2009/10/21

3巻がうちに届く。  漫画

昨日、とろけの3巻の箱詰め20冊が届きました。
当事者なんでもらえるんです。
いやー、毎回、発売前は不安…

3巻は、色んな事をしようと2巻が出てすぐに取りかかってたんですが、
結局全部企画倒れ〜…
で、1巻と2巻と変わらん3巻になりました。

企画倒れの数々の一部をいいますと、

・1,2巻が細いとの意見が多いので、
 「前半25話、後半25話、
 間におまけ漫画30ページくらい。」
 で、1,2巻の倍以上の太さの3巻案。
 値段の面、他諸々の理由でお流れ…

・特典にスケジュール帳をつける。
 全ページにひとネタの挿絵入り。
 スケジュール帳という名の「ひとコマ漫画帳」
 かなり力を入れてたんですが、諸々の理由でお流れ…
 
・工具図鑑をつける。
 メーカーの問題があるのだとか…これは僕が欲しかった。

・絵本。全く子供向けとか意識してないシャレ満載の絵本。
 僕は絵本(漫画)作家の長新太さんが大好きなので、
 やる気まんまん。
 「大人の読者さんの多いとろける鉄工所に、
 絵本は求められとらんのでは。」
 で、お流れ…
 (しかも「もやしもんの絵本」がでたし…)

・3巻の特典に4巻をつける。
 これは同時発売で、バラでも売るけど、
 3巻の特典に4巻をつけるというシャレ…
 K添さんに即、諭される…

と、こんな感じで普通の3巻発売です。
特典は色んな問題がついて回って難しいですわ…
今思うと、いらんことせんでよかったと思います。

3巻の表紙、遊びすぎたかな…
4巻の表紙は見た目で勝負しよ…

3巻が発売されたら、また裏話でもかきます。
購入予定の方々、ほんとありがとうございます。



 
 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ