2009/10/21

3巻がうちに届く。  漫画

昨日、とろけの3巻の箱詰め20冊が届きました。
当事者なんでもらえるんです。
いやー、毎回、発売前は不安…

3巻は、色んな事をしようと2巻が出てすぐに取りかかってたんですが、
結局全部企画倒れ〜…
で、1巻と2巻と変わらん3巻になりました。

企画倒れの数々の一部をいいますと、

・1,2巻が細いとの意見が多いので、
 「前半25話、後半25話、
 間におまけ漫画30ページくらい。」
 で、1,2巻の倍以上の太さの3巻案。
 値段の面、他諸々の理由でお流れ…

・特典にスケジュール帳をつける。
 全ページにひとネタの挿絵入り。
 スケジュール帳という名の「ひとコマ漫画帳」
 かなり力を入れてたんですが、諸々の理由でお流れ…
 
・工具図鑑をつける。
 メーカーの問題があるのだとか…これは僕が欲しかった。

・絵本。全く子供向けとか意識してないシャレ満載の絵本。
 僕は絵本(漫画)作家の長新太さんが大好きなので、
 やる気まんまん。
 「大人の読者さんの多いとろける鉄工所に、
 絵本は求められとらんのでは。」
 で、お流れ…
 (しかも「もやしもんの絵本」がでたし…)

・3巻の特典に4巻をつける。
 これは同時発売で、バラでも売るけど、
 3巻の特典に4巻をつけるというシャレ…
 K添さんに即、諭される…

と、こんな感じで普通の3巻発売です。
特典は色んな問題がついて回って難しいですわ…
今思うと、いらんことせんでよかったと思います。

3巻の表紙、遊びすぎたかな…
4巻の表紙は見た目で勝負しよ…

3巻が発売されたら、また裏話でもかきます。
購入予定の方々、ほんとありがとうございます。



 
 

2009/10/14

じいさん方の深さは、ほんと心地よい  漫画

昨日、取材に行っておりました。
クレーン学校です。
で、そこの先生方が、
70才前後のええおいさんばっかなんですが、
僕はほんと、年配の方の話が大好きでして、
もう金には変えられん収穫祭でした!

孫になりたい!!!!!
ご迷惑おかけしました!!

っと、
昨日、嫁の漫画、
「看護助手のナナちゃん」が載ってるビッグコミックオリジナル増刊11月号が発売されましたー。
嫁の事をどうのこうの言うのはさえんのんですが、
おもろい…毎回泣きそうになります。
彼女の漫画歴が初めて描いた10ページのみの漫画で、
受賞だけでなく、
いきなり連載が始まり、
今まで描いた漫画が金にならんかった事がないという…
もしかして天才なんじゃないんかと思ったりします。


ぼ、僕なんか小学生のころからですよ…


あ、僕がゴラクに描いてる「そういやのカナ」2話目、
今週の金曜発売なんですが、
一昔、ふた昔前(87年か88年くらい)のカープネタを実名を使ってちょろっと絡めて描かせてもらえました。
ちょろっとなんですが、すんごい幸せ。




2009/10/10

本日運動会  日記

息子の運動会に来ております。嫁は役員でお手伝いなので、ひとりで見ております。
ので、撮影は僕の係り。
僕の親父は一度もこういう行事にはきたことありませんでしたので、運動会の写真なんぞは学校でとったやつだけしか残ってません。
撮ってもあとからみんぞと思いながら撮っておるわしは嫉妬なのか?…

カメラマン頑張りまーす。
今日はあとから子供をホメゴロシする日です。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/8

サイン会をやることになりました。  漫画

えーっとですね、大変申し訳ないことに、
今度サイン会とやらをやらせていただけることになりました。

場所は、広島駅の駅ビル「アッセ」の中の廣文館さんで、
10月31日土曜日の多分昼くらいから夕方まで。
広島周辺のかたしか来れないと思うので、
興味のある他地方の方々、申し訳ないです…すみません。

まあ、これが、
23日にとろけの3巻が出るので、
1週間後という、なんとも言い難い日程です。

その書店さんで購入された方の中で、希望者の方に、
整理券を渡し31日に来てもらうシステムだそうです。

ので、2度足を踏んでもらうことになるので、
電話で取り置きしてもらう方法でもいいようにしていただきました。

取り置きだと、1度行けばええでしょ。

定員は…
なんと上限100人…

間違いなく集まりません!!!!!、
もしも興味のある方は、急がなくても大丈夫だと思います。
(東京の無茶苦茶売れとる本屋でも3カ月で100冊くらいらしいですよ…)

詳しくはイブニングに後々載ると思います。
緊張でロボットの動きで震えサインを書く姿や、
オーラゼロの人間を見物したい方、
お勧めします。

はい、もう緊張してきました。

あ、東京近辺の方々で、興味のある方!

来年の4月に東京ビックサイトってところで、
溶接の機械のショーみたいなのが3日間あるんですが、
そこに3日とも行くことになりました。
たぶんそこでもサイン会か直売会かをすると思います。
4巻の発売が今のところちょっと間に合わないので、
3巻までしかないというなさけなさ…
(お手持ちの本を持って来られたら書きます。)


さーってと、書きました…
編集部から、「もうブログに書いていいですよ」
と、こちらは書くとも言ってないのに、
そう言われたので、早めに報告いたしました。

サイン会って僕は行ったことないんですが、
どういうことをしたらええんでしょ…

2009/10/5

月刊スピリッツの飲みと、もう、おしまい!  漫画

前の日記に描いた、月刊スピリッツの飲みに行ってきました。
その模様は次に出る月刊スピリッツに載るので、
どこまで書いていいかわからんのですが、
おもろかったです。
僕は、主に伊藤潤二さんと押切蓮介さんという、
ホラー(ギャク)漫画家さんの隣にいたので、
たくさん話をしてもらい、
無茶苦茶ためになりました!
(僕はよく押切さんに絵が似とるといわれるので、なんとなくあやまりましたよ…偶然なんです…ついでにすごく言われるのが、福満しげゆきさんという漫画家さんにも無茶苦茶似とると言われ、内容見たら、確かに!もろかぶりじゃ…って思うんですが、偶然なんですよ…環境や影響を受けた漫画が似とるのはわかるんですが、年末交流会でI PODがクジで当たったところまでもろかぶり…好きな空気の漫画家さんたちなんで僕は、どう言われてもいいんですが、お二方に申し訳ない…)

で、伊藤潤二さんが、自画像は漫画にそっくりなんですが、
ものすごく、物静かで優しい方で、話を聞いてもらい、聞くたびに、
救われていく感覚でした。
やっぱ長く描いておられる方の言葉はすごい説得力があります。
かっこえすぎです…
月刊スピリッツで、どういう感じで載るのかわかりませんが、
僕がすごく楽しみにしてます。

で、一番書きたかった事、

押切さんに、新作の「ピコピコ少年」という漫画をいただいたんですが、
これがおもろすぎる…
20年くらい前からのTVゲームに明け暮れる、
押切少年の成長期なんですが、
名作ですわ…
何度も泣きそうになりました…
多分これからも何度も読みます。

とろける鉄工所とやりたい事は似とるかもしれません。
(僕ができとるかどうかはわかりませんが…)
久々に「生きてなかったら、この漫画読めとらんのか…よかった」
と、思える漫画でした。

くそう、わしもがんばる。

僕が映画監督だったら間違いなく映画にします。



と、今年の赤いチームのシーズンが終了しました…
あーあ…
カープ一筋の緒方選手が引退します。
91年優勝組が、これであと前田選手のみに…
(西武に行った江藤も今年で引退…)

引退のニュースは毎年、切なくなります…
上記の3人、みんなケガで苦しんどったなぁ…
緒方選手が出てきたときは、
確か無茶苦茶打ちまくって「足も速いしすごい選手が出てきたなぁ」
と、思っとったらケガ…の繰り返し。

最後にせめてクライマックスシリーズだけでも、
味わってほしかったです…

山本浩二さんが引退表明した年、優勝して、
日本シリーズでホームラン打ったのをおもいだしました。

もう、シーズンも終わったんだし、
最後なんで、「スタメン緒方」
が見たい!!!!!






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ