2012/3/18

宣伝。ポリテクの先生が本を出されました  漫画

今話題のステマ、ステルスマーケットって、
金が発生しとる時に言うんですかねー。

最初に言っときます。これステマじゃないっす。

僕がポリテク時代に大変お世話になった、
野原英孝先生が、溶接の本を出されました。
「図解入門 現場で役立つ溶接の知識と技術」
という本です。
http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/3225.html

いや、もうほんま僕にとっては命の恩人なんで、
書かずにはいられないという事で、
勝手に書いております。

えー、昔話します。長くなりそ・・・
なので、もう一個報告をする事を先に書きます!・・・

☆ものものじま3巻、多分4月に出ますと言ってたのが、
唐突に5月か6月に変更になりました。
すみません!!


ほんますんません、
昔話・・・

えー、
ポリテクセンターに入る前、漫画家を目指しておった頃、
僕は漫画描く時間を作るために、
バイトで一人暮らしできるギリギリの金しか稼いでませんでした。

そんでこのままじゃまずいと、就職しようと思ったら、
「漫画描いてましたー。資格は車の免許くらいしかありませーん」
という前歴だと全く就職できん!
で、ポリテクに入る事を進められたのですが、
ちょっとしか稼いでなかったんで、
雇用保険(失業保険かな)が全く貰えない状態だったんです。

本来、ポリテクセンターは、雇用保険を貰ってる人が、
雇用保険をもらいながら勉強できる場なんですが、
僕がポリテクに入った頃は、
雇用保険を貰ってない人も、少ない学科には特例で何人か入れてもらえたんです。
(それがテクニカルメタルワーク科!)

ただ、雇用保険をもらえないって事は、
学校行きながら、生活費も稼ぎながら、
学ぶのに必要な金も自分で払わんといけんので、
とにかく銭が足らん足らん!

僕の弁当はいつも米とふりかけのみでした。
(自業自得!)

それを見かねて野原先生が、奥様の作った弁当を下さったり、
ちゅうか僕のために作って来てくだっさりしました。
(ほんま命の恩人でしょ。)
一緒に学んでたおっちゃん方も、釣った魚を持って来てくれたり、
小アジの南蛮付けを大量にもってきてくれたり。
(か、書いててなさけなくなってきた・・・)

先生方にもおっちゃん達にも、無茶苦茶からかわれつつも、
息子のようにかわいがってもらってました。
感謝いくらやっても足らんです。

わー、!書きたい事無茶苦茶あるんですが、
カット!

で、野原先生、元々溶接機のメーカーで開発されてたんですが、
「溶接は知れば知るほど奥深い」って感じの事を、
よく僕に言ってまして
当時はポカーンでしたが、今は無茶苦茶わかりますよ!
ほんまつきっきりのように見てもらってました。
(他の生徒さん、熟練の経験者ばっかだったんで・・・)
就職が決まった時もほんま喜んで下さって。
結果辞めてしもうてすんません!!

はい、長文すみませんでした。
まだまだ書きたい事ようけあるんですが、
このへんで。

メールで、移動転勤の報告してくださって、
追伸で「野村君、本出したんで立ち読みしてー」
と、控えめに言うとってだったので、
ここに書いちゃいました。

溶接しない方には、おすすめできませんが、
溶接されてる方で、こんな本も読んでみたいなーという方おられましたら、
お世辞抜きに、かなりわかりやすく、
かなり深く書かれてる本だと思いますんで是非!

個人的には参考文献として無茶苦茶便利そう!
(僕が経験してきて覚えた事とかを、本当にあっとるか調べるのに、ほんま苦労するんですよー。ネット上にも無い事ばっかで・・・)

やばい、どんどん長くなってますね・・・
いきなりの
宣伝すんませんでした。
ここまで読んでくださりありがとうございます!

ポリテク時代のみなさんが、ほんま楽しく暮らしてたらええなー・・・




















teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ