2009/4/20

表紙にあるチェコ語の翻訳  漫画

とろける鉄工所
Tavírna s nepřetržitým provozem

野村宗弘
Munehiro Nomura

量産第一!
Když výroba, tak masová!

ここになぜ外国語で書いてあるのかというと別に理由はありません。
なんかね、カッコイイじゃないですか。
「この本は薄くて軽くて持ち運びに便利です」
一応宣伝文句も入れておきましょう。
それで表紙に文章を書くということに意味が生まれるのなら。

Že je to tu práno v cizím řeči, nemá žádný zvláštní důvod.
Tak tohole je vážně paráda.
“Malá a lehká knížka jako tahle se vám všude vejde.”
Sem zkusme dáti reklamní slogan.
Pokud tím vznikne důvod to uvést na obálku
.



色んな人に聞かれたり、
編集部に問い合わせが来るぐらい謎の文章になっておった表紙にあるチェコ語。

僕が考えたにもかかわらず、
全くどんな内容か覚えてなかったので、
k添さんに聞いたら、原文が残ってました。
それが上の文章です。

「好きなこと書いてください」とだけ言われて、
何種類か書いた文章の中で上の文章が選ばれたんですが、
我ながら、とろけには全く関係ない文章だな、と…

他に書いてた文章で覚えてるのは、
ハンバーグのレシピと、
チェコ語でさぶいだじゃれと方言を書いたらどうなるん?
と、思い書いた文章。
これは是非チェコ語にしてほしかった…
覚えてる内容を書くと、

「尾張名古屋のうつけ者と言えば信長だぎゃあ
キツネづらの男にやられたんだぎゃあ
終わりなごやかとはいかず、能を踊り狂う信長だ。ぎゃぁ」

もしもこの文章が表紙にのってたらどうなっとったんじゃろか…




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ