2009/8/28

新連載始まるまで気がつかんかった…  漫画

このブログのページと、ホームページに、
なーんも自分の漫画の題名とか書いてないのに気がついたので、
たくさん増えたし、書いてみました。

プロフィールってとこに書きたかったんですが、
どうやって書いたらいいかわからん…

これで何度も日記で宣伝せんで済みます…
なぜ今まで気がつかんかったんじゃろ…


選挙近づいてきました。
衆議院の方は置いといて、
最高裁判所の判事の投票…
あれ毎回おもうんですが、
投票にせんといけんのん?
なんとなくいやな感じになるので、
無記名にしてしまいます…

2009/8/24

みなさんに突っ込まれそうなくらい自慢しまくり日記  漫画

みなさん、西原理恵子さんの「人生画力対決」という、
スペリオールで連載中の漫画をご存じでしょうか。
お客さんを会場に集めて、ゲストの漫画家さんと西原さんがおもしろトークをしながら画力対決をするっていうものなんですが、
昨夜、西原さんの担当編集の八巻さんに誘っていただいて、
嫁と息子連れて見に行かせてもらいました!!

西原さんは、僕が漫画家になるきっかけの「黒潮漫画大賞」の審査員で、
八巻さんも審査員のひとりで、僕に「仕事なんか辞めて漫画家になりなよ!」と、
最大限に協力していただいた人です。

で、今回の画力対決のゲストが、吉田戦車さん、伊藤理佐さん夫妻。

吉田戦車さんは、全作品の単行本を持っていまして、
作品の力で、僕が「漫画家になりたい」と思えるようになった、
きっかけを作ってくれた人で、
(僕は19歳まで、漫画家なんかなれるわけないと思い、自分のためだけに漫画を描いていたんです…)
伊藤理佐さんは、単行本にも書いてますが、
イブニングの賞で審査員をしておられて、編集さんの2人にしか人気がなかった僕の漫画を伊藤さんに「良い」と言ってもらえて賞が獲れ、
僕に「溶接の漫画を描いたら」と、助言していただいた人物です。

もう、僕にとって、感謝感謝のありがたすぎる重鎮4名様が、一同大集結ですよ!!!
(だから八巻さんが誘ってくれたんだと思いますが)

トークライブの画力対決、無茶苦茶おもろくて、爆笑しまくりでした!!!
終わってから、会えるチャンスなんてもう一生ないかもしれないので、
挨拶しに行きましたところ、色々話していただきました!!
遊びに来られたという、
「青春くん」の、とがしやすたかさんが、
息子と遊んでくれてもうありがたすぎでした!!
(とがしやすたかさんも画力対決されて、爆笑しまくりでした!)

と、帰宅後、興奮冷めやらぬ明け方に、日記を書いております。
自慢日記ですね、ほんと。
多分、僕と嫁との間で、
当分この「大物漫画家さんたちの器の大きな優しさってかっこいいモード」に突入しそうです。

生きててよかった…









2009/8/19

月刊!スピリッツでも描かせていただけることになりました。  漫画

いきなり宣伝です、すんません。

8月27日に新創刊される雑誌、
月刊!スピリッツで、連載させていただくことになりました。
「ものものじま」という「とろけ」とはだいぶかけ離れたマンガです。

ウソつきまくりのボケ流しへんてこ職人ファンタジー実験12ページマンガです。

ボケ流しなんで、読者さんを分けると思うので、
興味ある方はご覚悟よろしくお願いします。
(わかりにくい漫画ではないです。野村流サザエさん的な感じです。
とろけよりも、対象年齢は低いと思います。)

今3話目までネームはできてるんですが、
くだらんなぁと思っていただけたらこれ幸い。

ファンタジーじゃないと描けん現実もたくさんあるんで、
そんなこともいずれ出せればいいかなとか思ってます。
(怒られなければ…)

話は昨年末あたりからいただいてたので、
個人的には、good!アフタヌーンの宣伝漫画を描きながら、
ライバル誌である、月刊!スピリッツで連載するという「ギャグ」になるなと思ってたんですが、
good!アフタヌーンの宣伝マンガは終わったんで、
「ギャグ未遂」になってちょっとがっかり…。
雑誌社って、あんまり垣根ないんだなと、実感。
もっとどろどろしてる世界なんだと勝手に想像してました。


で、もうひとつ、宣伝続けます。

「ブルーカラーの少年ジャンプ」と言われていたらしい、
週刊漫画ゴラクの9月4日発売号に、
読み切りが、多分載ります。
4ページもんで、こっちは「とろけ」から職人を抜いた感じの、
「広島の貧乏夫婦マンガ」になります。
「とろけ」とは違うんですが、
広島弁で夫婦だと「とろけ」みたい…

女性は手に取りにくい雑誌だと思うので、
興味のある女性の方は、彼氏やお父さんや上司にプレゼントという事にしたり、
男装して立ち読みしたりしてください。
ほんとには、冗談なんでしないで下さい…


「とろけ」を含めて今、あわただしい感じの夏なんですが、
えー、何って言ったらいいか…

えー、
み、皆様、ありがとうございます!!!



余談。
僕は小山ゆうさんの「スプリンター」ってマンガが大好きで、
年に1度は見てしまってるんですが、
昨日のボルトの世界新で、時間ないのにまた見てしまいました…
ボルトがこのマンガを読んで影響されたら、
脳内酸素を使って、9秒30くらい出しそうです。

2009/8/14

いきなり思い出した地震ザリガニ  日記

まず、えー、
イブニングの17号、5話載せていただきました。
いつもなら、変化球でしめるところを、直球でしめたり、
昔投げてた練習不足の変化球を試合でためしたりして見ました。

連日続く、甲子園。やっぱ楽しいです。
全国中継されて、スポーツ新聞などをにぎわし、
おっさんなんかは賭けまでする注目度…
そん中で県民に後押しされながらプレーする眉毛の綺麗な高校生たち…
涙涙ですよ、勝った笑顔までも…。

いやー、自分だったらプレッシャーで、フライがおでこに落ちると思います…


話は変わって、
嫁のマンガ、看護助手のナナちゃんの3回目が、
こないだ出たビッグコミックオリジナルの増刊号に載ってます。

このマンガを嫁が描くようになって、看護助手時代の話によくなるんですが、
もうネタの宝庫です…(漫画に描けんようなこともありますが…)
凄い体験してきとるなぁと思います。
ここには描けないのですんません!

カブトムシが続々死んでます…

あ!!!
ここまで書いて、すごい事を発見したのを思い出したんですが、

ここ千葉の松戸では震度3くらいの地震が、
2度あったんですが、
その2回とも、
うちで飼ってるザリガニが、水槽をよじり上り脱走してました。
それも、地震の始まる何時間か前です!!(2度とも)

その2度以外、ザリガニは逃げたことがありません!!!
偶然なのか!?信じる者はすくわれるのか!?

次、ザリガニが逃げてたら…
と、考えてみると、うーん…

死の宣告をうけるような感じになるんかな…
そう思うと、予知されるのも怖いです…



2009/8/7

原爆とか宣伝とか  日記

今講談社にとろけの3巻の表紙の打ち合わせをしに向かっております。
10月に出ます(一応予定)
8月に入って嫁のお母さんがきちゃってんですが、
(ちゃっては広島弁では敬語です)
昨日は原爆の日だったので、そういうお話を沢山聞きました。

僕は生まれは福岡なんですが育ちは広島で、
近所の老人ホームで僕の母親が働いていたこともあり、ガキのころから原爆の話を身近に沢山聞いてきたのですが、まあ、辛い話しかでてきません。

僕が働いていた工場にも被爆者さんが何人かいたんですが、
あんまり原爆の事を話したがりはしませんでした。(原爆前は平和公園の辺りに赤センがあったとかそういう話はどんどんでてきましたが…)
8月と言えば海水浴!とかそういうテンションにはならず、やっぱ原爆です…
こういう時期こそカープ勝て…
と、オバマ頑張れ。

話は飛びに飛んで、ケータイの有料漫画の5話目がアップされました。
近いうちに色々とろけとは違う、営業話をします。

自分でこれ書いてて思うんですが、原爆の事と営業話を一緒にする自分って…
まあいいか…

7月末にズーキーパーの青木さんにおもしろい鉄板焼き屋に連れていってもらいました!
確かになんか別世界!おもろうまかったです!
仕事場にも伺い、原画みたんですが、無茶苦茶綺麗でオーラ全開!
こないだイブニングにのってた秋に始まる新連載の予告に使われた原稿。家に飾りたい…



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ