンケートをいただきました。
ボルタの評判が無茶苦茶良くて
僕はボルタに一目ぼれしたんで、嬉しいです!

うちには「釣りをするボルタ」と
「鉄棒を下りないボルタ」がいます。
今にも動き出しそうなくらい、イキイキしとるんですよ、これが。
情景がひろがるんですよね…
「釣りをするボルタ」は堤防と静かな海が、
「鉄棒を下りないボルタ」は小高い丘の上の校庭と夕焼けの空…
勝手な想像ですが、見えてくるんです。

「立体ひとコマ漫画」です。はい。

2009/1/5

喉は2秒で撃破  日記

昨日の昼の爆笑問題のラジオで、
カラオケで歌われてる曲ランキング100みたいなんをやってて、
上位に石原裕次郎がたくさんありました。

やっぱすごいんですね、僕の知り合いの工場の年配さんたちも飲みにいったら必ずといってもいいほど裕次郎ですから。

ちなみに、そのラジオのランキング100位の中に僕の歌ったことのある曲は0曲でした…

元旦に友達とカラオケに行き、2年ぶりくらいに歌ったんですが、
1曲目に歌った、くるりというバンドのマーチという曲の出だし、
「こんな気分は 春一番にのって消えてゆけばいいのに♪」
の、「こんな」ってとこでいきなり喉が破壊されました…

ハタチのころは、どんな曲を歌っても喉がつぶれんかったのに…

友達が歌ったウルフルズの「笑えれば」って曲で不覚にも泣きそうに…
歳をとりました。はい。

もう一人の友達が歌ったクロマニオンズの「歩くチブ」という歌が、
良すぎて、こんなマンガが描けたらなぁと、思いました。

「俺は全身恥部 ポジ恥部 ネガ恥部」
なぜかこれも泣きそうになりました…

中学生のころ、ブルーハーツがはやってて、
偶然聴いた曲(当時自分はど貧乏だったのでCDは買えませんでしたので偶然)
「ブルースを蹴とばせ」って曲で、
「70年など一瞬の夢さ〜、やりたくねえことやってる暇はねぇ」
と歌われてるのですが、すさまじい衝撃でした。
今でもこのフレーズの詩が自分を形成してるような気がします。
やりたくねえことも、やりますけどね。結果自分のためになるし。

そっちは置いといて「70年など一瞬の夢さ〜」のところ。

僕はこの曲を聴いてなかったら今の自分はいなかったと思います。

あれ、なんでこんなことを描いておるのか…

まあとにかく、えー、

あっという間に歳をとっていきよるよな、と。
そんなことばっか考えてる今日この頃です。






2009/1/3

感慨深いのは里帰りだからか  日記

昨日夜、嫁子を置いて里から帰ってきました。

新幹線で広島出て、岡山あたりからしっこが出そうになったのですが、
自由席だったので新幹線超満員、通路もびっちり!
しかも自分の席は3人座席の一番窓側で
隣の2人のおっさんは、テーブルを出したまま熟睡…
トイレに行くことは、完全不可能!!

わし、大人じゃもん!
結果から言うと、もれなかったんですけどね。
ほんとに漏れそうになったらおっさん2人起こして行きますよ。
でもまあ、それまで我慢。


新大阪での膀胱ダムの貯水率は80%
ここから3時間が修行です。

手汗でダムの貯水率を減らすも追いつかず、
名古屋を出た頃には、貯水率が90%突破。
頭の中で考えることは、しっこ一色。

新横浜でダム決壊寸前!98%。
全身の汗で一時95%になるも、すぐに決壊寸前。

と、新横浜駅、客が一気に減る。
「新横浜は神か!!隣の人らも、降りてくれ!!」と思うも隣の寝とるおっさん2人は東京までテーブル出したまま熟睡…
テーブルウザすぎる!!

午後の紅茶ミルクティーのペットボトル…
コートを足にかけて隠せば上手いこと隠しながらしっこ出来るんじゃなかろうか…
究極の選択に迫られる99%
しかし、今のダムの貯水量が500mlのペットボトルに収まるとは思えず…

品川東京間が長い!!
ぶち長い!!!

はい東京。
皆が降りる中、新幹線のトイレで信じられんくらいの量が出ました。

プシュ!と一気にトイレの穴に吸い込まれていく、わしのしっこ…
少し感慨深くなりました。













teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ