2009/12/11

12位ありがとうございます  日記

只今小学館に原稿もって行きよる電車内です。
「このまんがはすごい」って雑誌の今年の12位にとろけが選ばれちゃいました。

えー、最初聞いた時は、あまりこの意味がわかっておらず、
「12位ってどうなんじゃろ…まあええんじゃろうけど中途半端じゃなぁ…Mー1でいうと準決勝でおしくも敗退くらいなんか…」
と、た、大変失礼なリアクションをとってしまってました…
まだ雑誌を見てないんではっきりわからんのですが、上位10作品見て、すごいことなんじゃと実感…
と、とろけってシマコーやらワンピースやら正統派王道漫画があって初めて光る漫画なんに、こ、こんな上にランキングされて、場違い?だまされて買う人がおるんじゃないん!!
…と不安にもなりますが、ありがたい話なんでよかったです。

野球選手でみると、12番目に今年すごかった選手って事ですよね…
男版をセ・リーグとしたら…
ひ、東出選手よりも上かも知れん…
そう考えると人生の1番ピークに達したのは間違いないです。

さて、ハードルも上がった事だし、細々と怪我せぬよう頑張りまーす。

と、冗談にできない順位で変な日記になりましたが、読んで下さってるみなさん、ありがとうございます!

2009/12/9

息子入院…あと嫁漫画と息子ごめんなさい  子育て日記

なんかコメント欄に返信できません…
後日できるようになったら返信します!
すみません!!

えー、
息子が12月1日から肺炎その他で入院しております。
で、今日退院できることになりました。
長かった…
最初、インフルかと思ってたんですが、
インフルは陰性でした。
でも医者が、症状は新型インフルだから詳しく保健所で調べてみるとのことで、
調べてもらったら、
やっぱ陰性でした…

でも、やっぱインフルと同じ症状なので、
医者も「おかしいなぁ」という感じの風邪から来る肺炎です。
「タミフルが効いたのになぁ」という風邪。
毎晩嫁がつきっきりで、ぼくは4,5時間昼間入れ替わってたんですが、
ほんと親として、良い勉強になりました。
無事元気に生きてたので、ほんと病院の方々には感謝の念でいっぱいです。

初日、息子は熱で幻覚が見えてるようで、ほんともう不安でした。
僕はまず最悪の事態を考えて行動する方なので、
幻覚が治らんパターンも覚悟して腹をくくるのに大変でしたが、
次の日には幻覚は治り、いつもの息子に戻ったんでよかったです。

あ、
この話題から、ちょっとあれなんですが、
12月12日ごろ発売のビッグコミックオリジナル増刊の、
嫁の漫画「看護助手のナナちゃん」、
18ページも載ります!!!
良ければ是非!

今回の入院もネタにせんのかな…
僕は息子目線からのネタと、
親目線からのネタがいくつか思い浮かびました。
(とろけじゃしませんが)

こうやって、すべての出来事や事柄を漫画のネタに使えるかどうかで見てしまう脳は、
はっきり言って不純に生きてるような感じで冴えんなぁと思うんですが、
ずっと共存して生きていかないといけない自分の脳なので、
可愛がってやろうと思います。

自分に甘い人間なんです。
息子よ、きっと今後ネタにしたいと思う事が多々あると思うが、
ごめん、あきらめてね!









2009/12/2

無理やり気分を明るく持っていこうとする日記  漫画

えー、携帯で配信しておる「十か所くらいの穴」という話の、
最終回を描きました。
僕が自由に好きに描いていいとのことで、
もともと、10話で終わらす予定で描いてたので、
終わるのも感慨深くないのかな…と、思ってましたが、
無茶苦茶名残惜しい!!!!…
こりゃとろけが終わるときは、
さみしい病にかかるの間違いなしです…
たった10話でこんな気持ちになろうとは…

この漫画、他のも足して、
いずれ単行本にしたい!と思ってます。
今、9話目配信中なんですが、
この9、10話目が僕ん中でも信じれんくらい上手く行ったんで、
いずれ何年か後にかもしれませんが、本になったらいいなぁと思ってます。

この携帯配信の漫画自体は今後も続ける予定でして、
次は1話完結の実験的な短編を描こうと思ってます。
多分、重い苦しい感じの作風になります…
(後読感はいいようにしたいとおもいますが…)

んで、次は、
環境、境遇によっての人生観の違いみたいなもんをテーマに、
幸せな人の漫画を3〜5話くらいで描こうと思っとります。


さて、漫画にする前に日記に書いたぞ…
これで、ほんとにこのテーマで描かんといけんくなりました。

はよ本になるの目指して頑張りまーす!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ