2011/4/21

とろける鉄工所6巻明日発売です  漫画

クリックすると元のサイズで表示します
この画像は荒れてたりバーコードのところとかちがったりするんですが、
今回の表紙もかなりきにいっておるので、
全部見える画像で。

1巻のころからの僕の希望、
おっさんが表紙の地味なやつ。
6巻目でようやくやる事ができました!
(地味ではないですが・・・)
これに帯がついたら、無茶苦茶かっこええです!
クリックすると元のサイズで表示します
鉄!って感じですよね!
あと、リベットのポツポツにあのとろとろしたのがついていて、
それもかっこええです!
デザイナーさんの力は毎度の事ながらすごい!職人技です!
(ただ白い紙に描いてる絵がこうなって帰ってくるんですよ!!)

あと、今回も表紙をはぐったらネタがあるんですが、
今回の相当怖いです!!!!
覚悟しといて下さい・・・・

明日発売です。よろしくお願いします。

もひとつ。明日発売の漫画ゴラクにそう言やのカナが載ります。
僕の中では大切な回です。

もひとつ。
嫁の漫画、看護助手のナナちゃんの増刷が決定しました。
買って下さった方々のおかげです!
ほんとにありがとうございます!



最後にもひとつ・・・
カープが6連勝で単独首位・・・夢じゃない!
4月でペナントレース終わらんかな〜
(それでもまた五位になってそうで怖いですが・・・)
息子が生まれてから、初の単独首位、貯金3以上です。(6歳)
泣ける〜

2011/4/13

看護助手のナナちゃん無料で4話くらい読めます  漫画

クリックすると元のサイズで表示します
これ、看護助手のナナちゃんの単行本の帯についているQRコードです。

以下、嫁のツイッターより抜粋↓

@bachigusa看護助手のナナちゃんの単行本の帯に載っているQRコードをいただきました。携帯で、4話くらい試し読みができます。無料です。こんなときですが、よかったら、少し息抜きにして頂けたら嬉しいです。 http://twitpic.com/4jskay



この@bachigusaというのは嫁のツイッターの名前です。
バチグサ・・・この名前、聞こえはすんごい悪いんですが、
自分の名前、「知紗」と愛犬「バグ」の名前を足しておるという、
可愛らしいエピソードが裏にあったりします。
聞こえは、すんごい悪いですが!!・・・

と、よろしければ是非見てやって下さーい!




2011/4/6

小林一茶の漫画を描きました無料で読めます!  漫画

http://p.booklog.jp/contest/02/guest
このパブーというサイトに小林一茶の漫画を描きました。
小林一茶大好き!
無料です!!

約20000句あるという一茶の俳句から、
比較的有名なのと、漫画にしたらアホらしくかけるわかりやすいのをチョイスしました。
チョイスするだけでも、くそ大変でした〜
あれもいい、これもいい、わ〜!って感じです。

俳句は、読む人によって解釈がかわってくるし、
僕だけでも、一つに何種類もの解釈がでてくるので、
漫画化するのにどの解釈を使うかに、迷いましたが、
一茶に呪われてもいいんで、とにかく、一番あほらしくとれる解釈で描いてみましたー。

あ、やっぱ呪われたら嫌です。

この漫画を描いてて、小林一茶という作家の才能につぶされそうになりました・・・
いや、ほんますごい。
僕なんかが描いてもええんかなー・・・の連続・・・

やっぱ江戸時代からずっと残ってる作品の力ってすごいなーと思います。
一茶の俳句には貧乏人の苦労だったり、差別されてる感だったり、
そういうのもいっぱいあるんですが、
そういう俳句を江戸の金持ちなんかが見て、評価してたみたいなんで、
結構、優しい人が多かったんじゃないかなと想像します。


今回チョイスした俳句以外にも無茶苦茶好きなやつはいっぱいあるんですが、
最後に、ここで、漫画にしようとしたけど野村最終選考で落ちた俳句を何個かチョイス。

「すりこぎで ハエをおいけり とろろ汁」
「小便の 穴だらけなり 残り雪」
江戸の人たちの、かわいらしさがなんとも言えんです!

「炭の手を 柱でぬぐう じじいかな」
これ、鼻血がでそうなくらい好きです。

「秋風や あれも昔の 美少年」
今でもおばちゃんとか、テレビの俳優なんか見て言ってそうですよね!
そこに哀愁を感じながら・・・
 
「金儲け 上手な寺の 牡丹かな」
イヤミですかねー。一茶は風流とかくそくらえだったみたいなんで、
ひねくれた書き方が多いんですが、僕は多分ほんとに牡丹が綺麗だったんだと思います。

「雪とけて クリクリしたる 月夜かな」
「這え笑え 二つになるぞ 今朝からは」
「初雪や といえばすぐに 三四尺」

キリがない!!

あ、「名月を とってくれろと 泣く子かな」
これ、親の困った顔が浮かんで無茶苦茶好きなんですが、
これを元に、少女ファイト6巻の特装版の漫画を描いたのを思い出しました。


あーあ、小林一茶になりたいです・・・











teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ