2010/12/24

Tシャツとスカイツリー諸々  

こないだ、発売された「マキコミの技術」という、
コグレマサトさん,いしたにまさきさんの本に、
表紙の絵を描かせてもらってたら、
ポストペットhttp://postpetnow.jp/
などで有名なメディアアーティストの
八谷和彦さんが、なんと、絵を気に入っていただけてたとの事で、
Tシャツを作ってくださいました!
(すんごい、いい人!!)

http://teeparty.jp/products/detail.php?product_id=4903
人生初のTシャツなんで、すんごいうれしかったです。

もしもTシャツが好きな方で、気に入って貰える方がおられたら、
よろしくお願いします!



と、最近、宣伝、報告ばっかなんで、申し訳ないんで
スカイツリーの話を。

先ほど読者アンケートが届きまして、
こないだ載った、とろけの社員旅行のスカイツリーの事をもっと知りたい!
ってようなアンケートがかなりありましたんで、
漫画に描けなかった事をいくつか。

取材には去年の12月に行きました。
とにかくすごい!!

現場では作業が上に進んで行くにつれて、
作業の足場も一緒に上に巻き上げられます。
その足場がもう小さな工場くらいあるので、
工場がどんどん上に行くような感じだなーと思いました。

溶接、現場では溶接ロボットがつけてったりするのかなーと思ってたんですが、
上にいけば行くほど、柱が細くなって、
機械をいちいちセッティングするほうが、
手より時間がかかるかららしいので、
使わないそうです。

鉄が冷えてると、溶接の溶け込みが悪いので、
電気のホットカーペットみたいなものを貼付けて、
鉄を暖めてから溶接するらしいです。
(僕らは必要なときは、火であぶってから溶接してました。)

で、漫画で描いた、120パス溶接してる部分!
(120回溶接して厚みのある溶接にしている)
あっこは一番下の方にあるんで、
歩いてても目の前で見られます!

ケチャップの容器で、120回、ケチャップの線を重ねてつけるのを想像してみて下さい!!
しかもでっかい円形の柱にそってぐるーっと!
すんごい熱そうです・・・
ずーっと高電流で溶接してると、袖とかが、やけどしそうなくらい熱くなるんです。
薄着だと熱すぎて、溶接途中で止めないと間違いなくやけどします・・・

ひとつ聞き逃した事があるんですが、
気温差で鉄は伸縮するんですが、
その辺、どうやって対処しよるんじゃろ・・・
あんだけでかかったら、かなりずれるとおもうんですが、
誤差がちょっとでも出たら大変そう・・・

あ、エレベーター!
速すぎて、外が見えると、酔うかもしれんので、
外は見えんらしいです!!

なんせ、前例が無い建物を前例にない方法で作っておるので、
丁寧に丁寧に作業は進められておるそうですよ!


まだ色々あったんですが、今ぱっと思い出した事をグワー!!っと一気に書いてみました。
誤字脱字あったらすんません!!


もうほんと、いずれ行かれるような事があったら、
溶接部分も楽しんで下さい!!
登る前から興奮すること間違いなしです!!!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ